fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


今朝も昨夜来の雨が朝まで降り続き、職場に着く頃まで降っていました。
昼は薄日も差しましたが、台風の影響かあまりはっきりしない天候の一日です。
朝、煎豆屋さんへメールを入れ、キリマンジェロの生豆を発注。
先ほど帰宅途中に届けていただきました。といってもご主人のお宅は我が家の斜め向かい側ですが。ご主人の話によると、モカの輸入が止まっているため、コーヒー豆の人気がキリマンジェロに移ってきたと事。そのためキリマンジェロが品薄気味とか?。
とにかく直ぐに煎り上げ、一杯いただいた処です。
早くモカの農薬問題が解決して市場に供給される事を切に願う私です。
グリュミオーのビュータン
今夜のレコードは、アルテュール・グルミュオーのバイオリン独奏マニュエル・ロザンタール指揮、コンセール・ラムルー管弦楽団で、ビュータン作曲バイオリン協奏曲第4番ニ短調と第5番イ短調のレコード。アンリ・ビュータンは、18世紀ベルギーのバイオリニストで作曲家。生涯7曲のバイオリン協奏曲を残しているようです。
さすがに名バイオリニストの作品だけに技巧的に聴き所の多い曲です。
A面(第4番)の第四楽章の一番聴き所で黴がカートリッジの針を跳ね除けてしまいました。何とか掃除してもう一度聴き直しです(笑)。
B面の第5番は割と有名な曲、我が家にも他にチョン・キョン・ファさんのレコードがあります。
久しぶりにこのレコードを掛けましたが、充分鑑賞に堪える演奏です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog