プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


大寒波も一先ず落ち着き、当地も-4.1℃と普通の寒さ。
北西の季節風が弱まっているので、最高気温8.6℃でも部屋の中は日差しが入り暖か。
その分明朝の放射冷却が気になる処。
為替相場、円/ドルが113円台まで円高が進んだ影響もあり、日経平均も281円程下げて、19,000円台を大きく割り込んで引けました。
トラ〇プさん、就任前から色々物議を醸しだしておられるとか。
いずれにせよ今週末が過ぎ、来週になってみないと世の中がどうなるのか判りません。
マジ心配なのは、明後日木曜日から出勤予定の金曜日に掛けて本州南岸を通過するいわゆる南岸低気圧による降雪予報。
東京は雨だろうと、当地はおそらく雪になるわけで、思い起こすのは何年か前の1.2m越えの豪雪被害で、社員旅行から、大雪で帰れなくなった話先日の南岸低気圧の通過は、当地今冬初の本格的な雪でした。
あの程度なら我AZオフロードで全く問題ないのですが、さて、どうなりますやら。
本音は、雪道走行を楽しみたいのですが、今やそれ程体力が付いて行かず、おまけに寒いのも嫌。
17011909.png
こちらが今回南岸低気圧が通過する頃の予想天気図だそうです(気象庁からお借りしました)。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
こんな低気圧に負けないように頑張ります。
スポンサーサイト
通常5:30頃に目覚めますが、湯たんぽを昨夕早く入れすぎたためか、ベッドの中でも寒さに気が付き、少し早めに目覚めてしまいました。
ベッドサイドの温度計も4℃と昨日同様寒さを表しています。
当地、アメダス等によると今冬一番の寒さだったようです。
韮崎が、-8.1℃、甲府でさえ-6.8℃、最も低い山中湖村では、-16.2℃だったとか。
当地日中はそれでも5.3℃まで韮崎は上りましたが、ピーカンの空に北西の空っ風で、滅茶苦茶寒くて表に出る元気はありません。
ガラス越しの部屋の中も思うように気温が上がらず、オーバーズボンを履いている始末。
為替は1ドル/114円まで上がったためか、日経平均は192円程下げて19,095円で引けました。
相変わらず、彼の国次期大統領閣下オフィシャルSNSに皆振り回されているようで、実務が始まる今週末にならないと、憶測だけが独り歩きして収拾がつきませんねぇ。
私のオシゴトも忙しくて、何通かメールを送り返信が有ったものの決着が付く段階まで至らず、もどかしい限りです。
そんな寒さとの折り合いもあり、中途半端な気分で何か暖かそうな曲を聴こうと思い、ジャクリーヌ・デュプレさんのチェロ演奏ボックスを引っ張り出しましたが、中々聴く気になれずにおります。
それでも折角なのでこんなCDをプレヤーに入れました。
IMG_5292.jpg
ボックスの1枚目から、3曲目サンサーンスのチェロ協奏曲第1番イ短調作品33を何とか聴いております。
その前に収録されている、エルガーとデーリアスの協奏曲に付いては同じ演奏を何枚も所有しているため、パスしましょう。(笑)
演奏は、ダニエル・バレンボイム指揮ニューフィルハーモニア管弦楽団1968年ロンドンでの録音だそうです。

Youtubeに全く同じ演奏がアップされておりますので、貼っておきます。
この曲ショスタコと並び、私が好きなチェロ・コンチェルトです。

やっぱり暖冬

今朝ベッドサイドの目覚まし兼温度計は4℃程と、予想どおり寒い朝。
シューマンの交響的をシリコンプレーヤーで聴きながらベッドから起きるタイミングを見計らっておりました。
ガラスサッシのレールは、全て結露で凍り付き動きません。
取り敢えずタイマーで予約暖房をしている居間におりて、珈琲でしょう。
一昨晩焙煎した、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモも昨日に比べ、更に味も香りも遥かに高揚感に包まれて良い塩梅。
ついでに未だベッドの中でヌクヌクしている嫁の代わりに朝食準備のハムエッグ。
ストーブにも火を入れて加湿用に薬缶を乗せ、暫くしてやっとサッシのレールも溶け始め、やっと窓のシャッターを開けました。
例年なら普通の寒さですが、今冬初めての出来事。
-6℃から-10℃の当地の朝、今年もやはり暖冬気味????。
韮崎アメダスの最低気温は、-5.6℃なので、これは例年通りの気温。
こちらが昨年1月の韮崎アメダスの気象データです。
そして、こちらが今年1月14日までの気象データ、これによると、やはり今年は昨年より暖かな事がわかります。
17011509.png
きょう9:00の天気図がこちら、等圧線が縦縞模様。
暫く季節風も強いようです。
早く春になって欲しいと本気で思う今日この頃。
本音は、真夏の猛暑日を夢見ております(笑)。

今朝シリコンプレーヤーでベッドの中で聴いていた、シューマンの交響的練習曲をYoutubeから貼っておきます。
エミール・ギレリスのピアノ演奏です。

韮崎アメダス今日の最低気温は朝6:00に-2.9℃と比較的高めでしたが、最高気温は+2℃がやっと。
山梨県地方全域に低温注意報が発令されたそうですが、今夜は季節風が強く曇っている放射冷却も無く、それ程下がらないと思うのですが、どうなりますやら。
因みに20:00を廻り-0.8℃と昨日よりだいぶ低いようです。
それでも昼間陽が差さなかったので、拙宅の室温も上がらず、一日ストーブとエアコンのお世話になっておりました。
エアコンだけでも良いのですが、加湿の事も考えてストーブの上に薬缶を置いて、湯気をだしています。
その薬缶のお湯を湯たんぽに入れ、就寝時に使います。
昨夜焙煎したコロンビア・サンアウグスティン・スプレモですが、使い始めた結果少し強めのミディアムローストで、ちょうど良い飲み頃。
彼の国の次期大統領閣下就任まで、一週間となりました。
新聞もテレビも、その影響の大きい事を論じています。
今までこんなことはありませんでした。
私にとって一番気掛かりなのは、為替相場と長期金利、そして石油先物価格の推移です。

今朝ベッドの中でこの曲を聴きながら、湯たんぽでぬくぬくの布団から抜け出すタイミングを図っておりました。
寒かったからです。
明朝もベッドから抜け出すのが恐ろしい事になるやもしれません。
どんな曲を聴きながら過ごしましょうかねぇ。
今夜は風が殆どありません。
既に放射冷却現象が始まっているようです。
この冬一番の寒気団がやって来ているそうで、韮崎アメダス
23:00を廻り、と冷え込んできました。
明朝、どのくらいまで気温が下がるか楽しみです。
昨日の最低気温はー4.3℃だったそうですが、今朝は比較的暖かく―2.5℃程だったようです。
今の処、22:52で―2.7℃と、今日の最低気温を記録しています。
今夜も湯たんぽが活躍する事でしょう。
週一のリアルなお仕事で、疲れましたが今週末から来週前半用の珈琲豆の焙煎を先程終えた処です。
帰りがけに特売のペーパーフィルターとミディアムローストのマンデリンG1を100g程購入しましたが、チョット寂しい気分でしたので、根性でジェネカフェをキッチンに運び、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモを200g、240℃の設定で15分12秒後に冷却を開始し、一爆ぜが終わって一息付いたくらいのミディアムローストに仕上げました。
モカ・イルガチェフ・G1・コチャレも明日前半程までの珈琲タイムには間に合いますが、午後にはマンデリンになりそうです。
ヤバい!!!。
今日は1月13日だって事を忘れておりました。
12年前、現在罹患しているメインの病である拡張型心筋症と診断された記念日でした。
毎年、この日にはベートーベンの1弦楽四重奏曲第15番を聴く事にしております。

病が癒えた事を神に感謝する云々・・・昔から良く聴いているブダペスト弦楽四重奏団の演奏がYoutubeに有りましたので、貼っておきます。
古い録音ですが、一番大好きな15番の演奏です。

Powered by FC2 Blog