fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


フリードリッヒ・グルダ演奏ベートーベン作曲ピアノソナタ連続逆さま鑑賞会、今夜はその最終日。第1番へ短調作品2-1、第2番イ長調作品2-2、第12番変イ長調作品26の3曲で全て終了。次は何にしようか?やはりこういう聴き方は疲れます。音楽本来の『楽しみ』が少ない気がしてきます。聴く事が苦痛になって、『音楽が→音が苦』になりかねません。学校で行われていた古典音楽の鑑賞学習がまさにそれですね。しかし、1番のソナタは『小アパッショナータ』と俗に言われている曲。私の好きな曲の一つです。

正月も三日を向かえ、そろそろ色々活動したくなりましたが今日は娘が4月から就職する某社の新年会があり、入社前にも拘らず娘ばかりか、私たち両親までがその新年会に招待を受け、まさか断るわけにもゆかず出掛けました。
全社員ばかりか、その家族も出席するらしく、会場は、子供らの声もにぎやかでした。社員全員が挨拶と家族を紹介し、社長は、その方々のお子さん一人一人に自らお年玉を配っておられました。入社予定の我娘らも同様の紹介があり、最後には私を含め数人で新規採用予定者の家族代表として、何か一言を述べて欲しいとの話があり、私が最後に挨拶する羽目となり、同社の社員を大切にする考え方が武田信玄流の人は石垣・・・・・と同じなどと?何とか丸く納めましたがなにぶんにも、急なことで面食らいました。
そんな訳でビールも進み、酒肴も旨く、連日の塩分水分過剰摂取となってしまいました。
会場でながれていたBGMがハイドンの弦楽四重奏曲81番の第三楽章だった事だけが記憶に残る、ヒヤヒヤ物の新年会でした。

お正月なので多少のご法度破りも許される・・・訳ないよね(笑)
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog