fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


昨夜主治医宛に送信したメールの返事が届いていました。
6月28日の土曜日に必要な検査をしていただけるとの事です。
これで何とか『特定疾患受給者証』更新手続きの第一歩の目処が付きました。
毎年の事ながら準備に手間が掛かる手続きです。

今夜は、残業のため帰宅が20:00頃になりました。
そこで、いつもと違う場所でゲンジボタルの観察です。
場所は、いつもの小川の下流です。直線距離で200メートル足らずですが、此処はれっきとした国交省指定の一級河川?。昨夜からの雨による増水で、一段と水量を増した川の辺の岸壁にホタルの飛び交うさまが優雅に見られました。
昨年まで此処ではホタルを見る事ができなかったのですが、今年は状況が一変し、ホタル観察ができるようになりました。
今後、誰かがホタルを守る会など立ち上げなければ良いのですが?一般の方にホタル増殖に関し、人間が手出しする事が如何に良くない事であるかをお伝えするのは、至難の業ですからね。
スポンサーサイト



いよいよ今年も特定疾患医療受給者証更新手続の季節が到来。
本日所轄福祉事務所健康支援課(保健所)から上記手続きの書類が送られてきました。
この手続きを行いませんと、私たちのような変わった病気(世間では難病と言う)を抱える患者にとって、経済的負担が増大してしまいますので、何があろうとも手続きを行わねばなりません。
先ほども主治医宛に心臓エコー検査等の予定を入れていただくようにメールを入れておきました。
私の場合、一応それなりの所得があるので、通院医療費は、受給者証制度の限度いっぱいが自己負担ですが、薬代が無い(十二指腸潰瘍の薬以外)のが助かります。又先日の様に入院した場合など一泊二日のカウンターショックの場合でも、高額な入院費の負担が軽減されます。
この検査と申請のために二日ほど仕事を休まなくてはなりませんが、しょうがないでしょう。

普段忘れがちでもこのときばかりは、《?マスコミ曰く、『心臓移植』以外助かる見込みの無い、重い心臓病?》の『突発性(うっ血型)拡張型心筋症』患者である事を自覚する瞬間です。

Powered by FC2 Blog