プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


午後から雨脚が少し強まってきました。
梅雨寒ですね。
CDの音がプレーヤーでこれ程変わるとは思っても見ませんでした。
IMG_6299.jpg
MP3音源用に安物DVDプレーヤーを導入した件は、以前投稿致しました。
モニター画面がないので、チョット面倒な作業ですが、それでもCDRやDVDRにMP3音源を大量にコピーして聴くのにとても便利です。
オマケにUSBメモリーへコピーしたMP3音源が再生できる強みもあります。
もちろん通常のCDやDVDも再生できるわけですが、メインで使っているCDプレーヤーであるDENONのDCD-755AE-SPと、安価なエスキュービズム 再生専用DVDプレーヤー ADV-02に同じハイドンのエルディーデSQ1番のCDを掛けてみました。
その違いたるや、同じCDかと疑いたくなる程の音質の差。
もちろん購入価格で約10倍の差があるわけですから、やむを得ないのでしょうが、ここまで違うとはねぇ。
まあ、元々MP3ファイルの再生用に導入したわけですから、気にしない事にしましょう。
以前PCやカーステレオ、そして居間で使っているCDラジオで一部音飛びなどのエラーが発生したCDメディアもDENONのプレーヤーでは、全く問題なく再生します。
やはり光学系やメモリー系に金が掛かっている証拠でしょうなぁ。
そして昨日焙煎したタンザニア・エーデルワイスのテースティング。
IMG_6294.jpg
予想していたより酸味が強く苦味が少ないようです。
もう少しエージングが進む頃は、ボディもしっかりした良い味になると思いたい(笑)。
MP3データとしでポチッた、コリンデイビス指揮指揮ロンドン響のシベリウス交響曲全集から1番をくだんのプレーヤーで再生してみました。
0021.jpg
この絵がCDで販売されている箱絵らしいですね。
スポンサーサイト

忘れていました

そうそう、Googleの扉で思いだしましたよ。
今日は、ヒューゴ・アルヴェーンが作曲したこの曲を聴く日ですよねぇ。
忘れておりました。
北半球で一番昼間が長い日ですね。

大好きな夏至。
明日は金曜日、今週二日目のリアルなオシゴトに出掛けます。
現場では、21:00を廻っても課長さんがメールを発信。
オイオイ、体は大丈夫かい??。
と、こっちが気になる作業標準の改訂依頼が山のよう。
その都度ご要望に応えるが、お題目だけじゃだめだからね。
そんな事を思いながらノートでユーミンさんの歌声をYoutubeから漁りましょうか。

一番好きな映像は、某麦毒メーカーさんの「卒業写真」と「あの日に帰りたい」これ作った人、私と同じ年代なんだろうね。
沁みるように心を打つ荒井由実の魅力。
14番目の月:中央フリーウェイ、グッド・ラック・アンド・グッド・バイ。
COBALT HOUR:卒業写真、ルージュの伝言。
MISSLIM;海を見ていた午後、魔法の鏡。
ひこうき雲:ベルベット・イースター、雨の街を。
この辺り聴いていると涙が滲んできて何も言えませんなぁ。
彼女と一緒に歳老いた(私だけ)。
そしてユーミンパパと結婚されてからなら、85年のレコードDA・DI・DAの名曲「青春のリグレット」好きです。

こちらの映像は、「YUMING SURF&SNOW in Zushi Marina Vol.16, 2002」のライブDVDからだと思います。
オリジナルじゃありませんが、このテイクが一番好きな「青春のリグレット」。
ロシアのスイマーさん達の演凄い縁起に見入ってしまうけど、やっぱり涙が流れる良い歌。
2007年の営業開始以来、早くも11年が経過した我稚拙なる喫茶きまぐれも昨夜ご来店いただいたお客様のカウント数が310,000名さまを突破いたしました。
一度消えた分もある様なので、実際はもう少しおおいのかもしれませんが、これも偏に皆さまのお蔭と感謝申し上げます。
ありがとうございました。
さて、昨日掛かり付け眼科クリニックで記載していただいた眼鏡処方箋を二年前に新しく眼鏡を作った店に持ち込み、レンズを交換しました。
セット価格なので、レンズ単体交換となると割高なようですが、それでも安い方がよいのでレンズだけを20分程で交換していただきました。
また二年も経つと、更に視力も衰えそうですが、そんときゃそのとき、苦にしない。
いずれにせよ、三年後の運転免許証更新の際には、レンズ交換が必須の筈です。
もしかすると、更新せず返納も在り得ますなぁ。
その頃は完全リタイアして霞を喰らう生活を本格的にはじめているか、或は既にこの世とオサラバしている事もありましょう。
その頃このブログのカウンターの数値は、どのくらいなんでしょう。
明日はいつものように金曜日のリアルなオシゴト。
この一週間で職場もいろいろな事があったと思われます。
忙しくない事を祈るのみです(笑)。
某半国営放送局のネットラジオ、ラジルラジルで、グールドさんの特集をやっています。
モーツァルトのピアノソナタK.545とバッハのゴールドベルクの新録音の方です。
いずれもレコードやCDで所有していますが、いずれも好きな音源。
あえて、張りませんがYoutubeには、彼の演奏も数多くアップされています。
毛嫌いしないで聴いていただくと、グールドさんの凄さが判ると思います。
月曜日は、朝から何となく怠いような気がします。
先週の月曜日は、心房細動まで行っちゃって、2日程調子が悪かったのを思い出します。
洗濯機がサボるようになったので、電気屋さんの番頭さんに連絡して修理依頼。
洗濯機の野郎、番頭さんの手前だとしっかり働くわけで、エラーの原因不明。
もう暫く様子を見ようと云う事でこの件は棚上げ。
先週からの改訂依頼などのオシゴトメールを片づけて嫁と一緒に整形外科に通院したり、ついでにいろいろとね。
甲府のsea gullが店を閉めてので、孫用BMXのグリップ探しも楽じゃない。
止むを得ず某大手サイクルショップチェーンに出掛けてもねぇ。
結局、帰りがけに某讃岐うどんチェーンに立ち寄り、熱々の掛けうどんを二人で啜り午前の部はおしまい。
その後二人でDVDレンタルへ寄ったり食品を買ったりしながら帰宅すると、上の孫が小学校から帰る時間・・・。
先日ポチッたクラッシックMP3データを編集したり詳細をググったりして、聴いています。
先月もお伝えした、プロコフィエフのバイオリンとピアノのためのソナタ作品80と、ロディオン・シチェドリンのヴァイオリン、トランペットと弦楽のためのコンチェルト・パルランド。
プロコフィエフは近代音楽、シチェドリンの方は現代音楽ですが、何れもロシアの作曲家。
不思議なもので、それ程難解じゃない事も幸いして、何度も聴くとそれなりに理解したような気になるのが不思議。
そういえば、高校生の頃初めて買ったブルックナーは、ワルター・コロンビア響の9番でしたっけ。
当時やっぱりブルックナーましてや9番は、チョット荷が重すぎました。
それでも不思議なもので、繰り返し聴く内に馴染みの交響曲に変っていったわけですね。
次にクナッパーブッシュの4番を聴いても違和感が全くなかった記憶がありましたっけ。
これも修行じゃありませんが、不思議と上記シチェドリンのコンチェルトもそれなりに美しい音楽と感じるようになりました。
ようは、修行じゃありませんが、何度も繰り返しゞ聴いてる内に好きになるまさかねぇ(笑)。

Powered by FC2 Blog