fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


季節の変わり目

淨夜

今夜のBGMは、シェーンベルグ作曲『弦楽六重奏のための淨夜作品4原典版』です。
弦楽六重奏という小編成のためか、各楽器毎の粒立ちがはっきりしていて、とても美しい音色の演奏のレコードです。今夜どうしてこのレコードかと言うと、今朝車の中でバルトークの無機質なSQ五番を聴いていたら急にこの官能的な『淨夜』がなぜか聴きたくなりました。

通勤の道すがら、ガソリンスタンドの看板は、レギュラー150円台になっていました。約30円程度の値上げです。やはり一晩で一気に値段が変わり、お客さんは皆無の状況でした。皆さん値上げ前に満タンにしたようです(笑)。

昨日から気温が急に上がりました。毎年この頃急に季節が春から初夏に変わるような気がします。午前中は日差しも弱く少し肌寒く感じましたが、午後からはだいぶ暖かく感じます(普通の人は間違いなく暑いと言うでしょうが)。今日から、ズボン下と長袖の下着を脱ぎランニングの下着とポロシャツの上に上着をはおり温度調節をしております。
勤務先の欅並木も若葉を繁らせ初夏の装いとなりました。早くも営巣の支度を始めた小鳥たちも多く鳴き声も大きくなっています。

『淨夜』のレコードが終わり、一昨日購入したアルバンベルクSQのブラームスをパソコンに入れて聴いています。二番ののどかで明るいブラームス節がなんとも先ほどまでのシェーンベルクと対照的です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog