fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


小春日和

昨日の木枯らしのため、案の定勤務先では朝から落ち葉掃きです。
放射冷却でもっと冷え込むかと思ったのですが、それほどでもなく安心しました。日中は暖かい陽気で文字通りの『小春日和』です。
車の中で、ショスタコービチさんの弦楽四重奏曲連続鑑賞会を行っていますが、今日はだいたい10番ぐらいまで進みました。何番か忘れましたが、チェロ協奏曲のテーマと同じ旋律が使われていているのが印象的です。
しかし、今夜のBGMは、アン・バートンさんのボーカルで「ブルーバートン」と、チャイコフスキー作曲交響曲第7番です。
PB130003.jpg

PB130001.jpg

どちらも、結構聞き込んだレコードです。どうしてこの2枚を選んだのか解かりませんが、落ち葉を掃除しながら脳裏に浮かんだのは確かです。
それともう一枚、今しがた思い出したのですが、ベートーベンさんのエグモントの音楽です。序曲ではなく、劇中で歌われる曲です。
劇中で登場人物のクレールヒェンが歌う何か題名は忘れましたが、序曲よりも印象的なソプラノの歌です。
そうそう、「太鼓は響く」です。

PB130002.jpg

このレコードは、統一前の東ドイツのレコードですが、エグモント序曲もカラヤンさん辺りの演奏よりものんびりしていて好感が持てます。
陽気は、小春日和でしたが、今日私の周りで起こった出来事は結構悲惨な部類です。
取引先の現在事項全部証明書を発行してもらいに法務局に出掛けた帰り、JR線で人身事故の現場付近の踏切が通行止めで迂回したら、今度はバイクの事故現場でした。
私も含め心と体の安全には、気をつけましょう。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog