プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日は、掛かり付けの循環器科クリニックでの、月一の拡張型心筋症定期予約診療日。
血圧:134/90と下の値が高め。
PTINR値は、2.8と、先月同様管理値上限3.0に近い値。
心音他は、問題ないそうです。
しかし、このままだと来月予定されている人間ドック上部消化管内視鏡検査(通称胃カメラ)に於いての事前血液検査の折、PTINR値が上限を超えてしまい、検査を受けられないと一大事。
一昨年とその前年続けて、検査できなかったことが今まで2度もあったので、昨年は検査数日前からワーファリンの内服量を1mg(1錠)減らして何と
か当日に間に合いました。
もちろん、人間ドックが終わったら元の服用量に戻します。
いつ心房細動が発生し、血栓が我心臓内に生成された後、脳の血管に詰まると脳梗塞で、更に一大事。
我一族、皆これで亡くなっているわけで、ワーファリンの効果により血栓の生成を常に抑えるため、PTINR値を高めに維持する必要があるのです。
私の診療が終わった後は、AZオフロードの点検に付いての相談に付いて、クリニックに近いマツダディーラーへ立ち寄りました。
データーの確認に手間取るから少し待って欲しいとの事で、こちらもまだそれ程急がずとも好いと、こちらの要望だけ伝え、店を出ようとした時目にしたのは、マツダ車のペーパークラフトモデル。
興味をしめした処、応対された女性から戴いたのは、こちら往年の名車「コスモスポーツ」のペーパークラフトキット。
ペーパークラフト
上質ケント紙にプリントされており、デティールばっちり。
暇をみて組み上げようと思います。
今日は月曜日なので、孫達のパパママは、お仕事ですから上と下の孫二人は保育園。
流行性耳下腺炎の真ん中の孫だけ、拙宅での保育。
相変わらず、その症状は軽いようで熱も無く、元気いっぱい。
それでも昼食後のお昼寝は、3時間も寝ておりました。
孫のお昼寝
こちらがその可愛い寝顔。
孫が起きて、嫁と遊びに出掛けたのを良い事に肺炎が癒えた後、初めての珈琲豆を焙煎。
ジェネカフェを240℃にセットし、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモを200g計り、二爆ぜが始まって一息ついた頃まで加熱後冷却。
サンアウグスティンスプレモ
目論見的には、これでシティロースト辺りの筈。
アウンサンスーチーさんの国の豆が残り少なくなりましたが、焙煎後にこれを一杯。
今週用に今日焙煎した豆は、明日から使用する予定。
久しぶりの自家焙煎、いかなる味に仕上がったでしょうか。
明日が楽しみですね。
スポンサーサイト
風邪から軽い肺炎に陥ったとの事。
軽い微熱が続きますが、快方に向かっているそうです。
主治医の指示で自宅にて、オトナシクしております。
喫茶きまぐれ開店以来10年以上経ちましたが、これだけお休みするのは初めてです。
取り合えず元気なのですが、気力が低下気味。
肺炎を気に掛けねばならない歳になった事を思い知らされました。
皆さまも季節の変わり目、ご自愛ください。
コメント欄は綴じさせていただきます。
喉がイガイガ、鼻水、クシャミ、その他所謂風邪を引いたようです。
今日は循環器科クリニックで月一の予約診療。
これを忘れると、風邪どころじゃなくなるわけで、受診を強行。
風邪薬もついでに処方してもらい、次は整形外科で気休めのリハビリ。
それから帰宅して昼食頃までは多少元気だったのですが・・・・・。
関節痛に効果が有る解熱剤を大量に処方されているにも関わらず、38℃オーバー。
どうも孫達の風邪がうつったようですなぁ。
嫁も同様な兆候のようで・・・・。
今日はこれで閉店します。
コメント欄も閉じました。
今日は、月一の拡張型心筋症の通院日。
しかし、今月は月2回目の通院となりました。
4週間毎の予約通院なので、月初7月1日に通院し、今日29日の通院となった次第。
特定疾患(難病)医療費受給者証の対象医療費支払い金額の上限を超えたので、今日の支払いは、だいぶ楽です。
このように、通常月一の通院では、上記助成対象になりませんが、いつ重症化するか判りませんから、先日行った受給者証更新手続きは、必ず行わなければなりません。
問題は、「特定疾患患者として認定されるかどうか」と云う事。
アベ首相閣下、ご自分が難病患者なので、難病指定の裾野を大幅に広げたそうです。
但し、パイと云うか予算自体はそれに伴う分増えてはおらず、旧来よりの患者に対しては、支援自体が、とても薄い状態になってしまいました。
私の病状は、夏という事も在り、血圧132:74、心音等異常なし、PTINR値:2.3と管理値内に納まっておりました。
10:00過ぎには、薬局で薬を受け取り、次の整形外科クリニックに向かいます。
先月末から、左足関節の腫れが酷くなり、関節穿刺を受けた処関節内に出血があったようで、あまり良い状態ではありませんでした。
そのため、できるだけ外出を抑え、湿布やリハビリを繰り返した結果、多少改善に向かっております。
左右両下肢の関節に温熱と低周波治療を受けるため、今日も通院したわけです。
予約制の循環器科と違い、土曜日と云う事も在り、とても患者さんが多いですね。
それでも11:30頃には全て終わり、嫁に依頼された小物の買い物も済ませ帰宅する事ができました。
そんなわけで、一番生き物たちが元気になる季節なのにフィールドワークに出る事が叶わず、最近は悶々と昔の思い出や、大好きだったお酒のお話を投稿していたわけです。
昔のような不死身の体が欲しいと思う事しきり・・・・。

Youtubeにプロコの作品1のソナタがありました。
誰の演奏なのか判りません。
まあ、私の好きな曲ですし、何となく、この曲聴いてみたいような今の心境なんです。

先日投稿したように、今日は特定疾患医療費受給者証更新手続きに必要な臨床調査個人票作成に関する血液検査を行う予定日。
朝10:00の予約時間少し前に何時もの循環器科クリニックに到着。
今回から主治医も首を傾げる程の検査項目の多様化。
特に空腹時血糖値検査なんて、糖尿病に関する項目????。
しかし某総理大臣閣下の鶴の一声で難病患者を多く救済すると云う美名で、私達本来の難病患者に対する医療費が削られてしまうのは、チョット腑に落ちませんが、長いものには巻かれねばなりません。
幾つもの検査用試験管が用意され、看護師さんが、それぞれに採取した私の血液を振り分けております。
以前の採決の折、取り損ねたサンプルがあり再度クリニックに呼び戻された覚えがあるので、看護師さんに入念に本数の確認をお願いしたのは言うまでもない事。
相変わらず戸外は、梅雨とは思えない程乾燥した晴天。
空腹時血糖値検査のため、朝食を摂っておらず何か食べようと、某さぬきうどんチェーンで、かき揚げ丼と洒落込みましたよ。
天丼用御飯130円、野菜かき揚げ130円〆て税込260円とリーズナブルなブランチ。
昼前に帰宅し、昨日焙煎したモカ・イルガチェフ・G1・コチャレのエージングも終わったので、一杯飲んで人心地(今日初めてのカフェイン補給)。
焙煎度合はミディアムロースト程度、香りもコクも上品に仕上がり、この豆特有の贅沢な味を楽しめます。
メールで、今夕煎豆屋さんのご主人にお願いして、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモを届けて頂けるようにしました。
今週後半は、このコロンビア・サンアウグスティンが我喫茶きまぐれのお薦め珈琲になります。
焙煎ロットを従来の200gから半分の100gにしたので、粗週に2回焙煎しています。
電気代は掛かりますが、焙煎度合の調節やいろいろチャレンジしながらの試行錯誤。
その分珈琲の味も多様化するわけで、日々いろいろな発見もあり楽しんでいます。
我喫茶きまぐれ、細々と自家焙煎珈琲を始めて四半世紀になろうとしていますが、未だ完璧な焙煎技術が身に付きません。
頑張りましょう。

Powered by FC2 Blog