fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


情報管理

今日の新聞記事。
何処かの公務員さんが個人情報が大量に保存されているUSBメモリーを紛失してしまったとの事。
この手の話、最近多いですよね。
USBメモリーに大事なデータを入れっぱなしにしている人も多いと思います。本来情報の移動手段に使うだけだから、使い終わったら消去するのが当たり前。ましてや、仕事のデータを外部に持ち出すのは言語道断のハズ。それが元で子供が使っているパソコンからウイルスを貰ってきたりして会社のネットワークに伝染させる猛者もいるようです。

そんな事思っている矢先、勤務先の常務さんがUSBメモリーをなくされたとの事。
おいおい、それは始末書程度では済みませんぞ!。我社には、情報管理規定があるのです。(勿論私が作っております(笑))「それはエライコトになりましたよ」大事なデータは入っていないんでしょうね?と半分脅し気味に念を押したところ、以前私が入れてあげた130Mもある巨大なプレゼン用データが入っているだけとの事。データの保存もまともにデキナイような方なので一安心。まあ他人の手に渡ったとしても我社の宣伝になるだけなので、諦めましょう。
しかし、そのプレゼンデータをもう一度使わなくてはならないので何とかして欲しいとおっしゃる。
別に保存してあるので、その点は困らない。CDRに焼きましょうか?と、尋ねたところ、やはりUSBが良いとおっしゃる。
通販カタログで安いのを探すと1Gで1,600円位のものがある。それを発注したら値下げになっていて、1,400円位だった。信じられない位の値段!
昔、1Gの外付けハードディスクが数万円した時代を知っているだけに溜息しかでません。
常務さん!今度はお願いだから失くさないでね(泣)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog