fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


世代の違い。
私達昭和30年初頭生まれと昭和40年生まれ、約10年の開きが在ります。
小学生で東京オリンピックに出会い、高校に入った頃1970年の大阪万博でしたね。
大阪万博生まれの人おそらく今40代を迎える俗に言うアラフォーの人々との間に大きいなギャップが有ることを感じました。
1980年代から10代を過ごした彼らにとって、経済成長真っ只中、そして俗に言うバブル期に青春を過ごした彼らにとって、コンビニで清涼飲料を買うのは当たり前の経済活動。
水筒をぶら下げて歩いていた私達の世代と違い、水は水道水ではなく、コンビニやスーパーで買うもしくは家庭用浄水器で水を使う。
私達世代では考えられなかった事。
マイボトルを使うとコンビニや自販機で販売しているペットボトル飲料を買わなくて良いと説明しても、麦茶やドリンクを作るのが大変だとおっしゃる。
つまり彼れにとって、水道の水をそのまま水筒に入れて或いは、そのまま飲むという行動が理解出来ないらしい。
従って、ペットボトル飲料を購入するのは全く定常な活動に他ならず、そのため不要となったペットボトルのキャップを集めワクチンを……といった似非ボランティア&エコロジー活動に心酔してしまうようですね。
今の親世代、この皆さんに私達のマイボトル運動を理解していただくのは相当難しそうです。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog