プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


今はもう秋?

今夜は窓を閉め切ったままでも暑くない。一週間前の灼熱の夜に比べだいぶ涼しくなったようだ。現在韮崎で21度程なので、此処だとだいたい20℃位だろうか。少し肌寒さを感ずるようになってきた。
ヒンデミットの弦楽四重奏曲から第6番をBGMに聴いている。
こんな夜に良く似合いそうな曲だと思う。
嫁は、明日兄嫁達と諏訪湖の新作花火競技会を見に行くらしい。ネットで時刻表を調べ教えておいた。私は人ごみが苦手のため、花火大会等は嫌いです。この週末、通院等の予定を作らなかったので少しノンビリ出来そうです。それでも月末月初の自治会関係の処理が有るので、あんまりのんびりも出来ませんね。それに日曜日は朝から有価物の回収作業と防災訓練があります。これも大変です。
スポンサーサイト

今時レコード??

フーガの技法
テーブルの上に無造作に置かれたCDケースが3つ、
近所のスーパーで中高年者を当て込んだ、懐メロ(と言っても30年から20年前の私たちの年代が好んで聴いていたフォークポップ)CDアルバムの売り出しをしていた事を思い出す。どうも二男が買い求めてきたようだ、親の影響か、そういう曲が好きなようだ。
私も売り場で手にとって見たが、こういう十派一絡げのお徳用CDは好きになれなかった。やはり私は古い人間らしい。これらの中には、今私が所有しているEPやLPレコードに保存されている曲も多い。CDとレコード、明らかに音が違うように思う。皆一様にレコードの方が音が良いと言うが、私はそうも思わない。確かに可聴域の外まで再生できるレコードの音の方が厚みがあるような気もするが、手軽で埃やスクラッチノイズを気にしないで済むCDもそれなりに楽しめる。
唯、それらの元の曲が発表された当時は、デジタルなんて無かった訳だし、元々レコード様に作られた原音テープから無理やりCDに、しかも何もかも同一レベルで括られたのでは堪ったもんじゃない。やっぱり、レコードはレコードで聞きたいと思います。
だから今夜もレコードを聞いているのです。
タチアナニコラエーワの弾くバッハ、フーガの技法。
無機質なはずのピアノの音が何か判らないけれど、心の隅に引っかかってしまうような不思議な音色。
先ほどまで車の中で聴いていた、ヤナーチェクのピアノ曲と違い少し寂しさだけがこみ上げてくるような演奏。
レコードが好きです。
カートリッジは、オーディオテクニカ製のMCタイプ。ハイゲインイコライザーを通さずに昇圧トランスを使用して、MM側からPHONO端子に繋いでいる。いたって旧式な聴きかたです。

401Kヤバイ??

月末、嫌い。
今日は、現場で検品作業、結構シンドカッタ。
左目の具合いは、相変わらず視にくいけれど少しずつ晴れているような気もします。
体もさることながら、例のアメリカ経済の「サブプライムローン」に絡んだ問題が真綿のように私の首を絞めております。世界同時株安と債券もサブプライムローンに投資しているようで、私の401K(確定拠出型年金)が酷い按配になっております。割と安全なプログラムを設定したのですが、結構下がっています。投信でバブルの昔痛い思いをしていますので、この程度ではそれ程気にしていませんが、excelで騰落率を金額で想定し、グラフ化すると半年ばかりで儲かった分を全て吐き出し、その倍ほど損が出ております。長い目で見る積もりですが、やはり目先の情勢は気になるところです。
自治会関係の集金も8月末分が集まり始めていて、集計が大変です。
excelが無いと、自治会会計も仕事になりません。
本当はexcel嫌いです。(excel様ごめんなさい)
帰宅しようとした矢先、モニターが映らなくなったから何とかしてくれと現場事務所から連絡。コードが断線したらしい??のでRGBコードを探して現場に行くが、モニターの電源コードが抜けただけだった。
今度こそ帰ろうとすると、契約書の作成を依頼される。1時間ほどかけて出来上がり。その後、ISO文書データの入れ替えやらetcで、勤務先を出たのは、6時半を回っていた。自宅に着いたのは8時近く、肝心のお月様は、雲の中。半分諦めかけて夕食を摂り、夜空を見上げると約半分近く掛けた月が見えた。とりあえず気分的には月食を拝めただけで満足しましょう。又いつか良い機会もあるでしょう。
やは目の具合があまり良くないので見難いのは止むを得ません。
きょうは、仕事を午後から休み、県立中央病院で眼科検診。
とりあえず良好のようだが、念のためもう少しレーザー治療を追加するとの事で、左目を治療しました。以前と違い今日の治療は、とても辛いものでした。目の奥は痛いし、心臓は強いショックを受けたりと、大変です。今も左目が痛く頭も重い感じがします。何とかモカを一杯頂きましたが、しんどさが募るだけ。
未だ18:00前ですが寝ようとおもいます。
テッポウユリ
庭というよりスクラップ置き場と言ったほうが、正解であろう庭の所々に草丈を伸ばしたテッポウユリが大きな花を咲かせています。いくつも花をつけて「重くて折れそう」と嫁が柱に結んでいました。白い清楚な姿は、殺伐とした私たちの生活にも潤いをもたらしています。エンジンブロックの残骸の横や古タイヤの横にも顔を出し、大きなつぼみをつけています。
ご近所数件の庭先にも同じ様な花を見かける事も多く、おそらく元々この付近に半自生していたのではないかと推察できます。
未だ日中こそ暑いのですが、明け方はだいぶ気温が低下しています。アメダス画面で調べると、今朝の最低気温は、甲府で22.2℃、韮崎で20度以下まで気温が下がっています。此処でもそれ以下に下がったと思われます。後一月も経つと冬の布団を出さなくてはならないかも知れませんね。(寒いの嫌い)待ち望んでいた夏は、あっという間に過ぎ去り、もうすぐ冬(笑)ですか??。
秋は短くて気が付かないうちに寒い冬になったように感じます。
だから来年の夏が待ち遠しい私です。(笑)
今日は、猫のミーちゃんの餌と蚤避け薬、そして爪切りのために掛かりつけのペットクリニックに通院。餌も以前書いたように尿路結石防止用の獣医師処方の餌、ミーちゃんは、この餌が大好物。しかし、爪切りと体重測定のため、本人(本猫?)をケージにいれて連れて行かねばならず、このケージを見た途端、本猫?は暴れて逃げ出し、その日一日隠れてしまうため、寝込みを襲いケージに一気に閉じ込めます。
本日の体重4キログラム殆ど変化無し。不妊処置がしてあるので、いつでも体重管理をしないとデブ猫になってしまいます。
ペットクリニックの会計〆て7,277円也カードで支払いました。
帰りがけにクリニックで流れていたBGM、いつもクラッシックが流れているのですが、今日は、ショパンの英雄ポロネーズが流れていました。獣医師と話ながらこの曲にふれ、「赤い衝撃」を思い出しますねと言ったら、歳がわかってしまうと答えられた。
彼も同じ年代のようです。
今聴いている音楽:バルトーク作曲弦楽四重奏曲第三番、ウルブリヒ弦楽四重奏団演奏のレコード。
今家に嫁がいないので昼間から大き目の音で聴いています。
嫁など常人には、これらの曲は騒音と映るようです。

卒業写真

先ほどまで、某ビールメーカーのサイトにアクセス。
ユーミンのコマーシャルライブを見るためです。
「卒業写真」のフレーズにいつものように目頭が熱くなる私です。
1975年6月20日発売のサードアルバム「コバルトアワー」の中でも白眉の1曲です。当時私も二十歳になったばかり、やっと自動車の免許を取って走っておりました。いまやそんな私の子供達が同じ年代になっております。つい昨日の事のように思い出しております。
だけど、某社のビール大好きなので飲みたいです。
yuminngを聞きながら飲むとさぞや美味しいんでしょうね。
体の事があるので控えております。(泣)

そんな事書いているけど、今のBGMは、シェーンベルクの弦楽四重奏曲第二番嬰へ短調作品10を聴いています。??

雨模様

昨夜から明け方にかけて雷鳴入りの強い雨が降っていた。
今日は「処暑」その名のとおり、暑さも一段落。立秋も遠に過ぎ去り、後は本当の秋を待つだけ。気が付くともう8月も終わりが見えてきた。今年の夏は、心臓に加え左目までヤバくなったため、何も出来ずに終わろうとしている。これからの予定も大幅に狂うが、やはり御身第一に徹しおとなしく過すのが一番だろう、でも少し悲しい。
ユーミンの某ビールのコマーシャル映像を見ているとなんだか凄く懐かしい気持ちになってしまう。私の好きな銘柄のビールだからかもしれないが、「卒業写真」や「あの日に帰りたい」等を聴いていると、目頭がジーンと熱くなるのを感じる。そして、いつしか一緒に歌っている事もしばしば。ヤナーチェクやヒンデミットを聞きながらボーとしているのも快適なのだが、ユーミンを聞きながら涙を流すのは、筆舌に尽くしがたい快感でもある。それだけ私自身が年老いているわけだが、綺麗な年寄りになれそうもない。
今夜は、先ほどまでボランティアセンターで環境カウンセラー協会の月例会議が行われ、私も出席していたのだが、今年から一緒に活動に参加した方が活動内容の発表をされた。私などいい加減な人間は足元にも及ばないような広範囲の活動をされているようだ。しかもそれを楽しんでいらっしゃるようである。確かにボランティア活動は、はたから見ると、苦行に見えるらしい。しかしそれは違うと思う。
活動する本人が楽しくなければボランティア活動とは言えない。

池の掃除

今日は午後から勤務先の池の掃除を行った。
飼われている鯉を用意したビニールプールに移し、消防ポンプで池の水を汲みだす。カルキを撒きブラシで擦り清水を入れながら又汲み上げ清掃した。カルキが完全に?消えた後、水を張り鯉を戻して終了。
就業後は、社内のバーベキューハウスで食事会をする。
西瓜、ソフトクリーム、コーヒーなどで水分摂り過ぎと食べすぎになる。
現在、お腹いっぱい。
問題!明朝、鯉が生きていれば良いのだが??

暑さしのぎ?

パソコンも暑いそうです?

この部屋は、西日が良く当ります。そのため冬は快適な状態で過せますが、やはり今のような夏は、特に午後の日差しはカーテンで遮光していますが、部屋の中の温度を上昇させるのに十二分の働きをしています。
私より先にパソコンがマイッタと言って時々熱暴走のため、再起動を繰り返すので、とうとうボンネットを開けて冷ましています。そのため、室温は余計上昇しています。モットも冬は冬で、このパソコンをヒーターの代わりに使っていますから??
今夜のBGMは、ヤナーチェクの弦楽四重奏曲、「クロイチェルソナタ」と「ないしょの手紙」です。車の中で、同作曲ピアノ曲集を聴いていますが、相当良い雰囲気を保てます。
沢山あったデラウエアの葡萄もあと少しで、片付きそうになりました。
しかし、冷蔵庫の野菜室には例の尾花沢西瓜が丸ごと一つ鎮座しています。その他、巨峰の葡萄も入っています。デラウエアを食べているのは私だけ、嫁は巨峰を時々つまんでいる様子。
勤務先はエアコン完備ですが、直接当る冷気はあまり好きでは有りません。自然の風がすきなのですが、同僚たちはそうでもないようです。
しかし、夏は天国です。だって寒くない!!


HMVからヤナーチェクのピアノ曲集が届きました。
思っていたより良いようですが、ライナーノートの翻訳がシンドイ
ヤナーチェクピアノ曲集

BGMに流しているのにちょうど良いかもしれません。
霧の中でばかりでなく、ピアノソナタも美しい、曲です。
こんな曲ばかり、車の中で聴いていたら、おそらく仕事に行くのが嫌になりそうな気がするでしょうね。
最近聞いている曲想は、殆ど20世紀前半の作曲家の物ばかり。
それも大掛かりな曲よりも室内楽や器楽曲が好みです。
大規模な編成の曲は、なんだか疲れそうで出来るだけ避けています(笑)。
テッポウユリ??

我家の庭??にテッポウユリ?タカサゴユリ?(同定不可)が咲き始めました。
物干しの隅、物置の陰、いろんな所から芽を出してつぼみをつけています。栽培した物なのか、元々自生していた物なのかも不明です。
全く手入れも何もしていない言わば野草の状態です。
ハチロクが鎮座していた場所に先週からシルビアが入庫、その脇からも顔をのぞかせています。放置状態のマリーゴールドも一斉に花を咲かせ、昨年まで幅を利かせていた朝顔を駆逐しはじめています。
ミニトマトは、いい加減な仕立て方をしていたので、もう花が咲いていません。今生っている実が成熟したら終わりでしょう。
このテッポウユリなど、ハチロクやシルビア、ジムニー等古い排気ガスを大量に撒き散らす車たちからの攻撃にもめげず、健気に咲き誇っています。
FM放送からエアチェックしたヤナーチェクの「霧の中で」を聴いていたら他のピアノ曲も聴きたくなった。HMVに安価で良さそうなCD二枚組を見つけたので発注。Amazonに比べ手数料が多少割高。
サンリンから購入したヒンデミットの弦楽四重奏曲全集もリストにあったが、検索方法が厄介なため、時間が掛かってもサンリンからの方が面倒がないだけ良いのかもしれません。
発注したCDは輸入版の983円也、手数料送料を入れると1,477円となります。少し手数料が高いかな??
しかし、ネット通販を利用するとどんなものでも購入できる点については評価できます。後はユーザー側の知識も必要でしょうが、一般の小売店の立場も心配です。ホームセンターで安価に購入できる自転車、差別化を図っている自転車店は良いのですが、街中の普通の自転車店の営業は、殆ど成り立っていないのが現状。
レコード店(CDショップ)も同じ、ネット配信の音源、レンタルショップの隆盛、私のような少しひねくれている??人種は対象にないのでしょうが(笑)。
消費の形がどんどん変化している昨今。いろんな仕事、勤務形態、世の中が変わる、こんな田舎(ホタルやオオムラサキが幅を利かせている)の住人でも、だんだん住みにくい世の中になってしまったのでしょうか?
尾花沢西瓜

勤務先から尾花沢西瓜を3つ貰ってきた。
一つはお隣におすそ分け、もう一つを冷蔵庫の野菜室、一番大きい一つは、二男が日曜日にバーベキューをするので欲しいといっている。
西瓜は、カリウムが多い上利尿作用もあります。つまり私の病状に適応した食べ物です。家族も葡萄はあまり歓迎しないようですが、西瓜は好きなようです。
私は食べ物を粗末に出来ない性分のため、先ほどデザートにデラウエアを3房ほどいただきました。しかし未だ4キロ箱一杯残っています。甘みが強くて美味しいのですが、これだけ沢山有ると閉口気味です。(笑)
食料問題が世界的に叫ばれている今、がんばって明日もデラウエアの葡萄を食べましょう。
我郷土山梨は、盆地特有の気候のため、雨があまり降りません。
降水量は、全国平均の50%強という少雨の内陸性気候です。だいたい甲府市付近の降水量は、年間1000㍉程度です。私の住んでいる甲斐市は、おそらくその数字よりも相当少ないはずです。そのため、雨水を溜めるための用水池がいくつか点在しております。
この祖先が残した遺産を使い、水稲も沢山栽培できるようになりましたが以前は養蚕が盛んで、桑の栽培が行われていました。
その桑園が果樹園に変わり、桃、葡萄、りんご、等柑橘系以外の果樹栽培が盛んです。しかし土地柄、西瓜は栽培されていないため、西瓜にはどうしても高級なイメージが湧いて来るようです。
明日も暑くなりそうですね。きっと西瓜も美味しいでしょう。

今日からお仕事!

私の勤務先は、今日から仕事です。休んでいる間に書類がだいぶたまっていました。煙草の発注も今日が締め切りとかで、煙草会社から催促の電話があったそうです。大した数量を発注する訳ではないのですが、在庫を確認して発注しました。事務所の中は冷房が良く効いています。当然快適なのですが、少し乾燥しているせいか目が少し痛みます。ドライアイでしょうか?。
昼過ぎから雷がゴロゴロ、夕立のようです。
昨夜も雷のため停電しましたが、私の注意を聞かず、二男が新しいHDDをフォーマット中だったため悲惨な結果になりました。
今日の夕立も短時間でも雨量が多く、勤務先の退社時には上がっていましたが、我家の付近まで来たところでまた夕立になりました。
やはり短時間でこちらの雨も上がり、今夜は涼しい夜風が吹いています。明日一日仕事ですが、また土日連休なので休養できます。
この時期に家でゴロゴロしていなくてはならないのは苦痛になりますがこれも体のためと言い聞かせ、ノンビリしましょう。
20070815181944.jpg

昨夜のペルセウス座流星群観察で、昔八ヶ岳山麓の獅子岩付近でJJY(日本標準時を常時流している短波放送局)を流しながら、酒を飲呑みつつ流星観測をしていた頃を思い出していました。JJYをかけていることが「今此処で流星観測をしているぞ」という意思表示にもなっていて、結構見ず知らずの同好の志が集まってきたものでした。そのJJYの短波放送が2001年3月31日で終了していたとは本日ネットで調べるまで知りませんでした。昭和15(1940年)1月30日にアメリカ合衆国WWVに続いて世界で2番目の短波帯標準電波局として活動していた歴史に幕を下ろしたとの事。難しい機材など不要で、唯短波ラジオさえあれば、何処でも正確な時刻を確認できたのに残念です。ネットや時計が進歩した現在でも、天体マニアは不満のはずです。これも時代が変わったからでしょうか?

上のリスのカップは、長男が町田市の「町田リス園」に行ったお土産です
。ちょうど良い大きさなので、今日からコーヒーを飲むのに使っています。唯、どうしてハチロクで相方と「町田リス園」に行ったのか判りません。何か車のパーツでも見に行ったのでしょうか?
まーいいかとコーヒー(キリマンジェロ)の煎りたての挽きたてを淹れ飲んでおります。
贅沢の極みです。(笑)

明日から出勤

今回の自宅療養も本日で終了。明日からまた仕事に出かけます。
未だ左目は見にくいのですが、その内よくなるだろうと思い(希望)がんばりましょう。
昨夜は、ミルキーウエイやペルセウス座流星群を観測できるほど晴れていたため、放射冷却が起こり明け方は涼しいかと思っていたのですが、さにあらず、今朝は「窓全開・布団蹴飛ばし」でも暑くて目が覚めました。今朝のメニューは、安倍川餅とバナナ、デラウエア、デニッシュケーキ、つまり全てスイーツでした(カロリー高そー)。コーヒーはキリマンジェロを一杯。デラウエア葡萄の在庫量は、未だ6キロ弱あります。
いくら食べても減りません。近所に配りたいのですが、この地方何処のご家庭にもあるようです。お盆の餅も昨夜嫁の実家の兄嫁から沢山貰いました。今朝の安倍川餅は、お供え用に買った残り物。冷凍庫の中には正月の餅が大量にストックされております。昔山野を彷徨っていた頃は大切で便利な食料でしたが、それが出来なくなった途端「餅」ストックが増加に転じ、冷凍庫の奥を占領するようになりました。元来餅が好きなので(昨夜嫁実家での会食の際もデザートにお汁粉を食べたほど)時々雑煮などにして食べております。
しかし葡萄(デラウエア)の活用法は、見つかりません。
昔、子供が小さかった頃は、やはり冷凍庫で凍らせておきアイスデザートにして食べていましたが、彼らも今やそんなもの見向きもしません。
さて、どうしましょう(泣)
先ほど、嫁の一族とお盆の会食後、自宅に戻ったが夜空が思ったより晴れていたのでペルセウス座流星群を観察する。
と言っても部落北側の田圃道ですが、割と暗いので星を見るのに好都合。
体さえ元気ならば多少標高の高い場所に出かけるのですが、今の状況では、これが精一杯です。
二男と一緒に道路に寝転がり、完全に怪しいオジサンの風情。
それでも天頂には、夏の大三角形が掛かりミルキーウエイも確認できるほど。白鳥座、鷲座、琴座各α星が形作る三角形をペルセウス座を輻射点として、流れ星が痕を残しながら流れ去ります。短時間で済ませましたが(完全な人里のため、夜間あまり騒いでいると近所迷惑になります。)結構流星を見る事ができました。
極大日は既に過ぎていますが、お盆中は、観測できるので皆さんも体験する事をお勧めします。
昨日は、暑かったですね。
今使っているパソコンも昨日は熱暴走防止用のリミッターが働いたためか、昼過ぎには再起動を繰り返していました。さすがの私も暑さに耐え切れず、水分摂取が通常の倍ぐらいになってしまいました。
ナチュラリストなどと勝手に嘯いていますが、実は秋の虫の音や小川のせせらぎの音、セミの声、小鳥のさえずり、木々のざわめきなど自然の季節感溢れる音も私にとっては騒音としか聞こえません。特に秋の虫の音は大嫌いです。スズムシやコウロギの飼育なんて想像も出来ません。(愛好家の方ごめんなさい)兎に角音が駄目なんです。この季節、夜は網戸にして寝ているため虫の声が我慢できません。私は窓を完全に閉めたいのですが嫁が許してくれません。だから安眠用に耳栓をしています(笑)。私の住んでいる場所は前にも書いたとおり高台にあるため(部落名:????高原)日中は暑くても夜は冷え込みます。おそらく熱帯夜なんて無いでしょう。昨夜も明け方近く寒さで目が覚めたため、全ての窓を締め切り、寝ておりました。(嫁は暑かったと文句を言っておりました。)アメダスで確認をしたところ、甲府では最低気温25℃位、韮崎で21℃位ですから、此処ではやはり20℃を下回っていたと思われます。
現在手元の温度計は、27℃位です。今日も35℃近くまで気温が上がることでしょう。でも、いつもの年より涼しいと思います。ここ数年は40℃近い最高気温の年がずいぶんありました。
いくら夏が暑くても、冬の寒さに比べたら全く問題ありません。
寒いのは大嫌いですから(笑)。
眼科検診から帰ってきました。
今の所、問題ないようです。次の予約通院は、8/27午後に決まりました。
掛かりつけ眼科クリニックでの視野検査が24日に予定されていますが、この網膜剥離が一段落するまで延期してもらう事にします。
盆明けに連絡すれば良いでしょう。(個人クリニックなので、お盆中は休みです。)
ミニトマト

この画像は、勤務先の系列会社(某外資系大手トマト関連企業)より配給された、ウイルスフリー??のミニトマトを我家の庭先で栽培している様子です。完全に自然農法??のため、朝顔その他に隠れ気味ですが、それでも糖度の高い実がなっています。
そのためこのミニトマトも私のカリウム補給に一役かっています。

眼科通院日

世間はお盆休みの真っ最中ですが、公立病院は、通常営業です。
その代わり土曜は完全休業ですが。
そんなわけで、眼科の予約診療にこれから向かいます。
嫁が送って煎ってくれるそうなので一緒に行ってきます。しばらくの間自転車通院は、出来そうもありません。早く左目の状態が安定すれば良いのですが、今の所結構長く掛かりそうです。

お盆です。

娘は、早朝よりサービスエリアでアルバイト。二男は、サバイバルゲームに遠征中。長男はハチロクで相方と走屋稼業??
嫁はお泊りで、職場有志と温泉三昧。今日は朝から墓所の掃除に行こうなどと、私の病気を先祖に願掛けするような話だったが、そんな事忘れているようで未だ帰還せず。
そのため、私はゆっくりと昨夜煎ったキリマンジャロを2杯淹れ、悦に入っております。(薬呑むの忘れてた)
全部で10錠

これが朝の薬、ワーファリン4錠アーチストその他全部で10錠もあります(泣)勿論、昼と夜の分も少しだけれど呑んでいます。
月一回の拡張型心筋症の検診は、異常なしとの事。主治医に網膜剥離の件を伝えたところ、目の状況に変化があった場合(外科的な措置)それなりに対応したいので連絡するようにと指示がありました。
綱渡りのような状況に変化はありませんが、最悪の状況も見据えておいた方が良いでしょう。眼科検診は、県立中央病院眼科に舞台を移し、13日の月曜日に予約してあります。
今夜は私にとっても暑いせいか水分補給が多いようです。
何の気兼ねもなく、ビールや水が飲めると良いのですが、この体をこれ以上悪くしないためにも我慢が肝要のようです。母の実家から葡萄が届きました。デラウエアが4キロもあります。子供たちもあまり食べたがりませんが、何とかしましょう。昔はこの種無しデラウエアが主な葡萄品種でしたが、現在は、巨峰など大房系の甘みが強い葡萄が主流のため若い人には不評です。明日か明後日には、他の葡萄も各所から届くのでしょうが、それらを片付けるのが大変です。(泣)
本日は、メインの疾患??である拡張型心筋症の通院日です。
全て予約制なので、時間厳守9:30がその指定時間。少し早めにクリニックに行き、ワーファリンの効き具合の血液検査を受けます。いつもなら自転車通院ですが、網膜剥離の絡みのためAZオフロードで出かけます。どちらにしてもこの病気の患者仕様ではありませんが(笑)
目の具合も心臓同様自分の体なのに全くよく判りません。出血した血液が細かい霧状になって硝子体という眼の中の部分を濁らせているため、左目は霧が掛かったように見えています。この霧もその内(期間は不明)晴れるとの事ですが、とても不便です。眼科医の話では、出血は収まっているとの事ですが実感が沸きません。やはりワーファリンの影響が多少こちらにも有るようです。出かけるまで、あと一杯コーヒーを淹れましょうか。
今朝のメニューは、少し濃い目のモカを頂きます。

自宅療養4日目

ベートーベン作品18

今日は、開き直って朝からベートーベンの作品18を聞いています。
イタリアSQのレコード、昔このレコードの演奏は、はナントナク明るすぎてあまり好きではなかったのですが、何年かぶりに聞いてみると結構いいなーと思ったりして、私も歳をとったんだなーと感慨深く思います(笑)。おまけに此処30年ほど後期やラズモフスキーばかり聞いていましたが、このOP.18も結構良いじゃん。と言う事で、全曲通しで聴いてみましょう。
コーヒーは、昨日煎ったモカが残っていますが夕べ、煎豆屋さんが入荷したばかりの新しいキリマンジャロ生豆を届けてくれたので、モカを入れた後はこれを煎る事にします。
「喫茶 きまぐれ」は零細企業?のため店主も常連客も一人でヤッテオリマス(笑)

自宅療養3日目

昨夜、パソコンの「ディスククリーンアップ」と「デフラグ」を掛けてみた。デフラグソフトは「Executive Software Diskeeper」を使用中、OSはWindowsXP Professionalなので、システム的には安定しているのだが、なんせ機材が古い、HDDが完全に逝きはじめているようだ。HDDの終わりのほうに大量の断片化されたファイルが残っているのだが、Diskeeperが処理してくれない?。前に書いたようにバックアップを頻繁に取る必要が重要のようである。しかし、ヤバくなったらまたスキャンディスクをフルセット噛ませば何とかなるような気もしますし、その時はその時として考えましょう。Windows XPのスキャンディスク(完全)はスゴイ事に、壊れて使えなくなったような起動ファイルもしっかり別のクラスターを使って再生できるようです。データ領域は、全く別のドライブWindows Meのマイドキュメントに置いてあるので、Meが起動できれば全く問題ありません。又、セカンドマシン?のPC-98からもアクセス可能です。
MTBのサドルも先ほどもう一度オイルを塗りこみましたので、夕方まで放置し、磨き上げる事にします。新しいブルックスプロフェッショナルに替えようかとも思いましたが、もうしばらくこのまま使う事にしましょう。このサドルも私のお尻に完全にフィットしている訳ですし。
20070808172126.jpg

20070808172107.jpg

いつか来ると思っていた、網膜剥離によって安静にしていなくては、ならずMTBにも乗れません。そこで、1年以上行ってこなかったサドルのメンテナンスをする事にしました。ブルックスプロフェッショナル専用のサドルオイルを素手で指先に付け、サドル全体に満遍なく摺りこみます。今は夏のため、オイルはドロドロに溶けているので塗りこみは比較的簡単です。冬季などは硬くなっているのでヘアードライヤーで暖めながらの作業となります。
このまま明日まで放置し、余分な油をウエスでふき取るのですが、良く擦らないと、ズボンのお尻に茶色い染みをつけることになります。
だからMTBに乗る事が出来ない今がちょうど良いメンテナンスの機会と成った訳です。(泣)
唯、閉口するのは、このオイルの匂いがたまりません。鰯の油の様ななめし革の出来損ないのようなはっきり言って、気持ち悪い部類の匂いです。体調が悪い時は使いたくないアイテムですが、仕方ないでしょう。
未だこの小さな缶に半分以上残っていますから、後何年も使えます。


この所私の体ばかりか、パソコンの調子もあまり良くありません。
データ領域は、全く別のディスクに保存してあるので良いのですが、システム関係の設定を最近バックアップしておかなかったので少し慌てました。
昨日、起動システムがヤバそうだったのですが時間がなかったので、復元モードを使ったのが運の付だったようです。今朝は、セーフモードすら認識できなかったのですが、病院より帰宅後セーフモードでアクセスに成功、スキャンディスクでスキップセクターのエラーチェックを掛け復旧に成功。現状の私の体の状況では、パソコンに潜り込んでディスクの交換はシンドイ状況と判断し、メール関係のバックアップを小まめに行う事で現状維持を図りました。もうしばらくこのパソコンも使う予定です。WindowsMeが登場したばかりの頃オーダーで組んだマシンのため、時代遅れになっているのは承知の上ですが、特に不自由しているわけでもないので、このまま使い続けたいものです。
BGMはショスタコービチ作曲チェロソナタ。
左目の中のモヤモヤが結構はっきりと油状のような模様を呈してきたため、昨日急遽仕事を半日で休み眼科クリニックを受診したところ、レーザー治療痕の外側から網膜が剥離しはじめ、硝子体出血を起しているとの事。県立中央病院眼科を紹介されそのまま同病院に直行し診察を受けたところ、もう一度前回の外側をレーザーで治療し網膜をはがれないようにするとの事。つまりあの恐ろしいレーザー治療を受けたわけです。
心臓に相当応えましたが、何とかそれもおわり本日もう一度受診した結果、今回の治療はうまく出来たとの事。こちらでも私の拡張型心筋症患者であり、ワーファリンを常用している事から外科的手術は、可能な限り避けたいという事で、このままレーザー治療(手術)だけで乗り切ろうとしています。そのため、安静にする必要があり、とりあえず仕事を今週一杯休みお盆休み明けから出社する事になりました。
そんな訳で久しぶりに長い夏休みとなりましたが、当然のごとく絶対安静が必要なため、何処にも行けず、MTBなどもっての外!。
幸い肝心の目はいくら使っても問題がないそうなので、このように何とか視にくい目を酷使(笑)して、書き込みをしております。
一番目に良くないのは振動だそうです。兎に角おとなしくしているようにとの事です。

Powered by FC2 Blog