fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


ノーサイド
昨夜一旦治まった『八ヶ岳おろし』も未明から再び強くなったようです。
yumingさんのBLIZZARDが聴きたくなり、1984年12月のアルバム『NO SIDE』を引っ張り出す。
当時私は20代最後の頃、このレコードの発売日から、もう24年の歳月が流れてしまった。
先日のFM収録の際もこの曲を掛けましたが、あれは「seasons colours」のCDからの抜粋、本来アルバムを曲順に聴きたい物、できたら元のLPレコードでね。
『DOWNTOWN BOY』のエンディングから、『BLIZZARD』のイントロに掛けての流れがたまりません。
本当にあの頃、まだ有料だった頃の真冬の八ヶ岳横断道路、ロードレーサーのボトルの水が、かき氷
のようになる中、吹きすさぶ地吹雪に負けそうになりながらも料金所のおいちゃんに通行料金の10円を払ったときのおいちゃんの目!が印象的。恐ろしい物に出会ったような(笑)。

久しぶりに吹き続ける『八ヶ岳おろし』に負けそうになった朝、シンサレート入りのワッチキャップを深めにかぶり、ニットの手袋で武装してMTBアバランチェを駆って吹き荒んでいるであろう八ヶ岳の遠望をしようといつものご近所ポタリングコースから少し高台の辺りまで登ってみる。

吹雪く八ヶ岳

思ったとおり、約標高1000メートル以上は、雲の中。横断道路の近くはおそらく吹雪いているだろうと思う。いつもの雑木林に回りこむと、風が尾根に遮られているのかあまり寒くない。
陽のあたる木々の周りを小鳥たちが飛び回るのが印象的。隠れ家がなくなり、右往左往しているのだろうか?。
今も我家の付近は、『八ヶ岳おろし』が恐ろしいような音をたてて吹いている。
年末は明日まで仕事、もう一頑張り。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog