fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


今朝、NHK FMでラズモフスキー1番が流れていた。
ベートーベンの弦楽四重奏曲15曲の内、最も好きな曲集です。
今も以前同FMでエアチェックした2番を聴いています。演奏している四重奏団は判りませんが、いつも聴いているズスケSQよりも明るい音色のようです。
先ほど帰宅途中の車中で、シマノフスキの弦楽四重奏曲第2番を流していましたが、それに比べてもラズモフスキーの3曲は、芯が太く聴き応えがあるように感じます。3番が一番好きなのですが、どの曲も聴くたびに新しい発見があるように感じ、毎回新鮮に感じることが多いのが不思議です。
勤務先の朝の掃除時間など、時折鼻歌気取りでこれらラズモフスキーの主旋律を歌っている事に気が付き、思わず苦笑する事もあるくらいに聞きなれている訳です。
ハイドンもショスタコービチもそして、バルトークの弦楽四重奏曲も好きですが、やはりベートーベンのラズモフスキーセットの3曲が最高だ!と、勝手に解釈しております(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog