fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


昨今の石油価格高騰を受け、本来は食料に振り向けられるべき穀物が、バイオエタノール原料として、使われてしまい、あらゆる食品価格引き上げの原因となっています。
しかも、各種穀物生産の現場でもバイオエタノールの原料として、取引価格の高いとうもろこしへの移行が目立っているとの事。そのため、本来は全く関係ないような、蕎麦まで値段が上がっているようです。家畜飼料もそれらのあおりを受け、高騰。食肉、乳製品価格も上昇気味のようです。
こうなってくると、もともと食料自給率の低い我国は、あらゆる食品の値上げにさらされております。
我国等俗に「富める国」の場合、その程度の影響で済みますが、食料事情に問題を抱え、それが情勢不安に直結するような国々も多く、戦争や紛争の火種にもなりかねません。
まず、環境保全は、「衣食足りて礼節を知る」の故事にもあるとおり、人々が豊で、何の不安もなく、お腹いっぱい食べることができるようになって、初めて礼節や環境保全まで考えることができるんじゃないでしょうか。戦争や紛争が続けば、貧しさや飢餓の問題は益々大きくなるでしょうし、海洋汚染、大気汚染、最悪の場合、核による汚染にまで発展しかねません。私たちに今できること、それは限りあるあらゆる資源を有効的に利用して無駄のない生活を送ることではないでしょうか。「もったいない」その言葉の意味をもう一度考えたいですね。
まず、できることから始めませんか。車の利用を控え徒歩や自転車にしましょう。買い物をするとき、本当に今必要なのかを考えましょう。そして、少しぐらい高価でも長く使えるもの、壊れても簡単に修理ができるものを選びましょう。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog