fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


今日は仕事を休み、人間ドックを受診。
拡張型心筋症を罹患してからは、その診断を下した甲府市の某総合病院で受診しております。
昨今私達中高年の問題と成るメタボリックシンドロームに関し、腹囲は正常範囲なのですが、体脂肪率が低すぎるそうです。
現在の病気を罹患後、心臓への負担軽減措置として、水膨れ・脂肪膨れ状態からのダイエットならびに減塩生活が功を奏して80kg程有った体重を56kg程度まで絞り込んだ結果ですからやむを得ない事でしょう。
今年は便潜血検査も無事パスしたので昨年のように大腸検査を受ける事も在りません。
胃の内視鏡検査も前年同様ポリープが有ったとのことですが、全く変化なく経過観察ということに落ち着いています。
ワーファリン服用のため組織検査はできませんからね。
勿論主治医からは「癌で死ぬリスクより、ワーファリンを止めて脳梗塞で死ぬリスクのほうが遥かに高いから、組織検査は受けるな」と云った乱暴な指示が出ています。
視力検査は飛蚊症のため、この病院の装置では何処に印が在るのかさえ判りません。
心電図は何か知らんが異常があるようですが、詳しくは主治医に聞いてくれと云った塩梅。
尿検査、肝機能検査、エコーもほぼ問題無し。
相変わらず、白血球数の減少が在ると云う事ですが、これは服用しているアプリトーンカプセルのためと説明しておきました。
後は、次回の循環器科定期検診の際、この検査結果を持ってゆき、主治医の指示を仰ぐことになります。
と云うわけで何とか無事に人間ドックが終了!
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog