fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


資材などを購入している取引先企業に対し、そのコンプライアンスの状態が取引の条件になることがある。その取引先が大企業であればあるほど、あらゆる方面から情報を仕入れ対応する必要に迫られる事が多い。
ISO9001でも取引業者に対し、購買品の品質、価格ばかりでなく、財務体質やコンプライアンスの面までが取引の条件となっている。以前旧道路公団調達品の試験データ捏造問題が発覚した大手企業からも微々たる物を購入していました。担当者にその会社の調査を依頼していましたがナシのツブテ?皆さん経済ニュースを見てくださいよ。
今日もその会社のセールスがやって来た。いつの間にか同社のホームページ上からも不祥事発覚当時、掲載されていたお詫びのPDFが消えていました。
あんた達が忘れても、私は忘れていませんよ!。

今日のトップニュースは、某大手証券会社のインサイダー取引に関する話題だった。
コンプライアンスを甘く見ているとその内大怪我をしますよ。最大手証券会社さん!

因みに私が取引している某大手証券会社もその方面では苦労しているようだ。前回の時は、とうとう外資系金融資本の傘下に入ってしまいました。そしてホ-ムページ上には、いつもお詫びの文面が掲載されています。しっかりしてくれないと、私の僅かな財産がどんどん目減りしてしまいますから(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog