fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


普通の皆さんは暑い暑いとおっしゃってましたが、私にとっては少しだけ暑い程度。
冬より何十倍も過ごしやすい季節でした。
日中こそ30℃ぐらいまで気温が上がりましたが、今は25℃を下回り秋風が夜の窓辺を流れてゆきます。
気がつくと、もうすぐ秋彼岸で多少涼しいのは当たり前、あとひと月も経つと、木枯らしの先兵がやってくるのでしょうね。
勤務先では昨日からプリンター絡みの諸問題で、右往左往しておりました。
現場事務所のレーザープリンターが壊れたり、ウインドウズアップデイトとカエルのコマーシャルで有名セキリュティソフトがバッティング、プリントドライバーの読み込みの際にどうするかと、セキュリティーソフトのファイアーオールに騙されて、皆それを読み込まない設定にしちまったマシンは運の付き。
再起動使用にも何処のプリンターからも出力できなくなったという顛末。
セキュリティーソフトの設定を元に戻し、起動時にプリンタードライバーを読み込むように直して3台程のパソコンを救出。
壊れたレーザープリンターは、プリンター保守会社に無理を言って当日午後に修理を依頼。
その日の午後私はCTスキャン装置の中だったりしたわけで、修理の段取りを取るため、初めて来る修理担当者に道順を教えたりと大変でした。
唯、プリンター保守会社の障害受付の対応が何となくいつもと違い、こちらの話がよく分からないようでした。
それが、確実に変だなと思ったのは今日になってから、同じく障害受付に一作日応急的修理をした担当者に今後恒久的な修理を頼むため、連絡を取りたいと申し上げたところ、当日よりさらに話が見えなくなってしまった状況。
そう言えば何となく日本語が怪しい。とうとうこの企業も、コールセンターを某国に移してしまったようですね。
もっとも、こちらの会社グループ企業は、もはや米国籍では無く、某国に買収されちまったわけですし……。
何とか修理担当者と連絡が取れ、以上の不満を申し上げたのは云うまでも無い処。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog