fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜も帰宅途中、緑のカーテンの打ち合わせを甲府市内の某ファミレスで行い、先程帰宅しました。
昨日から体調がイマイチ、心房細動に加えお腹がキュルキュル?。心房細動も一時間程続くと、その内治まる野ですが、お腹の調子と合わせ気持ちの良いものでは在りません。
第三回全国緑のカーテンフォーラムの準備として、チラシを含めた案内状の発送手順とその宛先名簿の入手について、又、申し込み者のリスト作りも大変な作業。
結局私の元で、全国からの申し込みメールを整理してデータ化することになりました。
ファクスや郵送で送付される申し込みは、他の方にお願いする事とし、なんとか2月初旬には案内チラシも刷り上がる寸法。

帰宅後軽く夕食を摂り、今夜もメンデルスゾーンのコンプリート全集から5枚めの交響曲第二番変ロ長調作品52『賛歌』クルト・マズア指揮ライプチヒゲヴァントハウス管弦楽団の演奏

メンデルスゾーン交響曲第2番変ロ長調作品52「賛歌」

第一曲のみ管弦楽で構成され、第二曲以降は声楽が中心の演奏となる。交響曲というよりカンタータと云った方が適切?夜間のため、音量を押さえ気味で再生しているのがもったいなく思える演奏。
この曲を聴いていると体調の不良も忘れるほど。休みの昼間、少しボリュームを上げて聴きましょう(笑)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog