fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今夜のBGMは、バルトーク作曲無伴奏バイオリンソナタ、数ヶ月前にFM放送からHDDにエアチェックしておいた演奏。弾いている人は遠に忘れてしまったが、鬼気迫る物を感じさせる演奏。これからは、演奏クレジットもテキストファイルで残しておいた方が良いのかもしれないが、昔のように『FMfan』が刊行されている訳でもないので、少々無理がありそう。
最近では、今夜はFMを聴こうなどと思う暇も無い。偶々、良い演奏だったのでエアチェックしたまで、そもそも「エアチェック」という作業すら、殆ど死語になっている事だろう。今使っているFMチューナーは、トリオKT5007、30年以上前の製品。一部シグナルメーターのランプが切れている以外全く音楽鑑賞に支障が無い。アンテナはCATVも使えるが、専用線に二階ベランダに取り付けたトンボ型FMアンテナから入力している。パソコンに繋がっているスピーカーは、500円で買ったアンプ付きの安物。サウンドカードも1500円ぐらいの安物だが、充分使える。
モットも録音に使ったパソコンも、NEC PC9821Xa7e、未だWindows95が登場する前の製品。
次の曲は、同エアチェックのピゼンデル作曲の無伴奏バイオリンソナタ。J.S.BACHと同時代の作曲家で、BACHの同曲にも影響を与えたほどの人との事。これからもFMを楽しみましょう。
パソコンと組み合わせると結構使える大事な音源です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog