fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


プラスチックドラム缶容器の話題を掲載したついでに昨年2009年11月8日、甲府市環境センターで開催された『甲府市環境リサイクルフェア』に出展した、私達環境カウンセラー協会が行った雨水利用タンク利用講習会ならびに頒布会の模様を再度掲載いたします。
プラスチックドラム缶の大きさは、近くに立っている男性を参考にお考えください。

昨年の甲府市環境リサイクルフェア01

昨年の甲府市環境リサイクルフェア02

クリックすると、大きな画像で見ることができます。

下の画像は容器に穴を開け、水ホースの取り付け口を取り付けている処です。
通常2箇所取り付けて在ります。

上段、これはデモ用に水位計を付けてありますが、実際にお渡しする場合はありません。(念のため)
どうしても欲しいとおっしゃる方には(ナイショ又は実費(笑))で付けたりします(但し、透明ホースはご用意ください)。
スポンサーサイト



昨日診察により、CTスキャン撮影で病変を確認するため、今日も半休を取り5年前に入院したあの総合病院です。
CTスキャン室

これがCTスキャンを受ける部屋の廊下の様子。
丸い輪っかのような装置の中に身を横たえ、命じられるがまま生きを止めたり吐いたりと云った通常のx線検査の大掛かりな物が前後擦る程度、そして造影剤を血管に入れて同様な撮影。造影剤の注入により体が熱くなると聴いていましたが、心臓カテーテル検査の際の造影剤注入に比べれば、それほどでもなく無事終了。
検査結果は今月28日次回診察の際までおあずけとの事。

プラスチックドラム缶の積込み

時間は前後しますが、これは昨日お約束した勤務先から雨水利用タンクの材料として、甲府市環境部と某県内大手リサイクル企業のご好意によって、私が所属する環境カウンセラー協会に宛て、輸入食品輸送用空きプラスチックドラム缶を運び出す際の画像。
トラックいっぱいのプラスチックドラム缶ですが、これを雨水利用タンクに加工し、11月に開催される甲府市主催環境リサイクルフェアで頒布するために甲府市環境センターに搬入します。
容量は200リットル強、色は濃い蒼、樽をイメージしたものかご覧のような風体。
クローズドラム缶のプラスチックバージョンのため上部に大小2つの蓋がねじ込まれていて、この蓋の穴を利用して雨水を雨樋から導くようにしています。
通常買うと送料抜きで約1万円以上ですが、リサイクル品を加工するため、雨水採取用の金具(レインキャッチャー)を込で2,000円(昨日は1,000円としましたが2,000円の誤りですごめんなさい)の頒布価格を設定しています。
欲しい方は、甲府市広報をご参照いただき、甲府市環境リサイクルフェアに出展している山梨県環境カウンセラー協会のブースにお越しください。
と、云ったワケで、私はすこぶる元気です(笑)。

Powered by FC2 Blog