fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


資源ごみの日

月初めの日曜日、今日は10月の有価物〈資源ごみ)収集の日、朝7:00頃から自治会公民館前に分別して各戸出す。我が家ではいつも私が行っています〈嫁は寝ている)。
昨月は各ゴミの量がとても多かったのですが、今月は少ないようですね。
以前にも書き込んだようにこれらを行政を通して売却?するわけですが、その収入が交付金という形で自治会会計に還元され、馬鹿にならない金額になります。
ほぼリサイクル?されるわけで、一応可燃物として処理されるより、環境にやさしいい筈。
メロス弦楽四重奏団 ドビュッシー、ラベルSQ
昨日サンリンで購入したCD、メロス弦楽四重奏団によるドビュッシーとラベルの弦楽四重奏曲
両作曲家とも弦楽四重奏曲は、これら一曲だけ、どちらもフランス近代の作曲家という事で、一緒にアカップリングされることが多いとのこと。
私の私見では、ラベルのSQが聞く機会が多いせいか、親しみやすく感じます。
恥ずかしながら、ドビュッシーの方は、初めて聴いたためでしょうか。
ドビュッシーもそれなりに、幻想的で聴きこむうちに好きになりそう?。
欲しいCDはいっぱいあるが、いくら廉価版といっても燃料代高騰のおり〈ガソリンも小遣いで負担〉それ程買い込むわけにも行かず、思うように行かないのが辛いところ。
Amazonでプロコフィエフとスクリャービン、ショスタコービチのピアノソナタ全集のボックスセット5枚組みをポチッたので我慢しましょう(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog