fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


AM6:00外は小雨。
木賊平に出掛ける予定に疑問符が付く。
朝食後、しばらくすると天候が回復しそうな予感。天気予報もそれ程悪くないうえ、明日の天気もパットしない。と言う訳で、木賊平彷徨の決行を決意。
途中の観音峠手前でフシグロセンノウが見事に咲いているのを見つけ、いったん停止。

フシグロセンノウ

一時間弱で木賊平に到着し、このエリアの主役たる、エゾリンドウを探すが見つからない?。
此処は、山梨県指定の自然記念物『木賊平のエゾリンドウ自生地』なのですが、一株もありません。
サラシナショウマは今盛りを迎えています。

サラシナショウマ群落

サラシナショウマ

湿地帯にできるだけインパクトを与えないように藪を漕ぎアケボノソウとシラヒゲソウを探します。
センブリの仲間アケボノソウは、思った以上に多く一安心。しかし同じくリンドウ科のエゾリンドウは影も形もありません。

アケボノソウ

シラヒゲソウも湿地の奧で白い可憐な花を付けています。

シラヒゲソウ02

シラヒゲソウ01


AZオフロードも本来の使用目的に叶い、元気はつらつ、ターボの小気味良い金属音を響かせ、急坂をよじ登るように走ります。帰路も目一杯エンジンブレーキを利かせ、ワイルドに走行。と言っても他車に比べ安全運転ですが?

AM10:00過ぎには帰宅し、嫁と長男、長女と一緒に墓参り。私の父や嫁の父の命日が近いので両家の墓所に出掛けました。どちらも車なら10分程度上、近いので楽です。車だと楽ですね。
やはり、我が家の墓は、盆前に綺麗にしたのですが、再びカナムグラに覆われ、絡みつく蔓と棘に悩まされながらの開墾作業(笑)です。
これが本日午前中の私の活動でした。


スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog