fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


今夜も加藤知子さんで、BACHの無伴奏バイオリンソナタ第一番を聴いています。
この録音が行われたのは「牧丘町民文化ホール」との事。勤務先から少し北のほうの山間にある町で昨今の大合併により山梨市牧丘町となりました。まだこのホールへ出かけた事はありませんが、このCDを聴く限り素晴らしい音響効果を誇るホールのようです。
昔は多目的ホールが多かったのですが、最近はこのような小さなコンサートホールがたくさんできたようです。しかし、これらのホールの性能を発揮するような演奏会は、それ程多く開かれないのが実情でしょう。はっきり言ってしまえば、私の居住地を含め此処は田舎です。公共交通機関は皆無に等しく、我家でさえ家族一人一人が自家用車を所有していて、これが日常の足と言うわけです。盆地中央の甲府市とその周辺を除くと、他の場所は山間地のため、自転車による移動はすこぶるきつい訳です。山間部は特にその傾向が強く、車無しの暮らしは成り立ちません。だから何所のホールにも広い駐車場が必要なわけです。
しかも一人一台ずつですから、周辺部は大混雑となります。
都会ならば、ホールの近くに電車の駅やバス乗り場もあるでしょうが、田舎はそもそも駅がありません。バスすら遠い昔に廃線になっています。
それでも最近は、赤字覚悟の市営バスが一日数回走りますが、あくまでお年寄りの通院用の感を拭えません。

昨日からの自治会会計処理も佳境を向かえ、金額が合わない処も二重計上の箇所が特定できたため、何とかピッタリとあわせる事ができそうです。今日は、午後から半日有給をとり、振込口座から最後の入金処理を行いました。明日残った現金を郵貯銀行の自治会口座に入金すればお終い。
後は、会計書類を作るだけ(泣)。


スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog