プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


昨夜の我傍観気象による予想天候では、今日は荒天と思ったのだが、結局スゴイ晴天。
こんな日に自転車で走らにゃモッタイナイ!と云う訳で、本日11月の拡張型心筋症定期検診は、自転車通院と云うわけ。診療予約は9:00なので8:00過ぎに拙宅を出発し、8:30過ぎにはクリニックに到着。

クリニック付近逆光の我がアバランチェ

今日の血液検査で先月から増量したワーファリンのため、INR値が2.2まで上昇し、管理値に収まりました。
これで一安心です。鼓動、血圧とも正常範囲との事。今日の予定では、普通のインフルエンザワクチン接種の予定なので、問診票に記入。
現在掛かっている病気の欄に一応、拡張型心筋症と記入しましたが?普通この場合接種は×ですよね(笑)。
接種後、30分程待合室で様子を見て、何も問題が無いようなので院外薬局で薬を貰い帰宅。

院外薬局にて

帰路も快調に走り、10:30前に帰宅。
尚、一応罹患した場合重症化の恐れが在る患者として、次回11月28日の検診の際、新型インフルエンザワクチン接種の予約が受けられました。
スポンサーサイト
Amazonからのメールを見ていましたら、ピリス(マリア=ジョアオ)女史が弾くモーツアルトピアノソナタ全集が安く手に入ります。
昔喉から手が出そうになっても買えなかったDENONの旧盤とグラムフォンの新盤どちらも3,000円台で手に入ります。欲しい!

旧盤

新盤

十三夜の今宵、曇っているせいか月も雲間から望めますが、割と温かい夜。
とりあえず、拙宅のモーツアルトのピアノソナタ全集は、アナログ録音の冴えたる菅野沖彦さんが録音し、ベゼンドルーファーを弾く宮沢明子さんのレコードがありますので、それで十二分に我慢できるのですが、ピリスさんも魅力的なので悩んでおります。

今夜のキリマンジャロ

キリマンジャロを少し強めに焙煎して今夜のコーヒーブレーク。
宮沢さんのK397の幻想曲を聴きながらピリスのCDをどうしようかと思案中(笑)
でもこの宮沢さんのモーツアルトもなんともいえぬ雰囲気が漂うと云うか?これはこれで、良いのかもしれないとも思う。取り留めの無い思案をするよりこうやって現在手元にあるレコードだけでも充分じゃないかと物欲を抑えるが、明日になれば又気が変わる。
一杯のコーヒーでこれだけ思いめぐらすのも少しだけ楽しい夜更け。
風邪も癒えて明日は、循環器科の定期通院日。

K397.jpg
先週から引いていた風邪もやっと治りそうな塩梅になりました。
幸い、インフルエンザ等悪質な感冒では無かったようで、明後日に迫った通常のインフルエンザワクチンの予防接種は予定通りに受けられそうになりました。
あくまで予定にすぎませんが、来月には新型のワクチン接種も受ける事が出来そうです。

話はコロッと変わり、今朝シューベルト作曲ザ・グレートの冒頭の旋律が頭をよぎり、好きだったこのメロディーに過去何度も元気を貰った事等も思い出しました。
元気が出る曲と云うと、ベートーベンなら9番の交響曲が筆頭でしようが、私なら5番の第三楽章から第四楽章辺りが一番元気が出るんじゃないかと思います。
あと、ブラームス一番の最終楽章も好き。
シベリウスの交響詩フィンランディア辺りに成ると、もうタイヘン!
今聴いているザ・グレートは、1951年録音のフルトベングラー指揮ベルリンフィルの演奏だそうです。(web上のmidi音源)全曲聴くと一時間程の曲ですが、最初から最後まで、飽きずに聴く事が出来る曲だと思います。
頑張れ!頑張れ!と叱咤激励するようなベートーベンと違い、シューベルトさんは、

「世の中辛い事も多いけどさ、きっと元気になれるよ、無理なんかしなくてもいいからね。一緒にもう少しだけ頑張ろうよ。」
そんな気持ちにしてくれる私の好きな一曲。

続きを読む »

昨日も投稿したように、Windows95がスタートして、ストレージデバイスやバックアップメディアも大容量化してきました。
拙宅のPC環境は、未だフロッピーディスクで沢山と云った状況です。尤も画像等の大きなファイルも多くなりましたので、流石にフロッピーディスクでは追いつかない面もあります。
MOやCDRも使いバクアップに精を出しています。
いくらバックアップが完璧であろうとも、そんな時HDDのクラッシュは在りませんよね。
だいたい、バックアップが不完全だったり、肝心な処が抜けていたりする時だけハードディクスが昇天されてしまいます。不思議ですよね(笑)。
元々大したファイルは無いのでどちらでも良いのですが、事勤務先の状況としては、放っておけません。

勤務先に先日より調子が悪いパソコンが一台ありまして、HDDが不調なので交換し、サルベージも問題なく終わりデータも無事だったのですが、起動時時折「ノーシステム」とおっしゃって、再起動のループに入られる事多いため、マザーボードの不調を考え、出入りの保守業者さんへ、マザーボード他の交換を要請しました。
皆さんパソコンは辛うじて動いている事をご存じなく、無理難題を押しつけて来られます。
一応会社のパソコンなんでデータ保存が最重要なので、無理が出来ず困ってしまいます。

時代遅れ?

フロッピーディスク

嫁の古いミシンケースの中は、我PC軍団のストレージボックスとして活用しています。内部の引き出しには、おそらくもう陽の目を見ないであろうフロッピーディスクが沢山入っていますしMOディスクも大量に用意してあります。
この画像未だ未開封のPC98フォーマットのディスク達。
昔は、フロッピー一枚でも沢山のデータが収納できましたし、ソフトにしてもフロッピー一枚だけなんてザラにありました。
何時の間にかフロッピーディスクは忘れ去られ、現在の主流ストレージデバイスは、USBメモリーと同じくUSB接続のHDDでしょうか。
MOディスクも同様に時代から取り残されていますが、拙宅ではSCSI接続のMOドライブが計5台程稼働中です。
現在メインマシンとしているvistaを入れた、アスロン64×2の3GHzマシンにもカードスロットの他3.5インチベイにはフロッピードライブも取り付けてあります。
SCSIはアダプテック2940ウルトラワイドで640MOドライブを繋げています。
最近はフロッピードライブが付属していないパソコンも多く、フロッピーディスクでのデータ配布が出来なくなりました。
アナログレコードは残りましたが、デジタルであるフロッピーやMOは、もはや時代遅れなんでしょうね。

今日から暖房

勤務先でも、今日からエアコンの設定を暖房に切り替えました。
雨の一日、肌寒さが堪えます。
私は午後から仕事を休みいつもの循環器科で、風邪の治療です。
だいぶ良くなったようなのですが、まだ一つ調子が良くありません。
先日と同じ薬を頂いて帰宅しました。
拙宅も、今夜から石油ストーブで暖を取っております。



石油ストーブ
今日は、気温があまりあがらず、最高気温も14℃程でした。
おまけに少々調子が悪く、昨日の「チャリンコde山梨・マイカーからマイサイクルへ」の疲れが出たからか、体の動きが鈍いようです。特に筋肉痛やダルさこそありませんが、何となく・・・・?
こうやってパソコンに向かう間にも、眠気が襲って来るようです。
体も気持ちも少々ふさぎこんでいるようで(笑)、今日一日家の中に停滞しております。

ブラームスピアノトリオ

指も思うように動かず、ミスタッチの連続で、気持ちも更に落ち込む始末。
こんな体調の時、ブラームスに何となく癒されるような気がして、ブラームス全集から、久しぶりにピアノトリオを聴いております。
今日は、甲府市地球温暖化対策地域協議会、山梨エコネットワーク、そして我山梨環境カウンセラー協会他の主催による「チャリンコde山梨 マイカーからマイサイクルへ」と題した、シンポジュウムが甲府市環境センターで開催され。私もパネラーの一人として参加いたしました。
先ず、私たちスタッフが甲府市役所に集合し、他の参加者も交え甲府市内中心部を廻り、市南部上町の甲府市環境センターまでのサイクリングを行いました。

自転車集合

MTB、クロスバイクに交じり、タンデムにトレーラーを繋いで来たメンバーもいました。勿論同乗者は子供さんですが。
又、ママチャリでの参加者も多く、皆和気あいあいに環境センターに到着。

フリースタイル

自転車を楽しもう!と云ったコンセプトに基づきこのようなフリースタイルのデモンストレーションも行われ、参加者の喝采を浴びていました。

自転車活用シンポジュウム

午後から同甲府市環境センター三階で本日のメインイベントたる『チャリンコde山梨、マイカーからマイサイクル』が始まり、基調講演をNPO法人自転車活用研究会の理事長兼事務局長をされている小林成基さんが行い。今までと違う考え方で自転車の事を考えさせられる内容で、目から鱗と云った印象です。
基調講演の後、私たちパネラーが自転車の楽しさをそれぞれ話し、自転車の楽しさを皆に沢山知って欲しいと思っていましたが、自転車屋さんの廃業や安価なホームセンターの自転車の話等、少しだけネガティブな面も話題に上り。それなりに盛り上がりました。
シンポジュウム終了後帰宅する訳ですが、拙宅までの約15キロの道のりは結構堪えました。
今日一日で、約35キロ程走行した事に成ります。
元気な頃なら、この程度全く関係ない距離ですが、現状の私には相当キツイ処です。
勿論帰宅する場合、急坂を登る必要もある訳で、これが最もシンドイ訳です。
私のような、各種相当ヤバそうな薬を通常服用している者にとっては、例え風邪薬だろうと市販の薬を服用する訳にはゆきません。いつも拡張型心筋症の診察をしていただいている循環器科クリニックでの受診と成ります。
昨日から同クリニックで処方され服用している風邪薬のためか、喉の痛みや鼻水等もだいぶ治まって来ました。
これで何とか明日のシンポジュウムにパネラーとして参加できそうです。
自転車で、甲府市内をサイクリングするのが少々こたえそうですが?まあ何とか成るでしょう(笑)。
次回同クリニックで、従来型のインフルエンザワクチンを接種していただきます。
尚、新型の方も一応慢性疾患の患者として優先的に摂取していただけるようです。
有難いのかどうか判らず、複雑な心境ではありますけどね。

風邪を引きました

喉が不快、鼻水、くしゃみ等風邪の典型的な症状。
仕事を午後から半日休み、いつもの循環器科クリニックで診察を受け、風邪薬を処方してもらいました。
明日は元気になれる良いのですが。
土曜日は自転車シンポジュウムが控えています。
今夜は、早く寝る事にします(笑)。
あと一時間経過して10月22日未明を迎えると、Microsoftの新しいオペレーションシステムである
Windows7が発売されます(正しくはライセンスの販売ですが)。
Windows95が発売される頃からこのような発売日の深夜販売が始まったようです。

我が戦友のOS達

この画像は、我パソコン軍団にて全て現在起動可能なオペレーションシステムのケースやディスクとマニュアル等です。
MS-DOS6.2やWindows3.1の頃から直近のVistaアルティメットまで、揃っています。
PC-9821で使えたのはWindows2000まで、それ以後は互換機に成りますが、Windows MeとXP、そして現在のメインマシンで使っているVistaアルティメット。
NECのPC-9821を購入して、完全にハマってしまい、毎夜寝る時間も惜しみ没頭した頃を懐かしく思い出します。
皆さん不平をおっしゃるVistaですが、私にとっては結構使いやすいと思います。
勿論それなりにメモリーを4ギガ積んだり、CPUも3ギガ駆動のデュアルコア、グラボもそれなりの物が入っています。
ですから、おそらく当分の間新しいWindows7は、使わない予定ですが・・・・・。
きっともう暫くすると悪い虫が騒ぎだし、新しいパソコンにWindows7を搭載する事になるかも・・・?。
5R知ってますか?:考え方によって色々ありますが、私が考える5Rは、

REFUSE・・・不要なものは、買わない・もらわない
REDUSE・・・環境負荷を減らす(ごみの発生量や資源の使用量を減らす)
REUSE・・・そのままのかたちで再利用する
RECYCLE・・・新たな製品を生み出す再資源化に協力
REPAIR・・・修理しながら長く使い続ける

一番大事な事は、「REFUSE」:必要なもの以外は購入せず、「REPAIR」修理して長く使う。
これが私の好きな事。
昨日投稿した電子レンジもさることながら、今日夕刻電気屋さんに修理を依頼しておいた洗濯機が再び拙宅のランドリーコーナーに戻りました。

洗濯機が新品同様になりました

今回の修理で3回目ですが、再び新品同様に綺麗です。流石に購入後9年も経過したため、同色の蓋が手に入らず、白っぽくなって色違いになりましたが、良いアクセントですね。
修理費用は、2万円強で済みました。修理を依頼してから3日目です。
電気屋さんの番頭さんが取りに来て、ランドリーコーナーから洗濯機だけを外し、部品を発注し、分解修理後再び拙宅に運び込み、狭いランドリーコーナーに収めていただいたのですから、安いと思います。
修理個所は、クラッチなどの機構部分とマイクロコンピュータの交換、そして蓋の部分の交換等が主な作業のようでした。カビなどで汚れていた、ドラム内部もしっかり洗浄していただきました。
これで又しばらくの間、この洗濯機を酷使する事ができます。おそらく次回は部品があるかどうか不安ですが、できるだけ長く使おうと思っています。
昨今の消費財は、できるだけ安く販売するために賃金が安い新興国で製造されているため、いざ修理しようとすると、その修理代が新製品の購入費用より高い場合すらあります。
本邦の賃金水準が高いのが原因なのですが、これでは高い技術力もいずれ枯渇する恐れもあります。
昨今の家電量販店はじめ市井の家電店でも故障の際、修理を勧めるよりもエコポイント等を引き合いに出し、買い替えを勧めています。
確かにその方がいつでも新製品を使う事が出来る上、電気店も労力が掛かりませんから、一応見栄えもよく八方丸く収まったような錯覚に陥りますが・・・・?
これでは本邦の産業は疲弊するばかり、高度な技術を要する匠の技や、修理しやすい新製品の開発等、大事な事が育ちません。
天邪鬼である私の考え方、皆さんはどう思われますか?
土曜日拙宅で使用中の洗濯機が瀕死の状態で、修理に出まして予定では今夕に直るはずでしたが、流石に9年前の製品ゆえか、部品の手配に手間取り明日の夕刻納品との事で、電気屋さんの番頭さん(専務さん)から連絡が入りました。
それでも蓋の部分の部品がそろわず、色違いになってしまうようです。(笑)
製造中止から8年間が部品の保管期間ですから、それも止むを得なのでしょう。
そんな訳で、わが家の電化製品について見直してみた処、この洗濯機が9年前なんて可愛い方で、ステレオのチューナーやレコードプレーヤーは35年選手。
以前投稿したこの電子レンジは、毎日何度もチン、チンやってますが、未だに元気でチン・チンと働いています。

電子レンジMR-400S

30年前、拙宅へ嫁が嫁いできた時、実家で昔から使っていた電化製品を持ちこみましたが、これもいつ頃のものか判りません。
扉など相当手荒く扱っている上、御世辞にも綺麗とは言い難く手あかなどの汚れにまみれておりますが、一度も故障すらせず、朝から夜中までブーン、チン、ブーン、チンを繰り返しております。
明日も早朝から元気にブーン・チンを繰り返す事でしょう。

自転車保安部品

来る10月24日の「チャリンコde山梨、マイカーからマイサイクルへ」参加について、甲府市役所から甲府市環境センターまで、自転車で走らねばならず、16:00にシンポジュウムが終わった後、帰路で少し暗くなってしまう恐れがあります。
我マイサイクルである、MTBアバランチェからは、危険を未然に防ぐ必要があるので、通常義務付けられている保安部品等を外してあります。
そこでとりあえず、ダサいですが、小さな防水??ライトをトップチューブにインシュロックで留めました。

夜間装備その一

夜間装備その二

ハンドルバーには『GT』ではなく、『ルイガノ』の刻印が・・・・?(笑)。
通常夜間はMTB]走行は、しないのでこんな物でも充分でしょう。
そして、リフレクターも取り付け一応街乗り自転車の出来上がり?。
ベルは鳴らして走ったり絶対にしないので不要です。

リフレクター装備

オイルを塗ったブルックスプロフェッショナル

最後にブルックスプロフェッショナルにサドルオイルを塗り込み、チェーンに注油して今日の整備は終了です。



この処あまり調子が良くなかった洗濯機がとうとう動かなくなりました。
モーターの音はすれど、全く動く気配なし!
購入したのは、2000年頃のはず。
9年も経つと普通なら買い換えるはずでしょうが、当時15万円位した訳ですから、いくらデフレの昨今でも、それ相当の出費は覚悟しなくてはなりません。
買い換えたいと言う嫁をなだめ、修理可能なら修理して使う事にしました。
とりあえず、昨日からの洗濯物をランドリーバスケット2つに詰め込み、嫁と連れだって隣町のコインランドリーに出発。
二人ともコインランドリーを使うのは、初めての経験。と云う訳で、説明文を読みながら恐る恐る作業開始。
二台の洗濯機を占有して何とか洗濯が終わる。天気も曇りがちで今一なので、乾燥機に放り込み乾燥。

その間に今日予約してある、AZオフロードの六か月点検整備のため、マツダディーラーに私だけ出掛けます。貧乏なので車はできるだけ手を入れて長く使わねばなりませんし、その方が環境負荷が小さい筈。
バッテリーが寿命なので交換した方が良いだろうと云うご託宣!高性能バッテリーが安いと云うのでネットの相場より高いのを承知で、取り替える事に決めるが在庫が無く来週水曜日だって(笑)。

県立美術館前銀杏並木

画像は、マツダディーラー付近(県立美術館前)の銀杏並木です。葉の色が黄色くなり始めたのが判ります。日格差も日ごと大きくなり、今年は紅葉の当たり年?
この付近の紅葉も、もう直ぐ見頃を迎える事でしょう。

点検を待つ間、電気屋さんの番頭さん(専務さん)に修理を依頼した処、すぐに来るとの返事。
昼前にマツダディーラーから帰宅した処、すでに洗濯機は修理に持って行ったようです。流石に仕事が早い電気屋さんです。
普通の電気屋さんの場合、年数も経っているので部品が無いと修理を断り、新しい洗濯機を売りつけるのが常套手段ですが、この店は顧客の要望にすぐに応えてもらえます。
嫁の話では、3万円~4万円程の修理代だそうな、これなら修理するに越したことはありませんよね。
折角直せば使える洗濯機を直さずに、新しいのを買うのは簡単でしょうが、環境保全を考えたら、絶対直した方がより負荷が小さい訳です。まして新しく買っても古い洗濯機のリサイクル費用も馬鹿になりません。
昼ごろ専務さんから電話が入り、明後日夜修理が完了し、届けてもらえるとの連絡。
これで何とか1件落着。

勤務先でもAED(自動対外除細動器)を長野と山梨の事業所毎に一台ずつ置くため、リース契約を行い、本日はその使用法の説明が行われました。

AED.jpg

装置の蓋を開けると自動的に音声ガイドがはじまり、それに基づいて鎖骨の下と脇腹に電極を貼り付けたりして、除細動の指示が出た場合は、スイッチを押すだけというだけのようですが、その間心臓マッサージも行わなくてはならず、そちらの方が難しいですね。
とりあえず、この装置のお世話にならないように気をつけましょう?。

昨日も書き込んだように、今夜は山梨県立大学で行われた自転車活用シンポジュウム最後の準備会が開かれ、出席いたしました。

KOFU SMART RIDEステッカー

当日このステッカーをサイクリング参加者に配り、若い連中に流行らそうと云う趣向。
あとは天気次第?雨ならば、記念サイクリングは中止で、シンポジュウムだけを実施します。
あまり、環境重視ではなく、自転車利用の楽しさや利便性を大きく訴え、ついでにそれが環境負荷低減につながれば良いのでなないか?と云う趣旨に則って、活動を推進します。
今朝メールで煎豆屋さんにお願いしておいた、コロンビア生豆をご主人に届けていただきました。
又、この豆が輸入された際使用されていた麻袋もいただきました。

今夜のコロンビア豆

「PURODUCT OF COLOMBIA」の文字が染め抜かれた麻袋の上に、ミニチュア麻袋に入れたコロンビア生豆を置いてみた処です。
早速焙煎してみましたが、焙煎も楽に行えるような豆です。
今夜は、先にキリマンジェロを一杯淹れましたので、明朝飲んでみたいと思います。

コロンビア珈琲豆の麻袋

こちらは先程の麻袋の反対側の絵です。
「CONDOR HUILA SANAGUSTIN」 と銘柄表示があります。
さて、明晩は、県温暖化対策推進本部主催の「自転車活用シンポジュウム」最後の打ち合わせ会が県立大学で開かれます。これで、シンポジュウムや記念サイクリングの実施案が確定します。
山梨県地球温暖化防止協議会では、マイカーからマイサイクルと題し、自転車の活用を通じ、山梨県における化石燃料消費の冴えたる物ならびに二酸化炭素発生源最大の要因である自家用車の利用に歯止めをかけるべく、活動を行っています。
以前投稿したように、本県の自家用車利用は主に通勤に利用されております。
たとえば、100人の自家用車利用通勤者の内1人でも自転車利用による通勤を行っただけで、理論上1%の通勤時における二酸化炭素排出量の削減に寄与する訳です。
そこまで行かなくとも、通勤時の渋滞緩和や運動不足解消に役立つなど、その効果は測り知れません。
本日メールで、来週末行われる自転車利用促進シンポジュウムとそれに伴う記念サイクリング開催のためのチラシ案『マイカーからマイサイクルへ』と題し、送られてまいりました。
又、例のエコキャップ活動も相当根強く行われているようです。
私たちが提唱する、マイボトルキャンペーンにもご賛同いただけますようにご協力お願いいたします。

自転車シンポジュウムのチラシ

勿論当ブログの管理人たる私、MKも自転車シンポジュウムのパネラーとして参加いたします。
環境カウンセラーの立場と云うより、自転車愛好家の立場としての参加です(笑)。
先程、こんなメールが入っていました。
光ネクストに契約すると、パソコンが貰えるそうです?
勿論拙宅はすでに光ネクストを導入済みなので、関係ないのですが、結構こう云った勧誘は儲かるのでしょうね。
私も工事費無料につられて現在の光ネクストに入った口ですが(笑)。

1、フレッツ光ネクストは生活を変える次世代型の高速インターネット
従来のインターネットの利便性に品質・信用・安定性を高めた
安全、安心のセキュリティ!ハイビジョン映像や様々なサービスが楽しめる!

2、フレッツ光ネクストでは、地上デジタル放送の番組を見る事ができますが、Bフレッツでは見ることはできません。
フレッツ光ネクストとはBフレッツの光ファイバーによるインターネット接続サービスに加え、従来の電話網がもつ信頼性・安定性を確保しながら、IPネットワークの柔軟性・
経済性を持ち合わせた、次世代型ネットワーク(NGN)サービスです。
「信頼性が高く、途切れにくい」「セキュリティが高く、ウイルスなどの脅威に対処しやすい」という特長があり、ホームセキュリティ、光ダイエッ
ト、インターネットを通じて香を楽しめるなどの付加サービスの提供が予定されています。

フレッツ光ネクストは「最先端の技術を駆使したネットワーク♪♪」

光の技術は生活をする上でなくてはならない物になってきています

今なら新規に契約された方全員に高性能パソコンを無料でプレゼント♪♪
(OS WindowsXP Word,Excel付き ご希望の方にはなんとPower Pointも無料で付けちゃいます)

しかも初期工事費無料、月額利用料2ヶ月間無料

ADSL、他社からの切替えも大歓迎♪

インターネットでこんな事が出来る

ネットショッピングが出来て買い物が楽♪
商品をオークションに出品してお金儲け♪
アフィリエイトで副収入♪(私は月に40万稼いだことがあります)
動画が見放題♪
いろんな情報が手に入りやすい♪
高画質でサイズの大きい画像を楽しめる♪
オンラインゲームが楽しめる♪
インターネットを通じて勉強が出来る♪
遠く離れた家族とウェブカメラを使えば毎日パソコンを通じて会える♪
振り込め詐欺を防げる(ウェブカメラを使えば本人か確認できるので)♪

パソコンで出来る事

年賀状や季節の挨拶上の作成♪
パソコンでテレビも見れる♪
デジカメで撮影した画像を加工しアルバム作成などが楽しめる♪
家計簿の作成♪
パソコンが使えれば就職にも有利♪

フレッツ光ネクストで出来ること予定されている事

地震が来る前に音声で知らせてくれる♪
外出先や旅先でインターネットが楽しめる♪
健康管理サービス♪
ホームセキュリティ♪
大画面テレビによるテレビ会議♪
テレビ電話を使った診察♪
インターネットを通じて香を楽しめる♪


【キャンペーン期間】
      平成21年10月31日まで

だそうです。??

こんな好条件を付けなきゃならないなんて、そんなに光ネクストに入るユーザーが少ないってこと?
Bフレッツで充分でしょうからかね。
拙宅のようにプロバイザーの対応が追い付かず、えらい目に会った事もありましたしね。
勿論いろんなサービスや囲い込みによって、沢山お金も掛かりそうですしね。
環境カウンセラーのTさんが講師を務める、ポタニカルアート展示会に出掛けました。
会場は、南アルプス市にある市立桃源美術館の付属館です。
最近運動不足気味なので、MTBアバランチェを駆り、ポタリングのついでとして、片道約10キロ弱の距離を往復しました。
とりあえず、この程度の距離では体にそれ程負担になりません。
来週、拙宅より甲府市役所まで自走し、甲府市役所から甲府市環境センターまで自転車シンポジュウムのため、走行しなければならず、この程度でへばったら大変です。

会場の桃源美術館の付属館にはこのような可愛らしい「番白鳥」さんがおりました。
飼われている池からお散歩のようです。

番白鳥?

Tさんは、県内でも有名な自然保護活動家、登山家とも知られていますが、最近ではこのようなポタニカルアートの方が有名になった方です。

ポタニカルアート展示会入口

彼女が講師を務めるポタニカルアートの勉強会が幾つかあり、それらの方の合同展示会なのだそうです。
正面にTさんの作品が講師の作として展示され、各ブロックごとにお弟子さん達の作品がならんでいました。
10:00過ぎから11:00近くまで見学していましたが、私の他誰も訪れず、静かに作品の鑑賞が楽しめました。生態写真と違い、逆に一度人間の目をフィルターにして、描いたためか、より植物の生態をきめ細かくあらわしているようにも思われます。
植物観察の場合、その場で写真をデータとして撮る場合が多いのですが、このような絵の手法を覚えておいて、データとして活用するのも良いかもしれません。

午後も少し買い物がてら、近くのスーパーにもアバランチェで出掛けたためか、現在少し大腿四頭筋辺り?が、お疲れ気味を訴えております(笑)。

富士山は冬化粧

冠雪の富士

ジャスミンの香り?台風「メーロー」(18号)が通り過ぎ、急に寒くなった、今日この頃。
快晴の空、南方を仰ぐと、富士山が雪化粧しているのが判ります。寒い筈ですよね。
昨日は出勤日でしたから、今日明日だけが私の連休です。
早朝、一枚羽織ろうかと思っている内、9:00を廻る頃はだいぶ温かくなってきたのが判ります。
現在昼過ぎの陽の光を受け、西側のカーテンを閉めたこの部屋も室温が上昇中。
先日購入したバーバーのピアノ曲全集に耳を傾けながら、やっと温かくなった指先でこのブログを更新中。
メーローさんは、北海道遥か沖合で名前も全て剥奪されて、温帯低気圧になり下がったようですが、この冬型の気圧配置をもたらしてくれました。
小笠原諸島近海では、次の台風第19号「 ニパルタック」さんが、弧を描き本邦から遠く離れて行きます、。
長命の17号「パーマァ」さんは、フィリピンを恐怖のどん底に陥れた後、南海島付近に向かいつつあります。
「ニバルタック」でググってみると、ミクロネシアの言葉で「有名な戦士の名前」との事。
そんな戦士が、こちらに来なくて助かりましたね。
台風の名前は、台風が来襲するアジア諸国間で持ち回りで決めているそうです。
従って日本名の台風もあるとの事。

雷鳴と寒い一日

今朝の最低気温は10度を少し上回った程度。日中に掛けても殆ど気温が上がらず、午後になってやっと20度近くになりましたが、それも一時。夕暮れ近くには冷たい雨も降り始め、寒さが堪えます。
何よりビックリしたのは、昼過ぎの事!何か爆発したのかの様な突然の雷鳴。殆ど晴れていたのでまったく雷など考えもしませんでした。僅かに東のそれにそれらしき雲が見えましたが・・・・。
その後も時々鳴っていました。朝の天気予報では、台風から変わった低気圧の影響で一時的に冬型の気圧配置になり、寒気の影響で、落雷やにわか雨に注意するようにと云った事を聞いたのを思い出した次第。
雨も晴れ間が見えているのに降り始め、やっと温かくなった途端に寒さが戻って来ました。

話は変わりますが、南アルプス市の白根桃源美術館の一般展示室で、ポタニカルアートの展示会が開かれています。植物や自然が好きな方はいらしてください。

ポタニカルアート展示会の案内
10月6日(火)朝NHK FMで、第78回日本音楽コンクール -ピアノ部門・最終予選の録音を放送しておりましたので、通勤途中に車の中で聴いておりました。
特に印象に残った曲として、梅村 知世さんという方が演奏されていた、バーバー作曲ピアノ・ソナタ 変ホ短調 作品26から 第3楽章、第4楽章が印象に残りましたが、最後まで聴けなかったのが残念でした。そこでこの曲を調べた結果、NAXOSレーベルにサミュエル・バーバーのピアノ曲全集が在る事を知り、早速サンリンに発注した処、昨日入荷し、帰宅途中購入してきました。

バーバー・ピアノ独奏曲全集

サミュエル・バーバーの作品で一番有名なのが、弦楽四重奏曲第1番ロ短調の第二楽章を弦楽合奏用に編曲した「弦楽のためのアダージョ」ですが、バイオリンやチェロ、ピアノのための協奏曲もあります。
今夜のピアノ曲全集(CD1枚です)も、冒頭のピアノソナタ変ホ長調作品26もウラジミール・ホロビッツに献呈されたくらいの難しそうな曲。 その他、遠足作品20、夜想曲作品33、等がおさめられています。
ピアノ独奏:ダニエル・ポーラックの演奏。               
                      
                
台風が遣って来たと感じたのは、朝の出勤時だけでした。
勤務先に到着すると、雨も止み風も凪いでいる訳で、台風はどうした?。と云った塩梅。
その後も時折強めの風は吹く物の、冬の季節風に比べたら赤子のような風。
雨も降らず、午後には陽が差し、汗ばむような陽気となりました。
それでも夕刻には、風も北寄りに変わり、少し寒くなった気配。
朝は社内ネットワークが繋がらず、悪戦苦闘するも原因ならびに不通箇所の判別が付きません。
やがて、一台のパソコンの調子が悪いとの連絡が入り、起動画面が現れる前にフリーズしています。
セーフモードでの立ち上げも成らず、強制終了させてもう一度電源投入で回復するが、少々遅い上ハードディスクのアクセスランプ点灯時間が長すぎる。
どうもハードディスクに問題が在るようなので、保守業者に確認を依頼。
やはりハードディスクが原因との事で、ディスク交換の段取りを付け一件落着。
その後ラボからレーザープリンターの調子が悪いとの連絡。先日プリンター保守業者に修理を依頼した箇所が再びダメになったとの事。
何とか明日再修理の段取りを付け、台風の一日が終了。
退社後、甲府市にある山梨県ボランティアNPOセンターで、過日行われたボランティアNPO研究集会の反省会が開かれ出席し、先ほどやっと帰宅。
嗚呼、疲れた(笑)。
パーマァとメーロー
台風18号が近づいています。
20:00現在:室戸岬の南 約230kmの太平洋上に中心が在るそうです。
つまり25m/s以上の暴風域 全域 220kmだそうですから、進行方向、速さ 北東 40km/hなので、もう
四国は、この時間暴風雨圏内にあります。
明日には、当地の近くにもやって来そうです。
現在この台風の呼び名は、熱低が台風に進化?した順番によって、毎年番号が振られますが、アジア地域全体に通用する呼び名として、名前が付けられています。
この18号さんの正式名は、『メーロー』さんとおっしゃいます。マレーシア語でジャスミンの意味だそうです。
芳しいジャスミンの香り?だなんて、粋な名前ですが、本性は相当に手強そうです。
ちなみにフィリピンを荒らし回っている台風17号さんは 『パーマァ』というお名前だそうです。
意味は、マカオ料理だそうです。マカオのポルトガル料理店で出される料理なのだそうですが、果してどんな料理なのでしょうか?
メーロー(MELOR)、パーマァ (Parma)、と云うように、18号はMで始まる言葉、そして17号はPで始まる言葉のようです。どういう順番か判りませんが?
社長に頼まれ、10月2日付の古い夕刊を買い求めるため、甲府市内の大混雑にはまりながら、やっと取扱店に辿り付く。折角だから、朝のFMで流れていたサミュエル・バーバー作曲ピアノソナタのCDを発注しようとサンリンに向かおうとした時、嫁から電話が入り、同サンリンから何カ月も前に発注しておいたショスタコービチ作曲バイオリン協奏曲集が入荷したとの連絡。
まさに渡りに船と云う訳で、さっそく購入し、帰宅。
youtubeでヒラリー・ハーン嬢の演奏を聴いて以来、好きになった一番の協奏曲イ単調作品99がやっとCDで聴ける訳です。カップリングも同じく第二番嬰ハ短調作品129と申し分ありません。

SHOSTAKOVICH バイオリン協奏曲集

一枚のCDでショスタコービチのバイオリン協奏曲全集になります。
演奏はイリヤ・カーラーのバイオリン独奏で、アントニ・ヴィト指揮ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団の演奏。NAXOSおなじみのメンバーですが、充分巧い演奏だと思います。
youtubeの録音では余りパットした印象が無かった第一楽章さえ相当盛り上がりその終末部等、聴かせ処といった印象。一番の第一楽章を聴き終えたところで、一枚1,050円は、安いと思った次第。
流石に田舎のレコード店であるサンリンさんは、NAXOS盤は全て注文してからの入荷となりますが、Amazonや他の店に比べ(200円安)と、安価なのが気にっております。しかもこれにまだポイント上乗せです。
このブログを始めてから3年足らず、昨夜30,000ヒットを迎えました。

30,000ヒット!

ご来店の御常連様、このような辺境のブログをお訪ねいただきありがとうございます。
毎日更新する事が日課になっていますが、それなりに話題に窮する事もしばしば。
冬になれば「寒い寒い」と毎日繰り返し愚痴り、夏の訪れを待ちわびていました。
一般的な考え方よりも、少し了見の狭い自然保護、環境保護をメインに据えていますが、これからもそれを続けて行きたいと思います。
そんなかっこいい事言ったって、本音は今日のように急に寒くなった?事を嘆くばかりのですが(笑)。
皆さま今後ともよろしくお願いいたします。

                                                       MK拝

深まる秋

完熟ミニゴーヤ

又も拙宅のみどりのカーテンモドキにミニゴーヤの実が黄色くなって完熟し、裂けてしまいました。
赤い種を口に含みましたが、ほのかな甘みを感じる程度です。それもそのはず、もはや半分以上の葉が茶色く枯れ、盛夏の面影はありません。
未だ黄色い花がいくつか咲いていますから、もう少し水やりを続け育ててみる事にしています。

資源ゴミ

月はじめの日曜日は、資源ごみの日。秋になってもペットボトルの多さに驚きます。
それでも一応リサイクルに廻る訳で、燃えるごみにされるよりは、多少救いもありますが、果して本当にリサイクルされているのかは、少々疑問です。

セイタカアワダチソウ

耕作放棄地には、クロームイエローのセイタカアワダチソウやアメリカセンダングサ等、嫌われ者の帰化植物が、咲いています。秋空に太陽の光をいっぱい浴びて黄色に輝く姿、私の好きな秋の風物詩です(あくまで個人的に)。
この花が咲き、風が北寄りの八ヶ岳下しに替わる頃、又大嫌いなあの寒くて長い冬が訪れます。

東京オリンピック

東京への2016年夏季オリンピック招致活動は失敗に終わり、リオデジャネイロに決まりましたね。
東京オリンピックで思い出すのが1964年の大会、私が小学生の頃でした。
この頃を境として、色々変わってしまった事があります。
当時暮らしていたのは甲府市でしたが、醤油やソース、食酢、等の調味料も近くの酒屋で空き瓶を持参しての量り売りでした。豆腐も鍋を吊るして豆腐屋さんへ買いに行ったことを覚えています。
肉屋も魚屋でも量り売り。包装に使っていたのは「経木」と呼ぶ、鉋屑の様な薄い板。檜等の針葉樹の香りを今でも覚えています。
その後、何時の間にか全ての食材がスーパーマーケットで間に合うようになり、あの経木の香りも無くなりました。
そして東京オリンピックを境に使い捨ての文化が始まりました。
まだ春の頃サンリンに発注していたショスタコービチ作曲のバイオリン協奏曲全集と云っても2曲だけなのでCD一枚なのですが、未だ何の音沙汰も在りません。二曲とも入ったお徳用のナクソス盤を選んだからでしょうか?
そんな事を思い出しながら、一番だけでもと思いいつも聴いているyoutubeでヒラリー・ハーン嬢?独奏の同曲を聴いています。
http://www.youtube.com/watch?v=3EsYUuGo8XA&feature=related
本当は今夜ナナ・ムスクーリさんのベストアルバムのレコードを聴こうと思っていたのですが、結局今夜もショスタコービチのバイオリン協奏曲になってしまいました。
明日、明後日の予定はまだ決めて居ませんが、天気も今一なので、レコード三昧の日々でしょうか?。

Powered by FC2 Blog