fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


この所何年もヤマホトトギスを見ていません。
以前書き込んだように勤務先で盗掘に遭った事で意気消沈?では無いのですが、この季節なまじ中途半端な場所に自生地が有るので、わざわざ見に行くのが億劫になってしまうだけ。
早春カタクリやアズマイチゲが咲く谷戸の一角がその自生地。
やっぱり湿ったところが好きな植物のようです。
しかもこの植物にとって日当たりが良い場所は嫌われています。
そう言えば、盗掘に遭った勤務先の付近も谷戸のジメジメして日当たりが悪い場所でした。
AZオフロードの給油や灯油を買いに行くついでに韮崎市若尾地区まで足を伸ばし、ヤマホトトギスを探すことにしました。

ヤマホトトギス

ミズヒキばかり目立ち、肝心のヤマホトトギスが見当たりません。
昨年は、7月下旬で咲き始めていたばかりでしたが、今年はどうやらもうオシマイ?なんでしょうか?。
諦め掛けて踵を返した途端、目についたのはこの花でした。
この花の周りの株だけ、今が盛りと咲いていました。

ウバユリ

少し離れた場所にウバユリの大きな花。
近寄りたかったけど、余りに軽装だったため(サンダル履き)諦め、望遠に切り替えて撮影。
面倒でも足元はいつものトレッキングシューズで固める根性が欲しいと少しだけ後悔(笑)。

クサギ

AZオフロードを停めた辺りにクサギの大きな木。
目の前の花から特有の香りが漂います。
金木犀や沈丁花、山百合の嫌な匂いに比べたらずっと良い香りだと思いますが、ソレは私だけでしょうね(笑)。

いつもの谷間

帰宅し灯油タンクに給油したりした後、昼食まで少し時間があるので寸暇を惜しみいつもの谷間に向け、久しぶりにアバランチェを駆って出掛けます。
クヌギやコナラの梢は葉を茂らせ、強い日差しを柔らかな木漏れ日に替えてくれます。

羽ばたくオオムラサキ♂

用水路脇の土留めに植えられたクヌギの木から樹液の匂い。
その匂いに引き付けられたのか二頭のオオムラサキ。
カップルかなと思いましたが、両名とも見事な濃い青色を纏ったオス同士です。
その内一頭だけ樹液が出ているクヌギに留まり、吸蜜中。
見事にひらいた鱗翅を見たくて頑張りましたが、この程度の相当ブレてしまった画像です。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog