fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ


カール・ズスケ ベートーベンバイオリンとピアノのためのソナタ

今夜も雪が降っています。この地方でこんなにしょっちゅう雪が降るのは珍しい事。
春先なら結構あるのですが今はまだ2月初旬、暦の上では春なのですが?。今週末も低気圧が南会場を通過するとの事。つまりこの地方は、もしかしたら又大雪??。
降ったら降ったで、雪を楽しむまで。
但し今週末は、循環器科の検診日なのです。雪が降ったら当然自転車通院はできません。残念!しかし、今夜は雪のためかだいぶ冷えます。
本当は、ベートーベンの5番の交響曲を聴こうと思っていたのですが、足元が冷えるので?同じベートーベンさんでもバイオリンとピアノのためのソナタに決定。カール・ズスケさんのバイオリン、ワルター・オルベルツさんの全集から第一番を聴いています。勿論レコードですよ。
ブラームスさんのようにあのロマンチックな『ブラームス節』を聴く事はできませんが、『ヤッぱ!ベートーベンだわ!』と言わしめるような重厚な少し硬い演奏。しかしそれでいて何所と無くチャーミングな香りすら漂うような雰囲気。
絶対!こんな夜は、ベートーベンが最高でしょう。私が勝手にそう解釈してるだけですが(笑)。
前回このレコードを掛けたのは20年以上前の事。あの頃何をしてたでしょうか??
とっても元気だったことだけは確かです(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog