fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日届いた手紙類

帰宅後、郵便受けから一つ、そして飛脚マークの車から一つ書類が配達されました。
郵便は山梨県森林環境部環境創造課より、この10月から新たに「やまなしエコティーチャー」に登録されたメンバーを加えた名簿等の書類、宅配便からはキャットフードメーカーからの詫状でした。

エコティチャー登録

お詫び

新たに加わったメンバーは、自然環境部門に4名、生活環境部門に15名が登録されたそうです。
生活環境部門には、何度か活動をご一緒頂いた方もお二方いらっしゃいました。
その他の皆さんもその経歴を拝見すると、私など足元にも及ばないような活動をなさっている方々のようですね。
これからも山梨県の環境、ひいては世界中の環境保全活動に邁進しましょう。
なんてカッコいい文句を並べていますが、未だエコティーチャーとして、県からご連絡いただいた活動内容は一件もありません。
その他の活動が結構ありますのでそれで良いのかもしれませんけどね。
キャットフードメーカーからのお詫びは、製品の自主回収に協力した旨のお礼と、当該製品の対価を支払った旨の連絡でした。
私の勤務先も食品関係ゆえ、その大変だったことが判ります。
猫と人間との違いこそあれ、食に関する仕事は常に大きなリスクを伴います。
何も無いのが当たり前、すわ事が起こった場合の対応によって、その企業のイメージも大きく変わってしまいます。
さあ、明日も頑張って品質マネージメントと環境マネージメントの仕事しましょう(泣)。
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog