fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


冬の夜空

21時過ぎ忘年会より帰宅。
料理そのものも割りと塩分控えめのようで美味しかった。こういう席でもタバコをすう同僚が多く、
その臭いには閉口する。タバコ税を大幅に上げるのは大賛成。価格が20本入りで1000円になると止める人が多くなり助かります。税収は絶対に増加しないと思いますが(笑)。
帰宅の際、曇っていた夜空が、先ほど気が付くと素晴らしい星空にかわりました。
オリオンがだいぶ高く登り、その下を大犬座のシリウスが全天一の青白い光を放っています。
オリオンの三ツ星の下に大星雲がぼんやり輝き、天頂には、プレアデスがやはり青白くぼんやり光っています。半月が弦を上に向け間もなく西の山に隠れようとする頃。
気温も帰宅した頃に比べだいぶ低下したようです。明朝の冷え込みも厳しいことが予想されますね。
今夜のBGMは、グラズノフ作曲バイオリン協奏曲イ短調作品82 イダ・ヘンデルのバイオリン、ヴァーツラフ・スメターチェク指揮プラハ交響楽団のCDから。
独奏バイオリンのむせび泣くようなカデンッアが、星を眺めていて、冷え切ってしまった体に心地よく響きます。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog