fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


プラハSQバルトーク弦楽四重奏曲5番3番
社内のPCがウイルスに感染?
きょうは某上司のパソコンがオカシイ。IEで日本語入力に切り替えると言語バーが2つ連結されて表示される。しかも検索蘭に日本語で入力しようとすると、突然IEが終了してしまう有様。いろいろ調べ対処したが、駄目。ウイルスチェックを掛けると、トロイの木馬さんがいらっしゃる??。
ウイルスを削除してもIEが使えない。結局明日契約している業者に見てもらうことになりました。
毎日いろんなトラブルが持ち込まれ、対応に苦慮。
自分のマシンならすぐに、総てフォーマットして再セットアップするのだが、会社のマシンは手荒な事は、出来ませんし、第一そんなに私も暇じゃない。
とりあえず、ノートは業者さんに何とかしてもらう段取りを取り、今日は帰宅。
いろいろ忙しいのですが、少々疲れ気味。
朝の自転車散歩もサボリがち、朝夕の冷え込みに体が付いてこれません。

今夜のBGMはプラハSQによるバルトークの5番と3番の弦楽四重奏曲のレコード。
ハイドンのSQ、はたまたベートーベンのSQかと迷い、気分的に最も無心になれそうなバルトークのレコードに針を落すことになりました。
気分的に沈んでいる時、5番も3番も先鋭的な不協和音の筈なのに、不思議にな安堵感に包まれるように感じます。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog