fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


グルダのベートーベン作品2ー3

朝の通勤時間、車で勤務先まで約1時間弱のため毎度カーステレオの厄介になっています。
CDも大体一枚近く聴くことが出来ますが、某半国営放送局からのFM放送を主に聴くことが日課となり、朝のニュースの後は、クラッシクの番組です。今朝聴いて印象に残ったのはベートーベン作曲ピアノソナタ第3番ハ長調作品2ー3でした。第三楽章の途中辺りで勤務先に到着してしまったため、全曲を聴けませんでした。
この作品2の中では一番規模が大きく技法的にも優れているとか?。
当方そんな難しい話はよく解らんのですが、良い曲だと云うことは判ります。
恥ずかしながら作品2のピアノソナタの中で一番良く聴くのは第1番ヘ短調作品2ー1で、この2ー3は、ほとんどと云うか余り聴いていませんでした。
改めて聴いてみると何か凄く気になる曲でありました。
そこで、今夜はこの作品2ー3を中心に聴いております。
手持ちのレコードで、フリードリッヒ・グルダのベートーベンピアノソナタ全集の二枚目からです。1967年7月から8月ウイーンにて録音との事。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog