プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


日経平均も18,500円付近まで戻し、アベさんもご満悦だろうかねぇ。
為替も対ドル114円を超え、WTIもバレル50ドル以上で行ったり来たり。
先物価格は上がっていますが、現物のガソリンや灯油等は現状維持と云った処。
私は対ドル100円以下、バレル30ドル台を夢見る非国民たる貧乏人。
この後、石油製品ばかりでなく、珈琲、小麦、トウモロコシなど一次産品の価格上昇が避けられそうにありません。
先月購入時少し値が下がっているモカ・イルガチェフ・G1・コチャレなどの珈琲生豆も再び値上がりするのは必至の状況。
分不相応な珈琲豆の自家焙煎などと云う悪行ではありますが、人間一度覚えた贅沢は止められません。
モカ・シダモG4辺りなら、相当安く手に入るようですが、イルガチェフの前では少し寂しすぎるようです。
スーパー等で販売されている焙煎豆を使えば、大幅にコストダウンが可能ですが、折角焙煎機を所有しているわけですし、その償却も考えないとねぇ。
尤も電気代も1.3キロワットの消費電力ですから、それなりに掛り、とても環境保護活動を推進している立場の私の所業とは思いたくないのですが(笑)。
これに比べりゃ電子レンジや温水洗浄便座の消費電力など、僅かなもの。
今週前半用に用意したコロンビア・サンアウグスティン・スプレモも底を付いてきましたので、後半から来週に掛けての豆を今日中に焙煎する必要に迫られています。
サンプルのニカラグアSHBが200g程有ったので、これを焙煎しようかと思います。
初めて焙煎する豆なので、どうなりますやら。
CDをパソコンのプレーヤーに入れ、再生しようとするとCDDB情報と云うデータが表示されます。
ジャケ絵、曲名、アーティスト名、そのトラックの長さなどが自動的にメディアプレーヤーなどのインターフェース上に表示されます。
輸入盤など邦文表記がされていないライナーノーツの場合、役に立つ事もありますが、私が所有するCD等の場合、先ず疑ってかからないと少々厄介なことになります。
メディアプレーヤーでMP3に変換する事も在り、CDDB情報がそのまま曲名としてファイル名になってしまい、いちいち書き直さなければなりません。
まあ、廉価版のセットを大量に購入しているからなのでしょうが、曲名が違っている事などいくらでもあります。
酷い場合、ピアニスト名や指揮者、オーケストラまで、こんがらがっている事も多く面倒なわけです。
傍らに用意したアルバンベルク弦楽四重奏団によるベートーベン弦楽四重奏曲全集の場合、7枚のCDに録音されていますが、中には正しい情報が取得できるCDもありますが、CD毎に入れ替わっていたりしてとても困ります。
別に元々CDに入っている情報ではなく、再生しているパソコン等がインターネット上のCDDBを参照しているらしいのですが、この情報が間違っているか、或は全く別のファイルを参照している場合もあるそうです。
でも、これらは未だインターネットの功罪で済まされますが、以下のような経験がありますから皆さまもご注意くださいね。
以前も投稿しましたが、国内盤廉価CDの話なのですが、それもネットじゃなく、だいぶ前に店を閉めた甲府のミュージックショップ・サンリンで購入したバイオリン協奏曲のCDの話です。
奇しくも某女性バイオリニストによるラロとサンサーンスのカップリング、そしてメンデルスゾーンとビュータンと云う2枚のCDでした。
ラロ、サンサーンスを聴き終え、次にメンデルスゾーンとヴュータンのCDにいれかえたのですが、なぜか流れるバイオリンは、ラロのスペイン交響曲だったのです。
CDを入れ間違えたと思いプレーヤーから取り出しましたが、当該CDには、メンデルスゾーンとビュータンの名が刻まれておりました。
もちろんジャケットや解説文もその通り。
録音されていた協奏曲だけが入れ替わっておりました。
もちろんサンリンにクレームを入れましたが、先方も初めての経験だったようです。
国内大手メーカーの製品でしたが、個々の商品を取り換えと一枚の詫状で済まし、リコールには至らなかったとの事。
おそらくその曲をプレスしたロット全てが、間違って販売されていた筈ですが、闇に葬られたのでしょうか。
或は、顧客側が全く気付かず、スペイン交響曲をメンコンと信じ、今も聴いているのかもしれません。
食品の表示間違いではないので、顧客の生命や健康に害はないのでしょうが、その方の音楽感や記憶に対する知的被害は免れません。
CD1
これが問題のCDですが、社名やアーティスト名は伏せさせていただきます。
恐ろしい話ですが、全て私が経験した事実です。
親会社からのリースマシン、12.5インチノートですが、色々やってもダメなものはダメ。
IPアドレスを入れ直したり、拙宅ネットワークを細部までチェックしてもねぇ。
結局朝一番、会社のシステム担当に電話してヘルプ依頼。
原因は、グループ認証キーが正しく設定されていなかったようです???。
担当者の指示で、認証キーを正規に直して一件落着。
私の手元に亘るまでに設定作業が正しく行われていれば、問題も発生しなかった筈。
ですから、もちろん私は無実ですよ。
親会社のシステム部からの連絡が遅かったことがその理由とか。
ノートPCが真面に機能し始めた途端、オシゴト関連メールもそれなりに到達。
使えなかった間に色々溜まっていたんでしょうね。
まあ、認証キーによるネットワーク管理がキチンとされている事が証明されたわけですが、結局親会社の担当者による、ヒューマンエラーでしょうね。
ICTによる事務作業の省力化や在宅勤務が、このように行われていても人間による手作業は、何処かに残っています。
機械に全てのオシゴトを任せる事はできないのでしょうね。
気分直しに聴きたい曲は、ベートーベン作曲弦楽四重奏曲13番作品130、『大フーガ』
いつも拙宅で聴くレコードは、往年のブダペストSQの古い演奏。

他にベルリン(ズスケ)SQそして、アルバンバンベルクSQのCDによる全曲盤がありますが、同SQによるライブ演奏がYoutubeに有りましたので、貼っておきます。
本来ならスピーディにオシゴトができる筈の新しい12.5インチ、スピンドルレスのノートPCなのですが、拙宅のネットワークには繋がり、きちんとIPアドレスも取得できているのですが、I・Eに繋がりません。
親会社からのリース品の上、色々な制約があり、ブラウザを変える事もできません。
会社に持って行って、システム担当に診てもらったところで、あくまでも拙宅のPC環境でないと困るわけですね。
今プライベート用のノートPCはI・Eが使えずキツネさんを使っています。
リースPCは、業務用に使うためインターネットのセキュリティを高く設定しているのかもしれません。
ホントに面倒な世の中になってしまったものです。
在宅勤務ができるのもネット環境が整備され、勤務先も拙宅も今や光回線を利用していますから、高速なネット環境が整っているわけです。
二昔前なら1Mのファイルを送るのにさえ、四苦八苦したものですが、今や『ポチっとな』でオシマイ。
孫達の画像にしても一度に数Mなら送る事ができます。
フロッピーディスク何枚かにファイルを分解し、コピーして持って行ったり郵送したのが嘘のような現状ですね。
先週末のWTIは51.69ドル/バレル、為替は113.52円/ドル。
石油高、円安、ビンボー人には困った年の暮れですなぁ。
もしも来年1月解散総選挙があったら、野党が政権奪取すれば、円高に振れそうですが、まあ私が大嫌いな某元キャンギャルさんが代表を務める某党では望み薄(笑)。
貧乏人には辛い雨が降り始めた夜、久しぶりに聴きたいベートーベン14番のSQ。

youtubeからジャスパー弦楽四重奏団のライブを貼っておきます。
親会社からリースされているノートPⅭが更新されました。
従来は、15.6型液晶でCorei5、32ビットWindows7、2GのRAM、それなりのHDⅮとチョット非力でしたが、今度は小さな12.5型液晶とコンパクト、Corei5、32ビットWindows7、4GのRAM、ストレージはフルSSDと云ったコンパクトなスピンドルレスタイプ。
軽量で、RAMも一応2倍なのでラッキーの筈が・・・・・・。
アルバイト先のラボではネットワーク上での作業ができたのですが、自宅に持ち帰ってネットワークに繋いでも、先ずルーターを認識させるのがタイヘン。
試行錯誤を繰り返しているうちに昨夜は、このブログの更新も儘ならぬ状況に追い込まれ、何度か認識すれどもパスワードを要求してくるありさま。
やっと今日になってから、ネットをググりパスワードの生成項目を何とか見つけ、ログオンに成功。
今までは、設定ボタンを長押しするだけで認識してくれたのですが、今回は手間が掛かりました。
でもって、拙宅内のネットワークには繋がったものの、外部アクセスができません。
何処かが引っ掛かっているようなのですが、私物ではありませんから余り荒手の作業も控えねばなりません。
まあ、レジストリエディターのショートカット程度はタクスバーに置いてありますが(笑)。
まあ、月曜日会社のシステム担当と相談してみる事にしようと思います。
ホント、パソコンなんて機械が有るためにこんな苦労をしなきゃなりません。
僅かなアルバイト料で、これだけ作業しなきゃならないのは辛い処です。
今日の孫
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
こちらは一番下の孫。
土曜日は、ママたちがお休みのため、自宅で保育するのですが、今日はお兄ちゃん達の保育発表会があるので、拙宅で預かっています。
大分大きくなったでしょ。

Powered by FC2 Blog