fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


北西風の中で!

BGMは、ショパン作曲ピアノ協奏曲第2番ヘ短調作品21、ダン・タイソンのピアノ、フランス・ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラの演奏。今ちょうどNHK FMからエアチェック中の番組。この曲は、ショパンの曲の中でも好きな曲。我家に有るのはマルクジンスキーのレコード。人はみな1番の協奏曲の方が良いとおっしゃいますが、私はこちらの方が好きです。
冬の夜、この曲を聴くのにふさわしい季節です。

今夜も風が強く吹いています。電線が爆弾の投下音を思わせる独特の風切音を響かせて、鳴っています。今年一番の強風、雨戸に当る風の音も止む事がありません。

朝は昨日の雪の名残で路面凍結を予想していましたが、比較的温かく霧の朝でした。
霧が晴れると快晴。盆地西側の山稜の上に強風を予想させる雲の波を認めると伴に北西の季節風が吹き荒れています。おそらく分水嶺の北側では大雪のことでしょう。
太平洋側に住む私たちは、たった数センチの積雪で大騒ぎしていますが、分水嶺北側の日本海側では、その百倍もの積雪が予想されるわけです。私自身未だそのような豪雪地帯の雪景色を見たことはありませんが、さぞ大変であろうと察します。
でも、この雪によって蓄えられた豊富な雪解け水や地下水により、わが国の実りや豊富な水産資源、水力発電、その他あらゆる産業、そして私達の生活すべて、が支えられている事も、忘れてはなりません。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog