fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


今日は私も所属する『山梨環境カウンセラー協会』の平成22年度総会が甲府市ボランティアNPOセンターで開催され、一応監事として役員に名を連ねている私も出席しました。
総会に先立ち、元山梨県林務技監を歴任された西谷務しに『森林が泣いている・山梨の森林・ふるさとの森林、林業について知ろう』という演題で講演をいただきました。
山梨の森林の特異性、特にその歴史的背景、それに伴う唐松植林に関する話等を伺いました。
特に歴史的な絡みによって、今まで目の敵にしてきた植林唐松が抱える問題の背景に付いても其なりのやむを得ない事情がある事なども話していただき、有意義な講演をいただきました。

西谷務氏の講演

その他お決まりの事業報告と会計報告、私の会計監査報告と続き今年度の活動に付いても話合い、無事終了。
その途端、雷鳴がなったと思ったら夕立の到来。
会長と車に乗り込むと同時に大粒の雨と閃光の洗礼。
極めつけは、車をだそうと門扉を空けた途端、近くの電柱のアース線に落雷?しバチっと火花が見えたのにビックリ。
帰路に寄る予定のサンリンにて会長と二人で雨宿り、二人共目当てのCDを買い求め待つ間に停電………・。
それでも暫くして雨も上がり再び帰路に着いた我々。
ダメ押しに富士見通りの道路水没常習ヶ所が水没。
係員が交通整理の中我AZオフロードは、水没ヶ所等全く問題にもせず通過(さすが四輪駆動車)、と云った状況でした。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog