fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


朝から暖かい日差しに誘われて、昨日から予定を組みご近所里山を彷徨しようと意気込んでいましたが、それも束の間。
風向きと肌触り?から不安定な天候を予感。
それと同時に嫁が洗濯物を取り込むのを手伝えと宣う。
やっぱり急な、にわか雨!その内止むだろうと高を括っていましたが、雨脚は風とともに時折強く降り野外活動は危険そうなのでやむなく中止。
それでも近くのスーパーまで雨が止みそうに成った頃を見計らいMTBを駆り出掛けたが、帰宅途中に相当濡れました。
そんな訳で一日パソコンの前に陣取り調べ物やCDを聴いて過ごす一日。

その中の一枚、ルービンシュタイン・ショパンコレクションセットからの一枚は『ショパン・ワルツ集』全14曲
1963年6月25日の録音との事ですが、結構良い音で収録されています。
同じ音源を使用したSHM-CDも出ている位ですから(笑)。
リヒテルのアパッショナータやこのルービンシュタインのショパン等、この時代レコード録音の音源は今でも充分に通用しているようですね。

ルービンシュタイン ショパン ワルツ集

この画像は、単売されているCDの物のようです。
勿論私がいつも聴いているのは、こっちの例のセット物です(笑)。

ルービンシュタイン ショパン コレクション


スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog