プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


昨日朝の某半国営放送局の番組で蕎麦の実が健康に良いと、報道されておりました。
我嫁は、この手の健康情報に敏感らしく、蕎麦の実を求め近隣を探せど、皆同じような考えを持たれた方が多かったようで、元々需要が少なかったせいもあり、何処も完売。
ネットで買えないかとの問い合わせで、探すと某国製の蕎麦の実は安価だが、国産は高い事を告げるが、結局後者を選ぶとの事。
ネット販売も盛況を極めているようで、珠不足で有る事は否めないが、送料込みで2,600円/㎏で手を打ちました。
届くまで暫く掛かるようですが、ここは我慢してもらいましょう。
毎日手を変え品を変え、このような健康食についての話題は尽きません。
チョット以前も投稿した内容と類似する事もあるでしょうがご容赦ください。
一番凄かったのが赤ワインブーム。
当時私もまだ健康でしたから、ワイン特に赤ワインを大量に呑んでおりました。
それが有るテレビ番組によって、健康に良いと、まさに養〇酒の如き健康志向飲料に祭り上げられたわけです。
以前よりフランスの皆さんは、たくさんの肉やワインを召し上がってもコレステロールの蓄積による血管障害が少ない等と云うフレンチパラドクスなる話題が元になったのかどうか?なんて話が有りました。
赤ワインに含まれるポリフェノールなどの成分に、健康増進作用が有る事が話題に上りました。
ホント、一時期国内の酒類売り場から赤ワインが消えてしまった事がありました。
これで困ったのは、私達飲兵衛でして、そりゃぁ大変な騒ぎでした。
でも、本当に心臓に良いなら私だって健康でいられたはずですよねぇ。
酒は百薬の長と云われますが、そもそもアルコールと云う物質は人間にとって毒以外の何ものでもありません。
それは、ジキタリスなど有毒植物から抽出した強心剤やトリカブトの毒から生成する同様な薬まで有るそうですから、毒を以て毒を制す???もありなんでしょうが、赤ワインを大量に呑んで健康になれるワケが・・・ねぇ。
もう私はワインどころかアルコール飲料を呑むと、心臓がご機嫌になりすぎて生命の危機を迎える恐れがあるわけで(笑)。
まあ、冒頭の蕎麦の実などの健康食品、少なくともプラシーボ効果は期待できそうです。
スポンサーサイト
今日は二番目の孫の保育参観日でした。
火曜日だからママもパパもお仕事で忙しい。
そこで私達爺婆二人の出番。
もうすぐ七夕なので、皆で七夕飾りを作りました。
正三角形を二枚重ねてお星さまを作り、その下に吹き流しを切って貼りました。
年寄りは、私達の他は一人だけと、意外にママたちが多くて驚きました。
保育園ですから、仕事をされているお母さま方が多いと思うのですが、やはり我が子が集団で活動する様や、保育されている内容も知りたいですよね。
そんなわけで親御さん達、何とかやり繰りしながらの保育参観なんでしょう。
ママが隣にいるから、もう子供達は嬉しくてしょうがありません。
上手に七夕飾りや短冊に願い事を書いて、笹に吊るしました。
お星さまを作るよ
因みにこの孫は「消防自動車の運転手になりたい」だそうです。
そして、昨日夕餉の献立と申しましたハンバーグは、一日遅れで今夕登場。
ハンバーグの成型までを嫁、焼いてソースを作るまでは、私の担当。
両面を焼いた後、料理酒で蒸し上げ最後にブランデーでフランベ。
因みにそのランクはX・O、二男が呑みたいと言うのでチョット良さげなブランデーを用意しておいたのですが、清酒好きの彼の口には合わなかったようで、結局料理用に使うしかありません。
そのため大量に投入し、景気よくファイヤー(笑)。
嫁はビックリしてキャーと叫びますが、良さげな処で蓋をして焼き上がり。
焼けたよ
まあ、燃え盛るブランデーの火柱は撮影できませんでした。
最後にソースを作りますが、肉汁に更にブランデー、料理酒、味醂風調味料、醤油、ケチャップ、中濃ソースを適宜加えた後、フライパンに火を入れてアルコールを煮切り全ての工程が終了。
相当荒っぽい男の料理でした。

昨日のおかず

昨日焙煎した、タンザニア・エーデルワイスAAですが、思いどおりフルシティー・ローストに仕上がり、苦味の中に微妙な甘さを感じる事ができました。
時間の経過に従って、もう少し良い味になると確信したい処です。
オムレツのつもり
こちらは、昨日の夕餉用にと、急遽でっち上げたハムと玉葱を入れたオムレツもどき。
それにソーセージを焼いて付け合わせ。
充分ソーセージの肉汁とオムレツもどきの下味があるので、ソースは不要。
私にできる料理??は、この程度。
陽水さんの「御免」じゃないけど、「目玉焼きくらい僕がつくりましょう」もね。
梅雨本番の曇り空、時々日も差しますが比較的風も強く窓を開け放てば、心地よいくらい。
嫁の発表によると、今夜の夕餉には、ハンバーグを焼くとな??。
具材をコネて成型するのは嫁の仕事。
私は焼いてソースを作る・・・・久しぶりにブランディ―でフランベしてみようかと。

地震で揺れました

今朝7時過ぎに地震、震源地は長野県南部で震度5強だそうです。
こちらでは、震度2と発表されていましたが、結構揺れたようで、日曜日には珍しく嫁が早くキッチンへ降りてきてビックリ。
私は昨日投稿したようにタンザニア・エーデルワイスAAを200g焙煎中でした。
240℃15:30程経過後二爆ぜがピークを迎える直前にヒーターを切り冷却を始めました。
豆の色と光沢、狙いどおりフルシティーロースト近い程度の焙煎度合に仕上がった模様。
地震の影響もなくタンザニア・エーデルワイスAAの焙煎は終了。
詳細は、明日まで一日エージングした後、確認する予定です。
そして、先程また地震。
震源地は同じ地域で、震度4の揺れだそうです。
こちらの震度は1と発表されましたが、遥かに強い揺れを感じました。
幸い今朝の震度5強の揺れでの人的被害は女性お二人が軽傷を負った程度のようです。
マグニチュード5.6の地震で、落石や屋根瓦の破損、窓ガラスの破損等の被害があったとの報道もなされました。
地震で思いだしたのは、先日リフォームが終わった拙宅について。
阪神淡路の震災直後、このメーカー(セロテープや洗面器の会社)に工事を依頼しようと考え、工場見学会に出掛け、工法の斬新さとその強度について、感銘を受け理解したと云うか騙された(笑)事によって今も住んでいるわけですが、地震の際割と良く揺れるんですね。
どうも揺れる割に丈夫な構造ですが、所詮クレーンを使い一日で内装以外、粗建設が終了してしまう所謂積み木のお家。
殆ど工場ラインで作られたブロックを組み合わせただけですが、その組んだブロック構造物を高所から落下させるデモンストレーションもあり、轟音と共に叩きつけられる構造物は、毎日何回も落下させてているが、全く変化がない事を見学者に印象付けるようでした。
因みに現在は、騒音当のクレームのため、このデモは行っていないとの事。
まあ、定期的にメンテナンスすれば、今後私が世を去った後も充分住み続ける事ができる丈夫な構造だとか。
もちろんローンが終わり団信が切れた後、直後地震保険にも加入済み、なんとこのメーカーが代理店となっている保険なんです。
こりゃぁ、例え地震や火事の際だろうと、このメーカーもしもの時も丸儲けですなぁ。
空梅雨から本格的な梅雨に一変、地震と雨の相乗による地盤の脆弱さが危惧されます。
皆さま、充分に気を付けましょう。

孫達とシベリウス

孫達のママがお仕事、パパも畑が忙しく、孫達三人拙宅にて保育中。
もう一日大騒ぎ、彼らの住む団地では騒ぐと叱られるもんね。
上と中   下
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
上の孫は来春学齢をむかえます。
以前は8月の盆休み頃がランドセル・セールスの頂点だったようですが、次第にそれが早まり、5月に早くも売り出しが・・・・。
この辺り、爺婆の役目らしく、誕生日プレゼントに託け既に彼らの親にランドセル資金を贈与済み。
しかし、今回だけで終わる筈もなく、来年は2番目の孫も・・・・そしてその次1年置いて3番目・・・と云うスケジュールが決まっています。
今秋、生まれる予定の外孫・・・出産祝い・・・・初節句・・・・やがて内孫たち同様に学齢に達し・・・・。
その頃、内孫は進学・・・と、いよいよ孫破産に陥る事間違いなし(笑)。
まあ、私達年寄りの資金が使われる事により、経済が活性化して・・・なんてきれい事を言ってもねぇ。
私達年寄りは更に生活を切り詰めて・・・・・・(泣)。
分不相応なクラッシク音楽と珈琲の自家焙煎がやっとの贅沢。
一昨日ポチッタのは、シベリウスのピアノ独奏曲を全て網羅するであろうCDを数枚。
そして昨日お伝えしたコロンビア・サンアウグスティンス・プレモが底を付きかけているため、明日辺り、次のタンザニア・エーデルワイスAAを焙煎する予定。
焙煎度合は、シティ・ロースト??。
当然上記数枚のCDに入っている筈のシベリウスのピアノ曲から、「5つの小品(樹の組曲)op.75」全曲をYoutubeから貼っておきます。

特に有名なのは5曲目の「樅の木」ですね。
38度線南側の国のドラマなんぞに使われそうです。

Powered by FC2 Blog