fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ


昨夜、エコティーチャー有志との懇親会の後、帰宅する頃は雨でした。
慣れない道、おまけに暗い山岳路。
結構疲れましたが、何とか帰宅。
今日も雨だろうな、と思っているうちに、どんどん雲が晴れてきて、8:00頃にはピーカン状態。
これじゃ出掛けないのはもったいない!。とばかり、予定どおり一路シラヒゲソウが待つ木賊平を目指し出発。
床の中の嫁に出掛ける旨を告げ、進路は北の山岳地帯
金峰山遠望

瑞牆遠望

観音峠を越え、長久保峠近くでは金峰、瑞牆の岩肌が眩しい。

秋富士

初秋の八ヶ岳

木賊峠付近では、八ヶ岳、富士山いずれも雪と紅葉を待つばかりのようす。
そして肝心の木賊平。此処は本来この季節、エゾリンドウが咲いているはず。
しかし此処何年もエゾリンドウの姿はまったく見る事が出来なくなっています。
その代わり、林道側面を保護する芝の様な細い草が繁茂し、昨年は沢山咲いていた「サラシナショウマ」さえ、だいぶ少ないようです。

サラシナショウマ

肝心の「シラヒゲソウ」はどうだろうと、探しましたがナカナカ見つかりません。少しあきらめかけた頃、やっと懐かしい白い花を見つけ一安心。株数は、多くありましたが、どうも少し遅すぎたようです。
今年は、気に成っていたとおり秋の訪れが早かったようですね。

a href="http://blog-imgs-34.fc2.com/a/z/u/azumaitige/2009091316483136d.jpg" target="_blank">シラヒゲソウ01

シラヒゲソウ03

アケボノソウを見る事はできませんでしたが、来年は、もう少し早く行動しましょう。
林道脇に大きな烏帽子を付けた「ヤマトリカブト」(別名、附子:ブス)も秋の色を添えています。

ヤマトリカブト(ブス)

これだけ林道を走りまわり、湿原を彷徨い、11:00には帰宅し、ゴミをステーションに運び、ついでにセルフで車の給油と灯油の購入。此処までで午前の部終了(笑)。










続きを読む »

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog