fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


先日甲府のサンリンから購入したスクリャービンのマズルカ全集を聴いています。
10のマズルカ作品3、9つのマズルカ作品25、2つのマズルカ作品40、2つのマズルカ(遺作)全23曲が一枚のCDに収められています。
ポロネーズというと先ず思い浮かぶのは、ショパンのポロネーズですが、もうショパン真っ青と云う按配の曲から白ミサを彷彿させるような曲まで幅広く作曲したようです。
あくまでも、自身が弾くためのピアノ曲でしょうから、技巧的にもそれなりの腕が要求されるようです。

スクリャービン作曲マズルカ全集

NAXOS盤ですが、ピアノ独奏:ベアトリス・ロング 1995年10月の録音との事。
ピアノソロのベアトリス・ロングさんは、カーティス音楽院に学んだアメリカの女性ピアニストだそうです。
ライナーノーツにもウェブにも画像付きの紹介がないので、どんな方なのか判りません。(さすがNAXOS)
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog