プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


今日は、拡張型心筋症の定期通院日。
心臓エコー検査、心音ほか問題なし。
先日、風邪を引いた際の肝機能検査も異常なしだったようですが、炎症反応が高く白血球の数が多かったとの事。
ワーファリンの効果を示すPTINR値も2.7と良く聴いているそうです。
血圧は、145/100と高めですが、冬季はどうしても高く成りがちなんですよ。
今朝は、先ず起床して直ぐタンザニア・エーデルワイス・AAを200gジェネカフェで焙煎。
焙煎温度を前回240℃から5℃上げて、245℃に設定して15分ジャストで冷却開始。
ミディアムロースとを目指しましたが、少し時間が長かったようでシティの少し手前辺りまで焙煎が進んだようです。
様子を見るため、一杯淹れてみましたが、少し焙煎がきついようですが、爽やかな苦味が広がります。
明日あたりになると、もう少しこなれ、甘味を感じるようになると良いのですが???。
午後からは、長坂の某清酒蔵元の蔵開き会に運転手として出掛けましたよ。
お客は嫁と二男のお二人様。
帰宅後もご機嫌な二人の酔っ払い。
私は運転手の札を首にぶらさげ、甘酒とポン菓子でお腹がボコボコ。
今日のGoogle
そうそう、今日のGoogleの扉絵は、こんな感じでした(笑)。
スポンサーサイト

今日も医者通い

今日午前中、昨年10月末以来4ヵ月ぶりに眼科クリニックにて、眼底検査を受けました。
一応3ヵ月に1度定期的に受診する事になっておりますから、1ヵ月延ばしたことになります。
そろそろ花粉症の季節到来で、土曜日の眼科クリニックは大盛況。
以前も投稿したように眼底検査は両眼の瞳孔を薬品で全開にして、眼の奥、網膜の状況を調べる検査。
我一族は、頭蓋骨の形状から網膜が弱いのだそうで、網膜剥離を発症しやすいそうです。
私も穴が空いた網膜をレーザーで焼き剥がれを防止する『光線凝固』という治療を受けていますし、二男は外科的治療も受けています。
私も治療を受けた左側の視力が落ち、更に加齢によると思われる白内障も発症しています。
こちらのクリニックで処方された眼鏡を使っておりますが、左眼の視力は、あまり芳しくありません。
今日の当地、韮崎アメダス、最低気温は氷点下ながら昼には10℃を超え、陽がガラス窓越しに入り、風も弱く暖かな陽気。
ピーカンに晴れ渡った空には眩しい太陽が輝き、本来なら喜ぶべきなのですが、瞳孔全開の身には、拷問と同じ。
余りに眩しすぎて、表を歩く事もできません。
台地上にある拙宅から眼科クリニックまでは坂を下るだけなので1km強と云う距離。
ミラー状のクリップレンズをメガネの外側に挟んで、お日様を恨む今日の好天。

YoutubeからBach作曲カンタータBWV211「お静かに、おしゃべり召さるな」を貼っておきます。
世俗カンタータの中で最も有名な通称珈琲カンタータとしても有名ですね。
我喫茶きまぐれのテーマミュージックでもあります(笑)。
日曜日から火曜日まで、寝込んでおりました。
インフルエンザの前から罹患していたであろう通常の風邪にタミフルの副作用と思われる胃痛が重なり、毎日症状が猫の目のように変わる病変。
その度に掛かり付けの循環器科クリニックを受診。
胃痛は翌々日には癒えたものの風邪によると思われる高熱もありましたが、インフルエンザ検査は陰性。
胸部レントゲン検査にも肺炎他の兆候は見られず結局普通の風邪と云う事で、抗生剤他の薬を処方されました。
今朝まで微熱が続きましたが、アルバイトのリアルなオシゴトが溜まっており、今日は出勤。
替わりの人間なんて居ませんから、結局後自分の首を絞めるだけ・・・(泣)。
さすがにグールドのモツソナでも心は癒えず、ユーミンの出番。
『卒業写真』聴くだけで目がウルウル。
昼頃には、ナントカ熱も下がったようで、一安心。
明日は、ネットワークで在宅ワーク、でも金曜日は再びリアルなオシゴト。
お上は、ライフワークバランスの充実とかで、在宅ワークを推奨しておりますが世の中そんなに甘くありません。
いくら在宅ワークが推奨されようと、人と人とのコミュニケーションは直接顔をうかがいながら話したり、意見を述べ合わなければ、進展するわけがないのです。
ましてや現場作業員と直接コンタクトを取ろうにもネットワークやクラウドでは、お話にならないのです。
今日出勤したおかげで、そのあたりを痛切に思い知らされましたが、その分仕事は捗り順調に来月中旬のISO9001・2015年版移行審査に対応できそうです。

Youtubeに2002年のSURF&SNOW逗子マリーナがありましたので張っておきます。
私も発売と同時に購入し、現在も時折視聴しているDVDです。
元気をもらいたい時聴きたい曲ばかりです。
結局長男一家全員がA型のインフルエンザにヤラレ、一時は大変でしたが、何とか平静を取り戻したようです。
ワクチンを接種していたにもかかわらず罹患してしまったようですから、皆さまもご用心ください。

と、ここまで先週土曜日にアップする予定の記事の冒頭でしたが・・・・・。
以来、風邪を引いたようで体調が思わしくなく、二日程臥せっておりました。
本日午前中、掛かり付けの循環器科クリニックを受診した処、見事にA型インフルエンザに罹患したようで・・・・・・。
そんなわけで、仕事も全てキャンセルのメールを入れ、今週いっぱいオトナシクしているつもりです。
喫茶きまぐれも臨時休業を余儀なくされた次第です。
今日は今週二度目の循環器科クリニックへの通院。
但し、今日は心房細動の発作が発症したんじゃなく、月一の拡張型心筋症の予約診療日です。
10:30の予約でしたが、9:30頃にはクリニックの受付を済ませ、保険証他をバッグに仕舞おうとしている内にPTINR値を調べる血液検査からお呼びが掛かり、その後直ぐに診察室へ。
月曜日夜には心房細動が治まった事を報告し、αβ遮断薬(カルベジロール)を今後も増量して服用するようにと云う指示がありました。
PTINR値:2.6、血圧146/88と高めでしたが、心音等には問題ないそうです。
4週間後の3月4日に心臓エコー検査を受ける予約をして、薬局に寄り薬を受け取り帰宅したのは10:30を少し回った頃でした。
昼前に嫁した娘の新居に新築祝いを届けた後、昼食をどうしようかと嫁と相談。
〇亀チェーンのうどんにするか、甲府にあるオサレナ中華屋の「か〇ざし丼・メキシコ風」を味わおうかと、結局後者となり、お腹いっぱい。

Powered by FC2 Blog