fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


今朝も長野県の事業所でLANが繋がらないという連絡ではじまる。親機と思しいパソコンの電源を落し、再度通電するように指示する。
暫くすると同事業所で今度は事務所のデスクを模様替えするから15日にパソコン他の異動に立ち会って欲しいと言う話。なぜもっと早く連絡しなかったのか問い詰めたが、それまでパソコンの異動まで考えが及ばなかったらしい。
今やパソコンを使用しない業務は考えられない。取引先のデータはもとより、給与計算から昼食弁当の注文まで、こなしている。かと言ってペーパーレスが進展したかと言うとそうでもなく、依然パソコンの情報をプリントアウトしている事も多い。これではパソコン導入の意味が余りないと思うのだが・・・?。
私は15日、「はたけ番」さんとの約束があり、仕事をしている状況ではない。結局保守業者さんを泣き落して長野の事業所まで出向いていただく事で一件落着。ついでに新しいUSPの交換とこの所プッツンしてばかりいるLAN回線の処置も依頼しておいた。
昨日HDDが逝ってしまいそうになったノートPCの持ち主からは、早く直らんかい!と催促の嵐。
データのコピーがそんなに早くできるものかと説き伏せる。あの時私が気が付かねば、完全にデータ復旧は不可能になったはず。これも何枚ものHDDの終末を看取った経験が物を言う(笑)のですよ。
それだけお金も時間も掛かりましたけど。
それでも午後一番にHDDを換装し、データの移行されたノートが届く。一応動作確認をして持ち主の元へ届ける。略半日で総ての作業を終えた保守業者さんは偉い。
ハイドン弦楽四重奏曲作品9
今夜のBGMはハイドン作曲弦楽四重奏曲作品9から聴いている。作品9は、1771年頃の作曲だそうです。弦楽四重奏曲の中でも初期の作品に属すのですが、まったくそんな気はしません。
さすがにベートーベンの師匠であるハイドン先生。弦楽四重奏曲という様式を確立しただけの事がありますね。演奏は、ブッフベルガー弦楽四重奏団の演奏。
私個人としては、作品9-4が好きです。

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog