fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


朝、いつものクリニックに心房細動が治まらない旨のメールをいれ急遽受診しました。勿論今日は車で通院。此処のクリニックでは、予約受診が殆どですが、前もってメールを入れておいたので、受付後すぐに心電図を取り診断の結果は、やはり心房細動がおきているとの事。抗不整脈剤の「アミサリン」を心電図を介し慎重に静脈注射されましたが、余り効果がありません。通常内服している「アミサリンの錠剤」を2日間2倍量を服用して様子を診ることになりました。明後日の午後もう一度受診し、心房細動が収まらなかったら、甲府共立病院に短期入院して電気ショック療法を行うとの事。
こんな夕暮れのBGMは、ショスタコービチ作曲チェロソナタ作品40ショスタコービチさんの青春の歌だそうです。伴奏つきのチェロソナタでは、この曲が一番好きです。今日のように心が沈んでいる時、心臓の鼓動がバランスを崩し、何もする元気がない時など、少しだけれども慰めてくれるように感じます。常人ならモーツアルトさんのメヌエット辺りの心境でしょうが、天邪鬼としては、ヒンデミットとかショスタコービチ最高なのです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog