fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


サマーナイト

今夜のBGMは、マイルスデイビスの『サマーナイト』アルバムQUIET NIGHTからの最終曲。この曲だけ、マイルスデイビスクインテットの演奏。
今日は立冬ですが、季節外れの一曲。気だるい様なそれでいて、なんだか疲れが遠のいてゆくのを感じる、マイルスのトランペット。

癒されるとか、癒しとか、よく判らないが聴いていると元気が出る曲がある。
今朝もFMのモーツアルトのソナタや、ショスタコービチのピアノソナタ第一番を掛けながら車で走っていたが、なんだか心が和まない。
結局レコードからCDに焼いたベルリンSQ(ズスケSQ)のラズモフスキー第三番を掛ける。すると気分は、一気にハイテンションに替わるのが判る。BGMとは恐ろしいものだと感じた。気が付いたらハンドルを叩きながら、鼻歌気分の私だった。免許取立ての頃、スージー・クワトロの曲で、同じような経験があったが、それを強く感じたのはそれ以来だった。
レコードとCD同じ音源のはずなのだが、何か少し違うような気がする。
今夜もう一度レコードでラズモフスキーを聞いているが、やはりレコードの音の方が好きになれる。ノイズも酷いし、バイクが走り去る音まで入っているのだが??。
ラズモフスキーのレコード

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog