FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今日も小春日和が続いていますが、そろそろこの季節らしい気候に戻るようです。
11月も既に中旬を迎え、明後日には予約しておいた年賀状が届きます。
喪中欠礼の葉書も届き始め、コンビニにもクリスマス用だけじゃなく、気の早い正月用商品も並び始めています。
IMG_6593.jpg
来年の事を言うと鬼が笑うと申しますが、2019年のカレンダーも配り始めています。
上は、喪中欠礼葉書と犬のカイ君がお世話になっているペットクリニックのカレンダーです。
可愛いので毎年、手洗いに掛けていますが、嫁も毎年楽しみにしているカレンダーです。
明日は私の循環器科クリニックへの通院日なので、そこでもカレンダーを戴く筈。
来年用カレンダーには2019年と入っていますが、さすがに元号表記はありませんね。
来年まで新元号は秘密らしいので仕方ありません。
1811121.jpg
AZオフロードのカーステレオ用に新しくMP3データのCDを用意するため、いろいろな曲をCDから取り込みましたが、その内の一曲がプロコフィエフの作品119のチェロとピアノのためのソナタです。
ショスタコと同じくらい好きなチェロの曲です。

youtubeから良さげな全曲演奏がありましたので貼っておきます。
スポンサーサイト
少し肌寒いけど、曇りがちで時折雨が降る秋の日、憂鬱なリアルなオシゴトと渋滞の帰路。
カフェインが切れたようで、待ちきれず途中で寄り道の珈琲ブレーク。
夕餉の後は、ピョートル・イリイチ・チャイコフスキーなんぞと洒落込んで。
と云うより今朝、某半国営放送局のFMで久しぶりに聴いた「懐かしい土地の思い出」のためでしょうか、でも選んだのは脈絡もないピアノ曲集四季でした。
有名な1番以外のピアノ協奏曲を聴くため、一山幾らで買い込んだ、チャイコフスキーの55枚入りボックスセット。
そこから選んだのは、チャイコフスキーのピアノ曲を全5枚に纏めたマイケル・ポンティのピアノ演奏。
181109.jpg
このボックスセットは、ブリリアントの物ですが、同じ演奏がナクソスレーベルやメンブレンレーベルなどの廉価版からも販売されているようです。
大体これだけで5,000円程ですから、55枚で諭吉さん1枚でお釣りがきた、このブリリアント55枚セットの勝ち。
この55枚セットも残り54枚、気が遠くなりますなぁ。

youtubeから良さげな全曲演奏を貼っておきます。
今夜選んだのはこんなレコードたち。
IMG_6558.jpg

IMG_6560.jpg
チョット軽めな処を選んでみました。
何も考えず、能書き抜きできいています。
少しだけ昼間の温もりが残るのだめ部屋。
もう少しだけ秋の名残を味わっています。
素面で聴くにはチョット寂しいかな。
明日はハロウィン、バレンタイン同様昔は無かったイベントですね。
季節は晩秋に移ろうとしています。
いよいよ寒い季節がやって来る、じゃあ北欧の国フィンランドのシベリウスだろうって勝手に思い込み、彼の交響曲を聴こうと思った次第。
手元にあるレコードは、カラヤン指揮ンフィルの2番だけ。
それだけじゃ、つまらないので、以前某通販サイトから購入したMP3形式の全集から1番をUSBメモリーにコピーして聴いています。
こちらもMP3データを聴くために用意してある安物DVDプレーヤーのUSB入力に上記メディアを差し込んで再生するのですが、このプレーヤーが曲者。
なんと、コピーした順番から再生すると云う不思議な機械。
普通のジタル機器ならトラック№順に再生する筈なのですが、そこは安物の悲しさ故かねぇ。
それでも何とか取り繕って、聴いています。
コリンデイビス指揮ロンドン響のライブ録音だそうです。
嫁が留守の間にボリュームを9時まで上げてね。
1810301.jpg
1番から7番、それに作品7のクレルヴォ交響曲、交響幻想曲「ポホヨラの娘」作品49
交響詩「大洋の女神」作品73までくっ付いて、総額600円也とお買い得。
まあ、ステレオで聴くのに上記のようにチョット手間が掛かりますが、お値段に免じて許してねってトコでしょうね。
普通のCDやSACDだと、5枚組で約3,000円から4,000円位ですから、600円は魅力的。
そうそう、上の画像はMP3データに入ってるジャケ絵??ですよ。

今夜は十三夜

今日はこの秋初めてかなぁと思う素晴らしい快晴。
放射冷却の影響か、韮崎アメダス最低気温も7.8℃とこの秋最低を記録しましたね。
最高気温も20℃まで上がり、何とか肌寒さはありませんでしたが、陽が落ちろと一気に寒くなりましたよ。
拙宅の狭いベランダから南を望むと、雪を被ったお馴染みの富士山の姿がありました。
IMG_6522.jpg
電線が真ん中を横切る見苦しい処はご勘弁くださいね。
嫁は義兄の処へ柿もぎに出掛け、留守はのんびり珈琲でも飲みながら・・・・。
今夜は十三夜、快晴の夜月を眺めるのも一興。
とすると、やっぱりドビュッシーのあの曲ね。
0011.jpg
このサムネイル画像をクリックすると大きくなります。
選んだのはこんなCDです。
以前コメントを頂いた事もある菅佐知子さんのデビューアルバムです。

youtubeに菅さんのライブ演奏があったので貼っておきます。

Powered by FC2 Blog