fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


今朝の出勤途中、車窓より盆地周辺の山々を見ると皆一様に雪化粧していました。
清里ではだいぶ積雪が多かったとのこと。この雪や雨をもたらした低気圧が北上し、北海道方面で台風並みに発達しているとの事です。そのためか、当地でも北よりの季節風、こちらでは『八ヶ岳おろし』と呼んでいます。同じ甲府盆地でも、勤務先の甲州市では、これほどの強風は吹きません。そのためか、こちらに住む同僚の女性が旦那の実家が私の住む甲斐市にあり、この『八ヶ岳おろし』の強風の凄さに驚いたとの事。
筑波おろし、比叡おろし、六甲おろし、等の『おろし』と名の付く風は、「冬場の北西からの季節風が山を越えて太平洋側に吹き降りる際に乾燥して強く冷たい風となって吹く風のその地方における俗称」だそうです。
兎に角この『八ヶ岳おろし』は、寒いのです。
四月になっても『八ヶ岳おろし』はやっぱり寒い(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog