プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


喉元過ぎれば熱さを忘れる・・の例えがありますが、最近電力事情にもゆとりができてきたのかどうか、切羽詰った節電の話はあまりありませんね。
福一事故による、計画停電や電力料金値上げの際、こんなヤクザな環境カウンセラーの私までもが、ローカルテレビのニュース番組に登場させられました。
数年前このブログでも紹介しましたが、山梨県内が渇水となり、消火栓の水を盗んで田に水を入れた方が居られて問題になった事がありました。
最後は、神頼みで雨乞い儀式まで行われ「コンセイサマ」を甚振るなんて恐ろしい事が成されたり・・・・・(笑)。
挙句の果て、節水のプロフェッショナル??として、やはり別のローカルテレビ局に招かれ節水についてお話した事も(生き恥を晒しました)ありました。
今日も(6:38頃)チリ沖で地震があったそうです。
マグニチュード7.1と相当大きな地震のようですが、特に被害については報道されておりません。
この辺りは地震の巣と云うか、過去にも大きな地震が頻発しています。
この地域の地震で、震源域が海底だった場合、地球を半周した日本への津波の襲来が問題になります。
過去には、三陸海岸で1960年の通称チリ津波により大きな被害がありました。
その後何度も地震があり、都度津波を警戒した事がありました。
自然災害はいつ発生するか予測がつきません。
時々投稿しているように拙宅がある地域は、小高い丘の上。
ここは有史以前、何度も繰り返し発生した、茅が岳や黒富士が噴火した頃流出した火砕流台地だと云われています。
有史以前に活動を終えた茅が岳や黒富士火山による火山活動はあり得ませんが、フォッサマグナも近くをとおっています。
今の処地震保険に入っている程度の備えですが、一応インスタントラーメンやカセットガス等の買い置きは用意してあります。
後は用水の問題、電力による配水が滞る事も予想されます。
雨水の利用と共に節水の心がけが大事ですね。
スポンサーサイト
今日は金曜日なので、アルバイト先でリアルなオシゴトが待っております。
勤務先近くの7時・11時でいつものようにホットコーヒーを買い求め、正門前の桃畑で暫しの休憩。
奥秩父の山々と桃の花   クローズアップ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
ちょうど桃の花が咲き揃い、青空と下草の緑、そして桃の花。
得も言われぬ、正しく桃源郷の趣です。
これで仕事が無けりゃ、ご機嫌なんですけどねぇ。
桃畑の遥か彼方に臨むのは、金峰山、乾徳山、黒金山をはじめとした奥秩父の稜線。
昔は、あの辺りの尾根を走り回っておりましたが、今は杖君1号に頼りトボトボ歩くのが精一杯。
明日15日土曜日、明後日16日日曜日辺り、桃のお花見には最高でしょう。
これを過ぎると天候が悪くなるうえ、以前何回も投稿したように栽培農家の皆さんによる「摘花」(てきか)、「摘蕾」(てきらい)と云う作業が行われ、咲いている花の数が、著しく減ってしまいます。
こちらの桃畑、あくまでも美味しい桃を生産するための畑です。
余り花の数が多いと美味しい桃を収穫できないため、一本の木、一本の枝ごとに育つ桃の数を制限するわけです。
ですから、前述のように晴天が期待できる明日、明後日の土日にご覧いただきたいと思います。
桃には多くの品種があり、早生から晩成種まで花が咲く時期も異なりますが、やはり今が花の旬。
首都圏からなら中央高速の笹子トンネルを抜けた辺りから、ピンクの絨毯と思しき、桃の花を観ていただけるとおもいます。
コンビニでお弁当を買って、車を停めて一休み。
ガソリン代、高速代と、お弁当代。
これで山梨の春本番が満喫できます。
お子さん達を見守る立場の方が・・・・・と、世の中滅茶苦、今日も色々ありましたねぇ。
日経平均も年初来安値更新、某将軍様と某国大統領閣下の動きも気になりますが、この週末くらいのんびりしましょうよ。
 

某国大統領閣下、とうとう巡航ミサイルを使ったとか、おかげでWTIや北海ブレントが一気に高騰。
為替は余り変わらず110円台後半だそうですが、やっぱり金は高騰しています。
韮崎アメダス最高気温は20℃に届きませんでしたが、最低気温は11.4℃と高く、今朝はストーブの出番はなく、タイマーでエアコンが軽めに運転しているだけ。
夜になっても室内は暖かく、暖房要らずです。
いつものように金曜日なのでリアルなオシゴト。
新入社員が4人も入社すると云う景気が良い人事ですが、定年を迎える退職者も多く技術の伝承が急がれます。
相変わらず私の後釜は未だおりません。
一応今月20日でアルバイト契約が切れる筈なのですが・・・・・。
桜はそろそろ満開を迎えそうですが、何といっても山梨は桃の花。
もうすぐ咲くよ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
いつも掲載している桃畑のようすはご覧のように蕾が膨らみ、明日辺り咲くんじゃないかなぁと思います。
天候は小雨が降ったり止んだりと云った塩梅でしたが、暖かな雨で傘も必要ない程。
一日上記新入社員に関するISO9001教育訓練に関する書類の作成や、親会社の監査部から指摘を受けた、トラブル報告書の管理方法等を検討したりと、もうタイヘン。
このまま一気に春本番とは行かないでしょうが、今週末で灯油の巡回販売も終わるそうです。
来週には4月も中旬に入ります。
ついこの間、新年になったと思ったら既に一年の1/4以上が過ぎてしまいました。

孫達のための一日

今日は暖かな一日、午後から風が強く吹くようになりましたが、それでもトレーナーを一枚とインナーに使っていた薄いフリースのシャツも脱ぎました。
靴下も薄手と厚手の計2枚を薄手の物だけにしてみました。
韮崎アメダスも最高気温20℃まであと僅かまで上昇。
最低気温も5.8℃もありました。
このまま日々の気温が上ると嬉しいのですが・・・・・・。
お隣の半島も北側の国が、弾道ミサイルの実験を行ったとかで、世の中きな臭くなってきました。
先ず午前中、今日は大安吉日の戌の日。
9:00過ぎ、嫁した娘の安産祈願に甲府市の武田神社に昇殿参拝。
3月の戌の日は全て仏滅でしたが、今日の甲府は暖かくジャンパーも羽織らずに済みました。
10:30には甲府から韮崎に移動し、今日から保育園に通園している下の孫のお迎え。
今の処、慣らし保育のため短時間の保育園生活。
忙しい彼のママの代わりにお迎えに・・・・理不尽な大人達の都合で、彼は泣いたそうです。
少しずつ保育時間を延ばしてゆき、一週間程で通常の保育になるとの事。
それまでは、我嫁が保育園にお迎えに出掛けねばなりません。
甲府市のBMXショップsea gullから、2番目の孫のためにオーダーしていたヘルメットが入荷した連絡を受け、午後から出掛けたりと、忙しい一日。
IMG_5393.jpg
こちらがBERNのヘルメット、半年前に購入した物が小さくなったので 新たに買いました。
まあ、下の孫にもお下がりで回りますから、無駄にはなりません。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
結局今度生まれる外孫の安産祈願と、下の内孫の保育園、真ん中の内孫のヘルメット準備とで、今日一日孫達のためにアッチコッチ出掛けておりました。
まあ、私と嫁との爺婆にとって、楽しみなのは孫達のことですから嬉しい限りですね。
この春以降から値上がりする物が多いと、報道されています。
根底には、円安による輸入一次産品の値上げが大きいようです。
某国大統領閣下の就任以来1ドル:111円台から115円台の相場が続いています。
それまでは、110円を切っていましたから僅かですが、影響が出てきております。
そして、原油価格の値上がりも堪えます。
WTI先物もバレル:50ドル以上に戻っています。
本邦総理大臣閣下は、2%インフレ目標達成に向けて喜ぶでしょうが、貧乏な私達のような者には、暗い春になってしまいます。
「確認じゃぁ」の一次給付金も制度継続なら来年は貰えそうですが、今年はダメ。
寒いので未だ石油ストーブの火を落とす事はできませんし、エアコンも稼働中。
殆どの食料品や雑貨等が値上がり傾向です。
当地など、都会と違い安売りスーパーなどありませんから、困ります。
それでも安いスーパーを探して、食品を購入しなくてはなりませんね。
賃金が上がったと云ってもそれは都会や大企業のお話し。
地方の中小零細下請企業は、原材料の値上がりを抑えるコストカットで精一杯。
某国大統領閣下、御願いですから、通貨安を目論む国の輩に制裁を科してください。
なんて云うと、非国民のレッテルを貼られ、袋叩きに遭いそうですが、円安で一時的に輸出が好調になろうと、その分輸入一次産品の価格高騰のリスクが高く、内需の拡大は望めません。
因みに今日私の昼食は、某スーパーのPBインスタントラーメンで、コストを抑えてみました。
尚、珈琲だけは自家焙煎にこだわり、昨日朝焙煎したモカ・イルガチェフ・G1コチャレを明日より使います。
今日は、一応モカと呼ばれる、モカ・シダモG4を淹れていますが、やはり寂しいですね。
同じモカと云えど、約4倍近くの価格差がありますもの。

Powered by FC2 Blog