プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


一昨日20,500ヒットを迎えた当ブログ、偏狭な私が運営しているにもかかわらず、ひとえに皆様がご来店いただいた賜物でございます。
未だ、250,000ヒットのキリ番を踏まれたお客様からのご連絡がありません。
当地の桜も満開を迎えたようで、曇り空ながら比較的暖かく感じます。
昨日同様割と薄着で過ごせることを嬉しく思います。
拙宅のプリンター
娘がプリントアウトして欲しいと、送ってきたPDFを印刷しようとした処、プリンターのインクがだいぶ少なくなっており、急遽近隣のホームセンターでインクを購入する羽目に。
互換インクだと、ノズルの目詰まりが起きやすいため、とりあえず純正インクをチョイス。
目詰まりしているプリンターのノズルを何度も何度もクリーニングし、何とか正常に戻りそうです。
問題は、その純正インクの価格設定。
以前某通販サイトにて7,708円で購入した複合機本体ですが、今日購入した純正インクの価格は4,082円でした。
これだと、本体価格の半分以上がインクの価格となってしまいます。
クリーニングを繰り返したため、交換した新しいインクもだいぶ減ってきております。
このプリンターのインクも既に3サイクル程インクを交換しておりますが、チョットインクが高すぎると思う次第です。
かと言って、互換インクは目詰まりしやすくクリーニングの手間やそれに伴うインクの消耗を考えると、純正を使うのは致し方ない処。
このプリンターですが、スキャナとして使う事の方が遥かに多いため、めったにプリントタ―としての機能は使いません。
昔と違いメール添付ファイルを使えば、プリントアウトを必要とする事は限られているため、どうしてもインクジェットプリンターの稼働は少なくなりがち。
おまけに顔料系インクと相まって、ノズルの目詰まりを起こしやすいようです。
娘から頼まれたPDFを何とかプリントアウトした後、表示されたインク残量は、半分近くに減っておりました。
これじゃコンビニにデータを持って行き、プリントアウトした方が遥かに安価ですなぁ。
スポンサーサイト

IBMキーボード

先日PS2アダプター経由で使っていたデスクトップ付属のUSBキーボードをマシンが認識しなくなり、直接古いPS2のIBMキーボードを繋げてみました。
どうもPS2キーボードのドライバーを認識できなかったのが原因なのか、何度か電源を切り再起動を掛けた結果、無事認識するようになりました。
それでも昔から使い慣れたIBMキーボードゆえ、確実なタイピングができるようで、暫くこのまま使おうかと考えております。
今日は金曜日ですから、リアルなオシゴト。
商売道具のラップトップを仕事場であるラボの机に置き、タイピング。
やはりデスクトップのキーボードと違い、ミスタッチがどうしても多くなりがち。
まあ、ラップトップは移動してお仕事するための道具。
デスクトップは、根性をいれて頑張るマシン。
プライベートでもノートPCを使う事が多くなりましたが、やはりキータッチは、格段にデスクトップの方が楽。
しかもWindows95の頃から、20年以上使って来た古いメカニカルなIBMキーボードですからね。
昨今のUSBキーボードのように軽くて多機能な製品と違い、重くて場所を取りますが、確実なタイピングが可能です。
IBMキーボード
こちらがそのIBMキーボード、その前から使っていたのは98キーボードですが、今は殆ど使う事もなくなりました。
キーのあちこちに珈琲をこぼした跡が残り、無残な姿を晒していますが、とりあえず、まだまだ現役で私の手として頑張ってもらいましょう。

キーボード繋がりで、ルロイ・アンダーソンの名曲、タイプライターをYoutubeから貼っておきます。
たまには、こんな曲で一休みしませんか。

冬型気圧配置の典型的なお天気。
甲州名物空っ風が吹き荒れております。
当地、小高い丘状の傾斜地ゆえ、この空っ風を遮るものが、全くなくマトモにやって来ます。
お陰様で、台風の風なんかチョロイもの。
直ぐに止む台風の風と違い、昔なら何日も吹き荒れておりました。
家の基礎にある換気口から抜けてくると思われる北風の冷気が伝わってきます。
いつものように真夏の酷暑をゆめみております。
さて、最近ミスタッチが多く、練習せねばと思う毎日。
一応、半分以上仕事からリタイアした身と云えど、いつも投稿しているように元勤務先の親会社からレンタルノートを支給されて、今流行りの在宅ワーク???を熟しているわけで、ミスタッチが多いと仕事に差し支えるわけで・・・・・。
デスクトップ画像
こちらが今日のデスクトップ。
このノートはプライベートようなので、オシゴト関係なし。
従って、公序良俗に反しない程度の(笑)プライベート画像(白い目で見られる??)を壁紙に使っております関係で、壁紙を黒ベタにしてありますがご了承願います。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけますが、左側から2列目、上から4番目にパトリオットと云うアイコンがあります。
これが昔から練習している古いタイピングソフトです。
まあ、タイピング練習ソフトと云うより一種のシューティングゲームなんですが。
軽いフリーソフトで、結構楽しく遊べます。
こちらからパトリオットのダウンロードできます。
個人責任ですが、よろしければ練習してください。
私個人は、このソフトで20年以上遊んでいますが特に問題ありません。
詳細は、説明書をごらんください。


親会社からのリースマシン、12.5インチノートですが、色々やってもダメなものはダメ。
IPアドレスを入れ直したり、拙宅ネットワークを細部までチェックしてもねぇ。
結局朝一番、会社のシステム担当に電話してヘルプ依頼。
原因は、グループ認証キーが正しく設定されていなかったようです???。
担当者の指示で、認証キーを正規に直して一件落着。
私の手元に亘るまでに設定作業が正しく行われていれば、問題も発生しなかった筈。
ですから、もちろん私は無実ですよ。
親会社のシステム部からの連絡が遅かったことがその理由とか。
ノートPCが真面に機能し始めた途端、オシゴト関連メールもそれなりに到達。
使えなかった間に色々溜まっていたんでしょうね。
まあ、認証キーによるネットワーク管理がキチンとされている事が証明されたわけですが、結局親会社の担当者による、ヒューマンエラーでしょうね。
ICTによる事務作業の省力化や在宅勤務が、このように行われていても人間による手作業は、何処かに残っています。
機械に全てのオシゴトを任せる事はできないのでしょうね。
気分直しに聴きたい曲は、ベートーベン作曲弦楽四重奏曲13番作品130、『大フーガ』
いつも拙宅で聴くレコードは、往年のブダペストSQの古い演奏。

他にベルリン(ズスケ)SQそして、アルバンバンベルクSQのCDによる全曲盤がありますが、同SQによるライブ演奏がYoutubeに有りましたので、貼っておきます。
本来ならスピーディにオシゴトができる筈の新しい12.5インチ、スピンドルレスのノートPCなのですが、拙宅のネットワークには繋がり、きちんとIPアドレスも取得できているのですが、I・Eに繋がりません。
親会社からのリース品の上、色々な制約があり、ブラウザを変える事もできません。
会社に持って行って、システム担当に診てもらったところで、あくまでも拙宅のPC環境でないと困るわけですね。
今プライベート用のノートPCはI・Eが使えずキツネさんを使っています。
リースPCは、業務用に使うためインターネットのセキュリティを高く設定しているのかもしれません。
ホントに面倒な世の中になってしまったものです。
在宅勤務ができるのもネット環境が整備され、勤務先も拙宅も今や光回線を利用していますから、高速なネット環境が整っているわけです。
二昔前なら1Mのファイルを送るのにさえ、四苦八苦したものですが、今や『ポチっとな』でオシマイ。
孫達の画像にしても一度に数Mなら送る事ができます。
フロッピーディスク何枚かにファイルを分解し、コピーして持って行ったり郵送したのが嘘のような現状ですね。
先週末のWTIは51.69ドル/バレル、為替は113.52円/ドル。
石油高、円安、ビンボー人には困った年の暮れですなぁ。
もしも来年1月解散総選挙があったら、野党が政権奪取すれば、円高に振れそうですが、まあ私が大嫌いな某元キャンギャルさんが代表を務める某党では望み薄(笑)。
貧乏人には辛い雨が降り始めた夜、久しぶりに聴きたいベートーベン14番のSQ。

youtubeからジャスパー弦楽四重奏団のライブを貼っておきます。

Powered by FC2 Blog