fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は、甲府市主催「甲府市水道水源林フォーラム」が昇仙峡の奥にある荒川ダムで開催されました。
講師を勤めるのは、私達環境カウンセラー協会のメンバーで、雨水市民の会にも所属されているKOさんです。
そんな訳で、環境カウンセラー協会も名を連ねる関係で、私達にも俗に言う「動員」が掛かった訳です(笑)。
それでも一般市民の皆さんの意見などを聞き、水資源の諸問題を見つめ直す良い機会でもあろうと出掛けました。

フォーラム会場

会場は屋外

ご覧のように会場となったのは、荒川ダム(能泉湖)の湖畔にある荒川ダム記念館奥の広場でした。
てっきり、屋内だと思っていましたら雲間から強い日差しが照りつけるような場所。
何とか木陰の席に移動してKOさんの話を聴講、内容は以前私がこのブログに掲載した地球の水資源量や、山梨県の降水量の特徴等、そして海外の水事情等を述べられました。
講演会は予定よりだいぶ早く終了しましたが、意見交換も活発に行われ、主催者として同席された甲府市長さんが答弁されたり、逆に講師に質問したりして、結構盛上ておりました。
中には、私たちが行っている例の雨水利用タンクが欲しいが最近無いので何とかして欲しい等の質問も飛び出し、危うく私にそれが振られそうになる始末。
やはり、雨水利用について参加された皆さんの関心も高く、それも私たちの活動の成果の現れでしょうね。

手を洗うのには給水車の水を使う

昼食は蕎麦

取り敢えず講演は午前中と言う訳で昼食として、昇仙峡観光協会から天ぷら蕎麦の接待がありました。
尚、此処には食事で手を洗う設備が無いため、ご覧のように甲府市水道局の給水車が出動しておりました(笑)。
蕎麦の上の天ぷらも最後は尽きて掛蕎麦状態。
他のメンバーは、午後から緑のカーテン普及関係の催しに出掛けため私一人が結局人質となり、午後の部もお付き合いとなりました。

金川の森ブラスクインテット

午後は音楽会だそうでこのブラスクインテットの他、フォルクローレバンドも出演され、それなりに楽しめましたけどね。

キツリフネ

駐車スペースが遠かったため、その道すがら咲いていたキツリフネ等、野草観察もできましたよ。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog