fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


☆☆☆☆  ☆彡☆彡

ここ数年年末になると商店街のみならず、一般家庭や公園でもクリスマスを意識してか、イルミネーションの飾りつけで盛り上がっています。
昨今のエネルギー問題を考えると、いささかやり過ぎなのでは?と言う気もいたします。LEDを使った省電力型のイルミネーションもあるのでしょうが、殆どが従来の電球によるものだと思います。LEDを使ったにしても、そのLEDを製作するのに相当電力が必要でしょう。
少しモッタイナイと思いませんか?
省エネをいくら訴えたところで、夜の闇を昼間のように照らすのは考え物、本来夜は暗さを楽しむものと考えます。
そこにわずかな光量の燭が燈って心が和むのではないでしょうか。某市では、今まで行ってきた冬季のイルミネーションに掛ける予算が今年限りで使えなくなるとの事。
やはり相当な電力や発光物を使うためでしょう。
空気が澄んでいる冬の夜空を楽しむためにも、イルミネーションは控えめにしませんか。
先般も書き込んだようにこの冬は、火星の接近により夜空を眺めるのが楽しいですよ。寒いけれども少し厚着をして、昴やオリオン座、大犬座のシリウスなどを愛でるのも一興だと思います。
澄んだ闇夜に浮かび上がる天の川も素敵ですよ。
ライトダウンで、皆さんも家族そろって冬の星たちをお楽しみください。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog