fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今日は、まず初めにAZオフロードのオイル交換を行った。今回はオイルフィルターも同時に交換する。前回もその前もドレンプラグを緩める際、指先などを痛め出血が止まらなかった苦い経験がある。これもワーファリンの影響であろう。一昨日購入したオイルとフィルターを用意するが、このオイルフィルターは某自動車部品店で購入したデンソー製MAZDA純正部品。オイルは、近所のホームセンターでいつも購入している米国製の1/4ガロン298円の安物だが一応ドーナツマーク付のSLグレード。小型のボトル入なので取扱いが至極簡単。廃油処理用の
オイルパックンを含めても〆て約2000円でオイル交換とフィルター交換ができる。貧乏な私にはありがたい(怪我をしなければなのだが)。
車の下にダンボールを敷き滑り込む。めがねレンチを慎重にあて、慎重に作業を行う。なんとか怪我をせずにドレンプラグを緩めることができた。オイルを処理箱に落とした後、フィルターレンチでフィルターを緩め外す。後はマニュアルどおり新しいフィルターのOリングにオイルを塗り、Oリングが当たるまで締めこんだ後、レンチで四分の三回転締めこみ、ドレンプラグに新しいガスケットをいれ、オイルパンに取り付ける。めがねレンチで ガスケットが軽く潰れるまで締め付けて準備完了。後は、オイルゲージを確認しながら、オイルをいれてゆく。オイル注入口がVベルトに近いため、オイルがこぼれると悲惨な目に遭うが、容器が小さいため取扱いが容易なのがありがたい。
規定量のオイルを入れ作業終了。片付けまで含めると慎重に作業したため結局1時間以上費やしてしまった。
その後、コーヒーを淹れながら自治会関係の書類を作成。しかし、寒さに勝てず、デスクトップを諦め、嫁のXPノートを二階から下ろしコタツの上でexcelを開く。
私のvistaノートは、office2007なので、ファイルの互換性を簡単にするためofficeXPで作業を行ったほうが安心。唯、家族と会話したり、テレビを視聴しながらなので能率は、最悪。
しかしコタツは暖かいのでこれで善しとする。?
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog