fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


プロシャセット作品50
今夜のハイドンは、作品50の六曲からなる弦楽四重奏曲集、俗称はプロシャ弦楽四重奏曲集といいます。作品20の『太陽セット』、作品33の『ロシアセット』、そしてこの作品50の『プロシャセット』1772年の作品が続きます。演奏は、ノモス弦楽四重奏団。
毎日ニュースの冒頭は、派遣社員の首切り問題ではじまります。私の勤務先でも、若干名の派遣のかたが、売店で土日の忙しい時だけ仕事をされています。又、最近はあまりいらっしゃいませんが、派遣会社の営業の方が、入れ替わり立ち代り、日に何社も派遣社員を使いませんか?と、営業にこられます。決まり文句は、「人手が必要な時だけお役に立ちます」ですね。
私の勤務先もそうなのですが、通常契約の遵守は、絶対条件です。
契約期間中途での契約解除は、法的にも認められるはずが無いのにも係わらず、雇用を打ち切るのは違法以外の何者でもありませんね。
某大手精密機器メーカーも、そこまで後ろ指を差されても、契約解除をしなくてはならないほどの不況なのでしょうか?幸い私の勤務先は、このご時世にもかかわらず、未曾有の忙しさ。
今日も新しい契約社員さんの面接会がありました。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog