fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨夜から心房細動が続いていましたが、丁度24時間程で取り敢えず治まってきました。
そんな時気になるのは、同じ『拡張型心筋症患者』でも私より重篤な患者さんの場合、心臓移植以外の治療法がない皆さんたちの事。
臓器移植法が変わり、ドナーとなる方の承諾がなくてもその家族の承諾だけで臓器提供が可能になったためかここひと月程の間に多くの移植医療が行われているようです。
今のところ15歳未満のお子さんに関する事例はないようですが、いつかそれも行われると思います。
今は脳死段階での臓器提供がマスコミ各社から報道されていますが、もうしばらくすると普通の医療行為として認められ、特にニュースになることも無くなると思います。
私のような立場からすれば、それを歓迎すべきことと考えるのが常道なのでしょうが、やはりドナーのご家族の事を考えると何か考えさせられる事を感じます。
今後子供さんへの適用も考えられます。
今一度、ひょっとしたら誰もの身に降り掛かってくることを心の片隅に持っていてください。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog