fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨日に引き続き、アメダスで調べると『大泉』『河口湖』『山中』等高冷地では今日も真冬日が続いています。
幸い当地の最高気温は、プラス5℃弱程度なので辛うじて真冬日にはなっておりません。
それでも最低気温は氷点下6℃を下回っています。パソコンのサイドバーに仕込んだガシェットの気温表示によると、当地甲斐市の気温は丁度零度との事。ここは韮崎よりなので、アメダスの表示だと韮崎でマイナス0.4℃だそうです。昨夜の同時刻の記録によると韮崎は、マイナス3.9℃なので、氷点下にや変わりありませんが、だいぶ暖かい??ようです。事実昨夜より暖かく感じるのは確かですが…。
いずれにしても私個人としては、真夏がやってくるのを指折り数えて待っております(笑)。
二昔前の清里辺りでは、氷点下20℃程度の冬は普通の事。
野菜や液体等、凍ったら困るものを冷蔵庫に入れて温め(笑)肉や魚は冷蔵庫から出しておくとカチンカチンに冷凍される等、本当の事だったようです。
久しぶりの寒さを記録するこの冬にしてもそこまでの温度低下は無いようです。事実私が子供の頃の記憶では、甲府市内でも宵の銭湯帰り、洗髪した髪の毛が凍ってしまった事を昨日のように覚えています。
二昔前の勤務先でも寒さに拠って作業中のコンベアが凍りついて切れてしまった事も何回もありました。
それに比べれば、今年の寒さなど足元にも及ばないのでしょうが、やはり寒いものは寒いワケで……。
この程度の寒さでヘコタレてしまうのも、やっぱり温暖化の表れなのでしょうか?。

帰宅途中、小正月の行事『どんど焼き』が方々で行われておりました。
私の地区は「来り者」だけが居住する新興住宅地ゆえ、神も仏も居らない関係で、そういった行事は在りません。
そんな『どんど焼き』が行われる風習が残る事を羨ましく思う夕べです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog