FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


今朝当地地方紙に訃報が載っていました。
環境カウンセラーや山梨県のエコティーチャーとして、私たちと一緒に活動されていた中村司先生が亡くなられたとの事。
渡り鳥の研究者として功績を残され、特にその「渡り」のメカニズムを科学的に解明された事を印象深く思い出されます。
先日も別のカウンセラーの先輩が亡くなられ、志を一つにする仲間が減ってゆくのは寂しいことです。
環境保護や自然保護活動なんぞを商売にできるわけがありませんが、それでも若い方に仲間になってもらいたいものです。
リサイクルの美名の下で資源ごみの分別が進められていますが、その資源ごみの再生の多くを担っていた中国がごみの受入(輸入)を禁止したそうです。
そこで他の東南アジア諸国に資源ごみの輸入を以来しているようですが、各国に断られるようで、行き場を失った資源ごみが各地に溢れているそうですね。
リサイクルと言ってもコストとエネルギーを掛けて、形ばかりの再生品に作り変えるだけ。
やはり基本は、ごみを出さないようにすることが本筋ですね。
マイクロプラスチックの問題は、地球温暖化以上の問題と考えます。
生分解性プラスチックや天然由来容器の使用が叫ばれていますが、それすらいずれ何かしらの問題が起こる可能性がありそうです。
さて、今日も「喫茶きまぐれ」では、珈琲豆の焙煎から一日が始まりました。
今週後半用の珈琲は、タンザニア・エーデルワイス・AAを使います。
IMG_6644.jpg
ジェネカフェのチャンバーへ、上記生豆を200g計り入れ、235℃で焙煎します。
焙煎度合いは、シティローストを目指します。
一爆ぜが終わった後、二爆ぜが始まったころを見計らって冷却しましたが、今日は少しヒーターをきるタイミングが早く、少し浅煎りになったかもしれません。
テースティングは明日以降になりますが、果たしてどのような珈琲に仕上がるのか楽しみです。
IMG_6646.jpg
午後の小春日和のなか、聴いているⅭⅮは、こちらデュプレのボックスセットからショパンなど。
スポンサーサイト



コメント

突然ごめんなさい。
コンビニコーヒーを利用するようになってそろそろ1年くらいですか、松江市にはローソンとファミマ、セブンイレブンとあります。
ローソンとファミマのは少し泡が出てきて薄茶ですが、セブンは濃いいこげ茶です。何が違うのでしょうね?もしわかれば教えていただけませんか <(_ _)>

Re: 放浪児です さま

放浪児です さま、おはようございます。
コンビニ珈琲の話として、お答えしたいと思います。
はっきりわかりませんが、珈琲の抽出方法の違いが考えられます。
ローソンとファミマ、泡が出て来て薄茶・・・これはエスプレッソ式に淹れているのかもしれません。
セブンイレブンは、ドリップ式なんでしょうね。
あと考えられるのは、使われる豆の量と焙煎度合の違いです。
いずれのお店も充分モニターを重ね、顧客ニーズに合わせる珈琲を提供しているのでしょうね。
しかし、珈琲は嗜好品であり、各顧客の好みは千差万別。
それに合わせる事は不可能でしょうね。
結局各顧客が自分が好きなお店の珈琲を選ぶわけです。
但し、以前も本文に投稿したように珈琲を飲まれるお客様の回転率、使用する水の品質、機械のメンテナンスの違いも無視できません。
以上のように同じ系列店でも味に差がありますから、好みの珈琲を見つけるのはたいへん。
100円されど100円????。
お答えになるか判りませんが、お好みのコンビニ珈琲をお楽しみください。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4325-3d30c2e2


Powered by FC2 Blog