fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今夜のメニューは、ベートーベン作曲弦楽四重奏曲から作品18の内前半の3曲、1番~3番まで。演奏は、イタリア弦楽四重奏団とズスケ弦楽四重奏団を天秤にかけ、前回はイタリアだったので今夜はズスケSQを選択。イタリアに比べると遥かに重々しくて、「これがベートーベンだよ」と言う演奏。でも弦の美しさはイタリアSQの勝だと思いますし、どちらも甲乙付けがたい気もします。
本当は、イタリアSQはレコードなので面倒くさいからだったりする(笑)が、ズスケはCDを買ってあるため、こちらを採ったようにも思える。
ベートーベン最初の弦楽四重奏曲ですが、それなりに重厚で、やっぱりナ・・・・・・・?
と思わせてくれる曲です。
今日一日、セキュリティソフトとネットワークの設定に明け暮れ、今夜のように身も体も疲れてくると、後期やラズモフスキーの『さあ!私の弦楽四重奏曲は凄いんだぞ』といった曲からは、逃げたくなります。
明日は、頑張ろうと言いたいけど?寒そうだヨ(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog