fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


プロコフィエフPソナタ
昨夜に引き続き先日入手したセルゲイ・プロコフィエフのピアノソナタ全集から二枚目のCDで、2番、7番、8番を聴いています。演奏はマリー・マクラフランのピアノ独奏。
特に第2番ニ短調作品14は、とても叙情的で素敵な曲

今朝の冷え込みは昨日ほどでありませんでしたが、午後から木枯らしが吹きはじめ、勤務先の欅並木の葉を落して行きます。
帰宅途中の車の中から、久しぶりに宵の明星となった金星を眺めておりました。
金星は今の宵、西の夜空にひときわ輝いているのですぐ見つかりますね。
この風で明日の落ち葉掃除が思いやられる気がすると共に、いよいよ晩秋が近付いた事を感じます。

某有名輸入ミネラルウォーターに輸送コンテナの臭気が移ってしまい、該当製品の回収事故が発生したそうですが、輸送コストと製品コストの低減のため、樹脂容器を薄くした結果だろうと推測します。
ペットボトルは、ガラス容器に比べ密封性が劣るのが難点。
僅かながらですが通気性があります。
薄い容器では、なおさらの事と思います。
やっぱり水道の水が一番安全だと思うのですが、集合住宅等、屋上の受水槽で貯水してから各戸に配水する場合、水槽の管理が悪いと悪臭が発生する事もあります。
それもミネラルウォーターが幅を利かせている原因の一つでしょうか。
幸い我が家では、田舎ゆえミネラルウォーターのご厄介になっていません(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog